浜松町の小僧さん 1月の装い

hmmsgb.jpg

浜松町の小僧さんも明けましておめでとう!

お正月らしく賑やかな装いですね。

今年の干支のおサルさんもいますが、

気になるのが、2人が被ってる、これは? 烏帽子?

hmotsa.jpg

特に、このおサルさん。

年賀状や置物でもよく、烏帽子とこんな鈴を持った、おサルさんを見かけます。

気になって、ちょっと調べてみたら、

これは、「 猿の三番叟 (さんばんそう) 」 といい、 「 三番叟 」 とは、能の 「式三番 」 で舞われる黒色面の翁の舞。
「 叟 そう 」 とは、「 おきな 」 とも読みます。

この舞は、大変おめでたい舞で、それに、山の神の使いとして信仰されている猿を掛け合わせたもの。

猿は、 「 去る 」 と掛け、 「 病気が去る 」 「 難が去る 」 といった魔除けの意味があるようです。

そして、方角を表す 「 申 」 は、鬼門とは反対の方角の西南西を指すコトから、邪気を払う力があるとされてます。

ついでに、もうひとつ、こんな諺も。

「 猿に烏帽子 」。

これは、猿に高貴な烏帽子を被せたように、 柄にもない。見かけだけで中身の伴わないコトのと例え。 

今年は、 「 猿に烏帽子 」 なんて言われないように(笑)、そして、難が去るように!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは!

ミーちゃんに温かいお言葉ありがとうございました。

小僧さん、これまたかっこいいですね。
豪華な衣装です。
お猿さんに烏帽子と鈴で深い意味合いがあるんですね。
ただ単におめでたいだけではなく、私も「猿に烏帽子」って
言われないように気を付けます(笑)。
大変勉強になりました!

No title

マヤリモさん、こんにちは!
嬉しいコメント☆ありがとうございました(^o^)
今年最初の「浜松町の小僧さん」は、縁起ものでですね♪
『難が去る!』良いですね~~♪
私もぜひ、あやかりたいですよ!

mayukuma さんへ

こんばんは!

ミーちゃんは、もうサバちゃん達と会ってるかな〜。
きっと賑やかに暮らしてることでしょうね。

私も「猿に烏帽子」なんて言葉、小僧さんに会いに行ったおかげで知ることができましたよ。

ちなみに、猿が烏帽子を被ったものは、石川県の縁起物の玩具が起源だそうですよ。

やまざくら さんへ

こんばんは!

小僧さんも、着物で男前が上がってますが、お供のお猿さんが、なかなか可愛らしかったです。

難が去る! そして、ウッキ、ウッキーで楽しい一年になるとイイですね!
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR