FC2ブログ

お供をつけずに鬼退治?! 31番目 鬼ノ城

今日も出張ついでに、岡山に来ています!(笑)

目的は、もちろん100名城!

mmtont.jpg

桃太郎ご一行も見据えるその城は・・・

その名も 「 鬼ノ城 (きのじょう) 」 !!

その城には、まさしく 「 鬼 」 が住んでいたと言われています(怖)

果たしてマヤリモ無事に帰ってくることは出来るのか・・・。

okydrkr.jpg

鬼ノ城までは、舟ではなくてディーゼル車で向かいます。

そう、鬼ノ城は、島ではなく山の中にあるんです!

ntekws.jpg

鬼ノ城への最寄り駅は、服部駅。

でも、この服部駅は無人駅で、鬼ノ城を目指す多くの人は、二つ隣の総社駅からタクシーを利用するんです。

ネットでは、「 服部から歩いて行くのは困難 」 とか、「 マイカーでは、道が細くすれ違いが困難 」 なんて情報がチラホラ。

zzhkjy.jpg

一日1万歩の脚力の見せ所だ!

って、意気込みで自分の足を信じて徒歩で。

途中、道を聞いた地元のオバちゃんから 「歩いて~??」 なんて言われてビビリましたが(笑)

さて、さて、このあたりで、そろそろお供になる犬が出てきてもいい頃だけど・・・。

どうやら、お供は期待できそうにありませんね。そもそもキビ団子も持ってないし(笑)

knjonk.jpg

ややっ? この大きな釜は?

この釜、言い伝えによると鬼が使用していた釜で、略奪した女性で気に入らなかった子は、この釜で茹でて食べたとか・・・

kwikwiys11.png

ギャー!!

やだな~。怖いな~。

やっぱ、お供必要なんじゃん?!

knjt.jpg

恐る恐る、ついにやって来ました!!

ここが、鬼ノ城の入り口!

knjunk.jpg

前日に雨が降り、今日は晴天。

お陰で、目前には霞がかかってイイ感じ!

鬼の根城であるコトを忘れてしまうほど、爽やかな光景でした!

jknjwn.jpg

さぁ、あれが鬼のいる城!

いざ、いざ~!!

krgonos.jpg

さて、この鬼ノ城、戦国時代の城ではなく、大和朝廷時代の砦と伝えられています。

築城年は、不明ですが、発掘調査では、7世紀後半に築かれたと言われてます。

birnhr.jpg

「 日本の万里の長城 」 とも言われてますが・・・

tnkuzu.jpg

その全貌がこちら。

当時は、山頂付近を砦が囲っていたんですね。

てか、こんな山奥(標高397m)まで敵が攻めて来ることってあったのかな~。

kznonoi.jpg

そして、鬼ノ城の名前の由来となった鬼。

その正体は、当時の日本にやってきた大陸からの渡来人だとも言われていますが、その真相はまだまだ解明されていません。

当時の日本にはない技術、大柄な体系に聞きなれない言葉etc. そんな渡来人を鬼と結びつけたのかもしれませんね。

今回は、なんともミステリアスな城巡りとなりました!

なにはなくとも、鬼が出なくて良かった(ホッ)


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして。
突然の稲川さんには笑いましたが、確かにミステリアスな城ですね。
俄然行きたくなりました!

No title

こんばんは、マヤリモさん
絶好のお天気に恵まれましたね
鬼ノ城の入り口の霧がかかっている写真 最高!
100名城って戦国時代の城とばかり思っていました
昔のお城もあるのですね
昔はこの場所が栄えていたのでしょうか?

タケキャブ さんへ

タケキャブ さん、はじめまして!
お返事おそくなり申し訳ありません!

稲川さんは、高取城登山以来の登場となりました(笑)
こちらの城もとても歴史ロマンを掻き立てる城跡でしたが、雪の季節の奈良県高取城も素敵でしたよ。
途中、猪に出くわしたりとても不安な一人登山でしたが(笑)

ヨッシィー さんへ

ヨッシィーさん、おはようございます!
お返事おそくなり申し訳ありません!

前日は大雨でどうなるか心配でしたが、その雨のお陰で霧がでて、よりミステリアスな雰囲気を演出してくれました!このあたりに渡来人が移り住み、当時の日本にはない鉄を作っていたとも言われているそうです。
09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR