ブロンプトン世田谷へ行く!

明けましてブロンプトン!

今年最初のブロンプトン始動です!ヘルメットも新調したし走りたくてウズウズしてたのです。
さて、どこに行くかと言うと、世田谷区のボロ市に行ってみようかと思います。

場所は世田谷区の世田谷駅周辺。とりあえず、蒲田を流れる清流、呑川を上って行きます。

ボロ市だけではつまらないので他にも寄ってみましょう。ちょうどボロ市の開催地近くに吉田松陰を祀る「松陰神社」があるので行ってみます。

途中、石川台のしーちゃんのお姉ちゃん家に寄ってみたけど、お留守でした。ユウ君の野球の応援かな?

松陰神社に着きました!蒲田から約12キロです。

setagaya 011

松陰は井伊直弼による俗に言う「安政の大獄」の際、小伝馬町に捕えられ処刑された後、1863年に長州藩の抱屋敷があったこの地に埋葬されました。しかし翌年に禁門の変で長州藩が朝敵となってしまったせいで、墓も破壊されちゃったんです。墓を壊すって相当の憎しみですよね。

そして、明治15年この同地に松陰神社が創建されました。では、鳥居をくぐってみましょう。

setagaya 001

鳥居をくぐって歩いて行くと左側に松陰先生の像が・・・。チョコンと正坐をして、本を読んでいますね。志士たちに講義の最中でしょうか?邪魔になってはいけないのでこっそり写真を一枚。

松陰像からすぐ、左に曲がると松陰先生の墓所があります。

setagaya 015

墓石には本名で「吉田寅次郎」。ちなみに辞世の句は、『身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂』です。弟子やその他の志士はこの句で奮い立ったんでしょうね。

さて、実はその弟子たちが学んだ、かの松下村塾がこの神社にあるんですよ!

ほらっ

setagaya 004

ねっ!

setagaya 002

でもこれ、明治15年に松下村塾を模して建てられたレプリカなんです。さぁ、ではココで、歴史探訪には欠かせない妄想です。ほら、志士たちの真剣な眼差しで講義を受ける姿が見えてきたでしょ?たとえレプリカでも鮮明に・・・。
前にも話したけど、歴史探訪を楽しむ上では、妄想、想像することも大切なんですよ。(って僕だけ?普通するよね?)

さぁ、次はボロ市へ!っとその前に、もう一カ所、寄りたいところがあるんです。お付き合いください。
ここから自転車で5分くらいのトコにある豪徳寺(ごうとくじ)というお寺です。そこのお寺には意外な人物が眠っているんですよ。誰でしょうかね。とりあえず行ってみましょう! (続)









スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR