FC2ブログ

軽キャンで少年時代へ!

新潟バスセンターでお昼ご飯を食べた後は、市内のお寺にお墓参り。

mcdm191.jpg

ババたちに、はなの成長、ひなの誕生、そして、にこちゃんのコト・・・

色々な出来事を久しぶりにご報告。

ここに来る途中、雪交じりの雨が降っていたけど、

不思議なコトに、お寺に着くと晴れ間が見えて空には虹も架かってたんだよね。

そして、その後、市内にある母さんの実家へ。

mcdm193.jpg

母さんの実家は、商店街に面した場所にあって、

僕が小さい頃は、母さんの実家も下駄屋さんを営んでいたんです。

今では、誰も住んでいない 「 空き家 」 状態。

久しぶりの思い出の地は、なんだか、とても寂しく感じました。

当時は、それなりに賑やかだった商店街も、人の姿もほとんどなく・・・

mcdm199.jpg

滞在中、よくお世話になった、町で唯一のスーパーも閉店したまま。

子供の頃に僕が訪れていたのは、いつでも夏真っ盛りの8月。

でも、今回訪れたのは晩秋でしかも日も傾いた時間。

ギラギラした思い出を探しにきたつもりだったけど、なんだか、ちょっと寂しい。。。

新潟県は、明治時代には、米どころのおかげで、全国で一番の人口を誇っていたとか。

今では、若者の人口流出が問題になっているだって。

mcdm192.jpg

それでも、滞在中に虫取り網を持って走り回っていた、 「 いつものコース 」 を

30数年ぶりに歩いてみた。

この路地を行くと、お寺の裏に出て、そこが絶好の 「 セミ採り場 」 だったんだよね。

兄ちゃんとよく走り回ってたっけ。

mcdm194.jpg

そうそう、ここ、ここ。

ここを左に曲がると、絶好のポイント。

なんだか、すぐそこから日焼けしたあの日の僕らが、ヒョッコリ出てきそうだ(笑)

mcdm197.jpg

ここは、今は、暗渠になっているけど、当時は用水路むき出し。

ここでも良く遊んだな。

毎年のように、何故か兄ちゃんは、この用水路に落ちてたんだよ(笑)

今思えば、よく死ななかったと思うけど(笑)

mcdm1910.jpg

その先には、越後平野が広がる。

東京っ子の僕にとっては、当時、この景色がとても刺激的だったな~。

mcdm198.jpg

新潟の家の裏には、信濃川の支流、小阿賀野川が流れます。

この橋は、近年、架け替えられたもので、昔はもう少し手前に橋が架かっていたんだ。

欄干が赤く、僕らは 「 赤い橋 」 って呼んでたんだよね。

赤い橋の上では、夏の夜に皆で花火をしたり・・・

そして、ここに来て思い出した!

僕が初めて半円の虹を見たのは、その赤い橋の上だ!

子供の頃、母さんと二人で赤い橋に来た時に偶然みえて、

たまたま持っていたカメラで写真も撮ったんだ。

今回、新潟に来て沢山の虹を見た。

はなも今朝、生まれて初めて虹を見たし。

そう、やっぱり、新潟は、 「 虹の国 」 なんだ!

今回の旅行を機に新潟県は 、「 虹の国 」 に勝手に認定!

他の人からしてみたら、 「 なんで? 」 だろうけどね(笑)

さぁ、少年時代の思い出に浸った後は、今夜の宿泊地へGO!



スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは、マヤリモさん
懐かしい街並みを見れば子どもの頃に戻れますね
でも、お店が閉まっていて、懐かしいより寂しい気持ちが強くなりましたか

お墓参りされて、ご先祖様も喜んでいますね
はなちゃん、ひなちゃんの成長を見守ってくれますよ
虹の思い出も蘇って、キャンピングカーがタイムマシーンになりましたね

No title

マヤリモさん、こんばんは
思い出の街並みを語りながら歩き
懐かしい人を思い浮かべ恋しくなったりしますね
あの頃の少年時代よ 今 再び・・・ですね^^

お墓参り 何よりでしたね
虹の彼方でご両親様は見守ってくれています

ヨッシィー さんへ

ヨッシィーさん、おはようございます!

思い出の街の寂れ具合に、「来なかった方が良かったかも・・・」なんて
少し思っちゃいましたが、途中から思い出探しに夢中になっていました。
今度は、ギラギラした夏にもう一度訪れたいと思います!

トマトの夢3 さんへ

トマトの夢3さん、おはようございます!

本当に虹が沢山見られて、「みんな喜んでくれているのかな~」なんて思ったりもしました。数十年ぶりの思い出の地、何がある訳でもないのに、ずぅ~っと、歩いていたい心境でした。晩秋であるのにセミの鳴き声も聞こえてきそうでした。

No title

マヤリモさん、こんにちは^^

幼い頃、遊んだ思い出の地。
当時のことが思い出され、懐かしいでしょうね。

マヤリモさんのこの記事を読み、なにかふと小説を
読んでいるような、そんな気持ちになりました。
マヤリモさんのブログは、ほんと優しい暖かな気持ちに
させてくれるようです。

新潟は「虹の国」ん、ん、ん、ん~~ん、新潟で一度も
虹を見たことのない私には納得できん!
でも、こう言い切る夢のあるマヤリモさんがまた良いですね。

ごくしげ さんへ

ごくしげさん、おはようございます!

こちらこそ、いつも温かいコメントをありがとうございます。
ごくしげさんは、描かれている水彩画の様に優しい方なんだろうなぁと、いつも勝手に想像させてもらってます。

久しぶりの母の郷里は、来られた嬉しさや懐かしさ、寂しさ、イロイロな感情が湧き上がってきました。でも、やはり訪れて良かったです。

「なんで?」と思われる人が、ここにいた~!!(笑)
そうですか~。今回は、たまたま良く見られただけだったのかな~。
いや!それでも、やはり「虹の国」です!(笑)
04 | 2020/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR