母さんのつるし雛

はなの初節句にマヤリモ母さんから手作りの吊るし雛のプレゼント。

hinahina 035

今年に入って3月3日に間に合うようにせっせと針仕事に励んでくれました。

ひと針、ひと針、細かい作業、想像しただけで僕の目と肩も凝ってきちゃいます(笑)

吊るし雛は、江戸時代後期から伊豆の稲取地方に伝わる風習で、
長女の初節句に無病息災、良縁を祈願して、雛壇の脇に細工を吊るすものです。

ちりめんで様々な飾りが吊られているんですが、それぞれに意味があるようなのです。

hinahina 014

犬はお産が軽いことにあやかり 「 子宝・安産・健康 」 に恵まれるようにと願いを込めて。
子守り・厄除けにあやかれるとも言われるようです。

hinahina 013

這い子人形

赤ちゃんが 「 はいはい 」 している姿のお人形。
元気に丈夫に育ちますように。

hinahina 016



蕪 ( かぶら ) は、語感が頭 ( かぶ ) に通じるコトから武士にとって 「 頭を目指す 」という意味で
縁起の良い野菜とされ大きく葉を茂りしっかり根付くことから子孫繁栄、
まるまるとした形から家庭円満の象徴だそうです。

hinahina 024

蓮根

沢山の穴があるコトで先が見通せるように。

tu 002



冬の寒さに耐え、春一番に花を咲かす縁起物。

tu 001

ウグイス

梅とともに春を告げる縁起の良い鳥。

hinahina 031



円満に心豊かにはずむような暮らしへの願いを込めて。

hinahina 012

ふくろう

知恵の象徴。 「 不苦労 」 と書き苦労を免れる。

hinahina 028

三角

昔の薬袋は三角の形をしていて、 「 病気に無縁でありますように 」 との願いを込めて。

hinahina 020

みかん

不老不死の果物といわれる橘に代わる果物として。

hinahina 019

唐辛子

娘に悪い虫が付かないように。
これが一番大事!(笑)

この他にもイロイロな意味の込められた飾りがあるのですが、
どれも子どもの健やかな成長を祈ったもの。

ひとつひとつ母さんの思いが込められた吊るし雛、
はなにとっても、僕らにとっても大切な宝物となりました。
子を思う親の気持ちと共に代々大切に受け継がれていくのでしょうね。

母さん本当にありがとう!

片づけてしまったら、部屋が寂しくなりそうだな~(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

マヤリモさん、こんにちは♪

心優しい贈り物に胸が熱くなります

一針 一針 願いを込め作られた
愛情あふれる つるし雛ですね。

お優しい お母様に感謝ですね~(^^)

こんばんは♪

はなちゃん可愛い~✿

吊るし雛、ブログを通して初めて知りました。
手作りなんですね~
お母様の愛情が伝わってきます。
器用ですね♪
片付けたくないですね!しばらくは…

No title

おはようございます!

お母様手作りのつるし雛、素敵ですね。
私は毎年、上大岡の京急百貨店で飾られるのを見ますが
綺麗ですよね。
一つ一つ、それぞれ意味があるとは聞いていましたが
本当なんですね。

唐辛子は「悪い虫がつかないように」なんですねえ。
なるほど~。

No title

はなちゃんの初節句おめでとうございます。

つるし雛、綺麗ですね。おばあちゃまの愛情を感じますね。

うちは男の子なんで、戦国甲冑とか兜とかをビーズで作ってきましたが、これだけ一つ一つに意味があるのなら、ビーズで作るつるし雛も可愛いなぁ~と思いました。

トマトの夢3 さんへ

こんにちは!

今も昔も親の子に対する思いは一緒なんですね。

母には親子ともども世話になりっぱなしなのです(笑)
本当に感謝感謝です。


ローズちゃんA さんへ

こんにちは!

ローズちゃんA、ありがとうございます!

つるし雛は、まだ全国区ではないのですね。
確かに東京でも頻繁に目にするようになったのは
最近のような気がします。
本当に片づけてしまうのはもったいないです。

mayukuma さんへ

こんにちは!

mayukuma さん、ありがとうございます!
上大岡ですか。来年行く機会があったら是非見てみたいです!

てっきり適当に飾り付けをしているものだた思っていました(笑)
トウガラシには、他に魔よけの意味もあるそうですよ。

SuzyHill さんへ

こんにちは!

SuzyHill さん、ありがとうございます!
祖父母からは、沢山の愛情を注がれてま~す!(笑)

つるし雛をビーズで!?
見たコトないです! 可愛いのが出来そうですね~!

つるし雛
しかも、手作り!!
素敵ですね。
私がおばあちゃんになっても
作ることができそうにないですね…
一つ一つ 意味があるなんて知りませんでした。
こちらでは さげもんって呼んでいるような…

所変われば

こんにちは

そちらでは「吊るし雛 」って言うんですね
こっちでは 「 さげもん 」って言うんですよ。
「 さげるもの 」 が転じて 「 さげもん 」 なんでしょう。

特に 柳川地方が有名で
お雛様よりも 「 さげもん 」の方に力が入ってます。
ウチの奥さんも 柳川の出身なので
長女の時,一生懸命 自分で いろんな「さげもん 」を
自分でこさえていました。

そんな親の想いが 子ども達に受け継がれて
行くんですね~

Bigサオリン さんへ

こんばんは!

「さげもん」ですか~。
この「さげもん」には、この他にも「厄除けの苺」や「幸せをかき取る・ 柿」など沢山あります。
なんだか、おせち料理みたいだなぁと思いました。

niraikanai さんへ

こんばんは!

へぇ~!
お雛様より 「さげもん」ですか~。
各地の桃の節句やお雛様の文化を調べてみるのも面白そうですね。

「さげもん」って賑やかでイイですよね。
先日、片づけたら、部屋が寂しくなってしまいました~。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR