死神さんとアヒルさん

 先日、職場のユリコさんのコラージュを用いた研究で被験者のお手伝いをさせてもらいました。

コラージュは作業療法ではよく用いるんですが僕は今まで患者さんに提供したこともなければ自分自身もやったことがなくて・・・。今回は実際にコラージュ制作をするんですけど、これがなかなか奥が深いんですね。気に入った絵や写真を見つけても、いざ台紙に配置してみるとシックリこなかったり。単体で素敵な物でも全体との調和がとれていないと生きないんです。なんだか人間関係なんかにも通じるトコがありそうな・・・。

で、ユリコさんが用意してくれた沢山の雑誌の中に「死神さんとアヒルさん」という絵本のひとコマが。

ehonn 003

 見るからにシュール。そして、ひとコマなのでこれだけではどんな場面でどんな内容だか分からない。でもその独特な感じに魅せられてしまったんですね。もちろんこの絵も切り取ってコラージュを作成。

作品も何とか完成しました!でもずっと絵本のひとコマが気になってました。そしたら後日、ユリコさんから研究を手伝ってくれたお礼にと、その絵本を見つけてプレゼントしてくれたのです!!だから中身を知らずに袋を開けた時にはビックラこきました!

ehonn 001

 さっそく職場のみんなで回し読み。そして家に帰って、しーちゃんにも見せたら「朗読は得意!」とのコトで35歳のオッサンに読み聞かせをしてくれました。そしたら、ひとりで黙読した時と比べてグイグイ物語の中に引き込まれていくんですね。

ひとりでの黙読の時は文章を読みながら絵を見る。もしくはその作業を別々にする。でも読み聞かせってのは、じっくり絵だけを眺めながら、耳からキャラクターのセリフやストーリーが入ってくる。たったひとコマの絵でも自分の中でのイマジネーションが膨らみます。だから最初に読んだ時よりもストーリーがとても奥深くなった感じ。

 さて、肝心の内容ですが・・・命あるものには必ず訪れる「死」というものを通して、純粋無垢なアヒルさんとアヒルさんの目の前に突然現れたクールで事務的な死神さんとの交流を描いたお話。

ハラハラドキドキ!っていうような内容のお話ではありません。対象的な性格の二人?が生死についてやりとりする。大まかにそんな内容です。一度だけではなく何度も読む、読み聞かせてもらうとその度にいろいろと考えさせられます。
ユリコさん、素敵な絵本をアリガトウございます!マヤリモお気にです!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR