FC2ブログ

エゾシカカレー煮

薬剤師のSさんから頂いた北海道のエゾシカカレー煮。

ezwaut.jpg

缶を開けるとシカ肉たっぷり、これは、ご飯よりお酒でしょ!

うん!赤ワインにピッタンコ!

ezssp.jpg

お肉もスゴク柔らかい!

あれ? 考えてみたら、シカ肉って食べるの初めてかも?

牛とも馬とも違う、これがシカ肉か~。クセもなくってとっても食べやすいんですね。

knkmc.jpg

この愛らしいイラストを見ちゃうと、チョット罪悪感を感じちゃうけどね(笑)

でも、これまで食べた肉を売りにしている、ご当地カレーの中でも一番柔らかく、美味しいカレーでした!

Sさん、ご馳走様~!

やまがた いも煮カレー

imkr1.jpg

山形の秋の風物詩、いも煮がカレーに!

ご当地感、たっぷりのカレーです。

imkr2.jpg

具材の方も牛肉の他に

imkr3.jpg

ジャガイモじゃなく、サトイモに

imkr4.jpg

こんにゃく!

まさに、いも煮カレーですね。

そういえば、地元の人は、残ったいも煮の鍋にカレールーを入れて、
シメのカレーを食べるって言ってました!

ちなみに僕が学生時代を過ごした福島県のいも煮は、味噌ベースに豚肉。
いも煮会をする時、醤油ベースで牛肉の山形出身の学生と福島出身の学生が、いつもどっちにするか
言い争っていたのを思い出します。

まぁ、結局のところ鍋を二つ用意して両方作るんですけどね(笑)

やきとりカレー

2年前に今治の出張の時に買ったカレーです。

barik1.jpg

パッケージは、ゆるキャラグランプリにも輝いたコトがあるバリーさん。

iro 196

協議会後の懇親会にもバリーさん、来てくれたんですよ。
大人の事情により1時間ほどで帰られましたけど(笑)

さて、そのカレー、具材は今治のB級グルメ、「やきとり」。
カレーの具材にやきとり? 果たしてどう表現するのか?

パッケージを開けるとなんと、芳ばしいおコゲの香りが!?

barik3.jpg

どうやら具材である鶏肉に焦げ目をつけてやきとりを表現しているようです。

今までにないタイプのご当地カレーでした。

ちなみに今治のやきとりは一般的な焼き鳥とは違い、串には刺さず、鉄板で押さえつけるように
焼いたものです。

懇親会後にひっそりと一人で地元の飲み屋に繰り出そうとしたら、別の病院の方に拉致され、
ごくごく普通の居酒屋に連れて行かれてしまったので、僕は今治のやきとりは未経験。

今度、今治に行った時は絶対食べてやるぞ~!!

京都 日本一辛いカレー

kyokyo1.jpg

京都駅のお土産売り場で買った日本一辛い黄金一味のカレーです。
辛さを売りにしたご当地カレーは今までになかったので
とりあえず買ってみました。

でも、京都と辛いカレー、どんな繋がりがあるのかと
パッケージをよく見てみると・・・

kyo2.jpg

京都にある祇園 味幸 さんという七味唐辛子や山椒など日本の香辛料を扱うお店が関係しているようです。

中でも「黄金一味」は、日本一辛い唐辛子だとか。

kyo4.jpg

でもまぁ、辛いと言ってもこういうのは、意外にたいしたコトないんだよ。
なんて、パウチを開けてみると唐辛子の強い香りが!

まぁ、香り=辛さではないですから・・・(ちょっとビビってる)

では、一口!! ほらね、たいしたコトない・・・

なんて思っていたら、キタキタキター!!

カッラ~イのキター!!

いや、僕はけっこう辛いの好きなんですけど、これは辛い!
目にも浸みる辛さです!

「 日本一辛い 」は、本気だった(笑)

kyokyo2.jpg

でもね、このカレー、辛いだけじゃなくて美味しいんです。

牛肉もゴロゴロして存在感あるし、何より脂身を使っているってのが嬉しい!

明日のお尻が心配ですが(笑)美味しく頂きました!
これは、インパクト大!




金目鯛カレー


kin15.jpg

一昨年、年末の家族旅行で下田を訪れた時に買った金目鯛カレー。

金目鯛の漁獲高日本一の下田らしいご当地カレーです。

パッケージを開けると、濃厚な香り!

kinnme151.jpg

このカレー、ただ単に金目鯛の身を入れただけではなくて、金目鯛の煮付けを具材に使っているようです。
煮付け風味のカレーというと合わなそうですけど、これが意外に合う!

下田のレストランとかで出てきても違和感なさそう。

美味しく頂きました!


07 | 2020/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR