親子三世代 会津旅行記 野口英世記念館

5月の下旬、家族3世代で福島県の会津へ旅行に行ってきました。
久しぶりの家族旅行です。

そして、甥っ子のケイとはなは従姉弟同士、初旅行。

band00.jpg

まずは、会津磐梯山を望む猪苗代。

nog1.jpg

その猪苗代が生んだ偉人、野口英世記念館へ。

野口英世記念館は、小学低学年の時に親子4人で観光にきた思い出の場所。

あれから32年。

子どもだった僕らが、自分らの子どもを連れて訪れる日が来ようとはね~。
感慨深いものがあります。

hidhi.jpg

30年前と同じ場所で兄弟でパチリ!

後ろの古民家は、英世の保存された生家です。

nog2.jpg

この囲炉裏で英世は、左手に大火傷を負いました。
貧しい家に生まれ、なおかつ左手にハンディキャップを持ちながらも努力して挑戦していったんですね。

nog4.jpg

そんな英世の生い立ち、挑戦と成功の軌跡を英世ロボットによる質問コーナーや資料等で学べます。

ケイやはなが大きくなったらまた皆で来てみたいな~。

それでは、この後マヤリモ家一行は、五色沼に向かいま~す!

< おまけ >

世界のDr.ノグチの身長は153センチでマヤリモ母さんとほぼ一緒。

noguk.jpg

僕らと並ぶとこんな感じ。

hidna.jpg

明治時代の人とはいえ、もっと大きな人かと思っていたので結構意外!

きっと、その偉業と自信に満ちた表情が彼を大きく見せたのでしょうね。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

鬼藤千春 さんへ

おはようございます。
後ほどお邪魔させて頂きますね。

こんにちはー(・▽・)

野口先生 小さな方だったんですねぇ(>▽<)

ハンディキャプにもめげず スンゴイですね!!

英世ロボットって こりゃまたビックリ(☆▽☆)
昔のことを伝えるのに
未来っぽい感じがカッコいぃ記念館ですね♪

大きくなったはなちゃんたちとまた来るの 楽しみですねぇ(^▽^)

いもコン さんへ

おはようございます!

野口英世記念館は、最近リニューアルしたそうで入館料も値上がりしてました。「絶対、このロボット代だね〜」なんて、みんなで話してましたよ(笑)
でも、このロボットの反応、話し終わった時の「間」が面白く、ツボにハマってしまいました!
またみんなで行きたいと思いま〜す!
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR