FC2ブログ

福島で世界一マズイ料理を!?

ブリティッシュヒルズの見学ツアーが終わると
イイ感じにお腹が空いてきました。

お昼は、せっかくだからブリティッシュヒルズ内でいただきましょう!

blt201.jpg

20年前の記憶をたどりながらやってきたのは、
園内にあるフォルスタッフパブ。
僕が滞在した時は、夜しか来なかったので、今回は、初めてのランチです。

pab21.jpg

店内は、本当に英国のパブにやってきたかのような
本格的な造り。

blt202.jpg

ところで、英国料理ってのは、「世界一マズイ」なんて揶揄されたりするよね。
理由としては、ジェントルマンの質素志向や産業革命の影響などイロイロ説があるけど
ホントかな?

blt203.jpg

さて僕らが注文したのは、その英国伝統料理をいくつか・・・

牛ひき肉、マッシュポテト、チーズを重ねてオーブンで焼いた
カッテージパイに。

blt204.jpg

これもパイですが、中身は??

blt205.jpg

パイを崩し開けるとテンションMAX!!
トロトロお肉のビーフシチュー!!

間違いないヤツです。

blt207.jpg

そして、英国といえば、これ!
フィッシュ&チップス!!
僕は、このフィッシュ&チップスが大好きで、
お店に入ってメニューにあると必ず頼んじゃう!

これがシンプルな料理だけど、結構、当たり外れがあるんだよね。
今回のヤツは、大当たり!!
今まで食べた中でもトップクラス!!
衣がすんごいサックサク!
なんでも衣にギネスビールを混ぜてるんだって。
いや、本格的でウマイわけですわ!

いや~、コイツをクラフトビールなんぞで流し込んだらタマランだろうな~。
死ぬほどウマイだろな~。

でも、死んでしまってはイヤなので、ビールはやめておきました。
って、この後、車の運転だよっ!!

blt208.jpg

ところで、冒頭での「 英国料理は本当にマズイのか? 」 問題。

僕の答えは、否!!

今回は、英国さながらの雰囲気で、どの料理も美味しかったですよ!
それとも、日本人の口に合うようにアレンジしてあるのかな?

そしたら、僕には、『 しーちゃんと、ロンドンの街をブロンプトンを走らせ、
パブでギネスビールを片手に本場のフィッシュ&チップスを食らう! 』
っていう夢があるから、その時、本場の 「 マズイ英国料理 」 を楽しもう!(笑)


パスポートのいらない英国! 

羽鳥湖のペンションで一泊したマヤリモ一家。

今日の朝イチで訪れたのは、ペンションから車で5分ほどの
福島県天栄村にあるブリティッシュヒルズ!

tf209.jpg

こちらは、神田外語大学が経営する施設で、

入り口からして、ブリティッシュ!(笑)

tf2010.jpg

僕は、4年間、福島県のリハビリ養成校に在籍していたのですが、

その時の英語のカリキュラムで3泊4日ほどで研修に来たことがあるのです。

スタッフとのやりとりは、基本的に英語。

だもんで、「パスポートのいらない英国」なんて言われています。

brito.jpg

建物の作りも本格的な英国風なので、
けっこう映えます(笑)

tf2012.jpg

館内も英国グイグイ推し!

tf2014.jpg

外観だけではなく、建物の中の造りも本格的。

だから、映画やドラマのロケにも結構使われていて、
今回も女の子2人組が「花より男子」の聖地巡礼に訪れていましたよ。

birt202.jpg

インテリアも、はながイタズラして壊しやしないかと、ヒヤヒヤ(笑)

感覚としては、横浜の山手に来ている感じ!

tf2013.jpg

そして、こちらでは、館内の有料ガイドツアーもやっているんです。

しかも、日本語バージョンか英語バージョンを選択することができます。

僕らは、モチロン、日本語でね(笑)

tf2015.jpg

こちらは、スヌーカーという、ビリヤードのようなゲーム。

ちょうど、この時間に英会話のティーチャーがスヌーカーに興じてました。

外国人ってビジュアルからして、もう絵になっちゃう!
ズルいよね~(笑)


tf2016.jpg

そして、ツアーの最後は大食堂!

ここも最近は、 「 ハリーポッター 」 に雰囲気が似ているというコトで人気なんだって。
僕は、ハリーポッターを観たことがないので、なんとな~くしか伝わらなかったけどね(笑)

20年ぶりくらいに訪れたけど、まさか2度目は、家族と一緒に来るとはね~。
感慨深いものがありましたぞ。

ちなみにコチラでは、お菓子作りやアロマソルト作りなどのプログラムも
用意されているんです。もちろん、英語でね。

長期の休みにでも、今度は、英語合宿に来たいね。

クリスマスの時期なんて、雰囲気あって、最高だろうな~。


直球ド真ん中! 白河 とら食堂

tr200.jpg

栃木から東北道で北上、お昼は、白河の 「 とら食堂 」 !

こちらは、白河ラーメンの元祖のお店。

僕も福島に住んでいたときには、チョイチョイ食べに来ていました。

でも、最近は、とんでもない人気で、休日では数時間待ちなんてコトもザラだとか・・・

僕らが伺ったのは、平日の昼の部のギリギリの時間。

待つことなく、いや、待つどころか店内には、僕らだけ(笑)

東北道を飛ばしてきた甲斐があった!(笑)

tr201.jpg

そして、運ばれてきたチャーシュー麺。

このビジュアル、ラーメンというより、ザ・中華そば!!

まぁ、ラーメンと中華そばの定義の違いなんて、知らないけど(笑)

チャーシュー麺では、バラ肉とモモ肉のチャーシューが同居します。

ジューシーなバラ肉、しっとりモモ肉、それぞれを楽しむことが出来ます。

tr202.jpg

麺は、もっちり、シコシコぷっつり!

手打ちならではの食感、のど越し。

醤油ベースのスープとこの平打ち麺が白河ラーメンの特徴です。

tr204.jpg

麺にスープ、丼の中の食材は、すべて化学調味料無添加とのこと。
とても優しい味で、小さい子供にも安心して食べさせることができます。

ここのラーメンは、昔ながらの直球ド真ん中の中華そばって感じ!

豚骨、ギトギト系、魚介に、ど煮干し、などなど。
色んな系統のラーメンが乱立しますが、逆に新鮮に感じるかもね。

tr203.jpg

ちなみにコチラでは、中華そばの他に、つけ麺もあります。

こちらも美味しい・・・

そう、美味しいんだけども・・・

やっぱり、中華そばがイイね。

tr207.jpg

とら食堂、初体験のしーちゃんも大満足の一杯でした!

赤ちゃん用にオモチャも用意されていて、スープもサービスも優しいお店でした。

tf208.jpg

お店の前は、のどかな風景。

こんな立地も美味しさが増す、調味料のひとつかも知れませんね。

ご馳走様でした~!!


しもつかれ

smtk203.jpg

芳賀いちご団地で見つけた、栃木県の伝統料理、 「 しもつかれ 」 。

smtk201.jpg

しもつかれとは、鮭の頭、大豆、大根や人参などの根菜を鬼おろし器で荒くおろして、
そこに酒粕を加え、醤油や酒で味を調えて煮込んだもの。

ここで使う豆は、節分で用いた豆を使う為、初春の季節料理でもあるようです。

smtk202.jpg

お味の方は、細かく刻んだ酒粕風味の切り干し大根の煮物って感じかな。
飽きのこない家庭的な美味しさです。

そして、気になるのは、 「 しもつかれ 」 というネーミング。

「 味がしみこんだ = しみつかる 」 という説や

「 下野家例の訛りで下野ばかり 」 であるという説など。

いくつかの説があるようです。

現在では、しもつかれとカレーのコラボ料理である、しもつカレーなどがあり、
コンテストなども行われているようです。

地域によっても味付けは異なるようで、なかなか奥の深い、しもつかれ、です。


いちご団地へ!!

tf201.jpg

コロナが蔓延する前、イチゴ大好き、しーちゃんとはな、そして、ひなを引き連れ、
栃木県の「 芳賀いちご団地 」 という所へ
やって来ました。


tf202.jpg

ここに来る前までは、「何?いちご団地?」って、思ったけど、

現地に着いて、なるほど。

立ち並んだいちごのビニルハウスがまるで団地みたいだね。

tf203.jpg

ビニルハウスの中は、季節が一つ先にいってました。

暑い!暑い!

イチゴは、普段、果物を好んで食べない、マヤリモも興奮するような甘さ!

tf204.jpg

ハウスに入ったら、さっそくイチゴ大好き娘が狩りにはいる!

普段、スーパーで買ってきたイチゴだと、「 あと何個ね!」 なんて制限がかかるけど、
今回は、 「 ほら食べろ~!それ食べろ~! 」 なんてね(笑)

tf205.jpg

こちらもイチゴ大好きママ!

いったい何個食べるの?

って感じだったけど・・・

tf206.jpg

それを上回るのが、はな。

至福の表情で(笑)

ざっと、100個は食べたよね!(驚)

tf207.jpg

そして、イチゴ娘候補生のひな。(料金無料)

こちらも、初のいちご狩りで、15個ほどお召し上がりに(笑)

いや、こちらの芳賀いちご団地さん、とても料金が良心的で、
しかも、時間無制限!!

そして、肝心の苺は 「 とちおとめ 」 ときたもんだ!!

東京からはチョイ遠いけど観光も兼ねて、
これから、いちご狩りは、ここに決~めた!!

コロナよ!早く終息してくれ~!!

また行きたいよ~!!


05 | 2020/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR