泣ける漫画 死神くん

漫画で涙したことがありますか?

僕がこれまでの人生で涙した漫画といえば、ドラえもんにお~い竜馬。

si 001

そして、この死神くんです。

出会いは中学1年生の頃、なおきんぐ さん宅で何気なしに本棚にあった
この漫画を手にとって読み始めたら思わず落涙!

涙したことをなおきんぐ さんからバカにされると思いきや、

「 そうなんだよ、泣けるんだよ、その漫画 」 と意外な反応!

そしてそれから25年。

ichi 023

先日、はなを抱いていたら目をまんまるくした表情が

sin 002

この漫画の主人公の死神くんに似ていて

「 死神くんに似てるな~ 」 なんて口にしたら、しーちゃんが反応。

615 023

どんな漫画かを説明したら 「 読んでみたい!」 ってコトになり、ネットオークションで
全巻大人買い!

復刻版も出ているようですが、あえて昔のヤツを。

昭和を感じさせる画風がイイんですよね~。

後で知ったんですが、復刻版は何故か絵が書き換えられていたりして評判が良くないようなのです。
だから多少の汚れはあってもこちらを買って正解!

さて、その死神くんを初めて読んだ しーちゃん、一話目からさっそく涙!(笑)

後日、義姉の まーちゃんに貸したら、やはり落涙したとか。

そう! 大人になった今でも泣けるんですよ!

さて、その内容はどんなものかと言いますと。

sin 004

毎回、死期が近づいた登場人物が死神くんに余命を宣告されます。

死神くんは、その人が運命通り死ぬのを見届け魂を霊界に導くのが仕事。

615 024

でも死神らしく事務的でありながらも、かなり人情味があり、
時には生きるコトのお手伝いもしちゃいます ( 死神としてはあるまじき行為なんですけどね 笑 )

そして死を宣告された登場人物は、
ある者は自暴自棄になったり、またある者は人の為に命を捧げたり。

人は自分の死に直面した時、何を思いどう行動するのか?

死を取り扱うと、どうしても重い話になりがちですが、
作者は、ギャグ漫画  「 ついでにとんちんかん 」 で有名なえんどコイチ。

だからシリアスな話の邪魔をしない程度にギャグのエッセンスも盛り込まれています。

死ぬと言うコト、生きるコトの意味、そして命の尊さを時にユーモラスに時に真っ向から説いてきます。

各ストーリーよく出来ていて読みやすく、中学1年の僕に対して死生観と感動を与えてくれた漫画です。

IMGP7303_1.jpg

一話完結なので何巻から読んでも大丈夫なので、もしブックオフ等で見かけたら、
手にしてみてくださ~い。

僕は、多感な時期にこの漫画に出会えてホントに良かったと思っています。

大切にとっておいて、いつか、はなに読んでもらえたらイイな。

< おまけ >

ちょうど最近、深夜ドラマで 「 死神くん 」 が放映!
めちゃタイムリーなことにビックリ!
ドラマをちょっと観てみたけど・・・

・・・ごめんなさい。
ドラマの方は、変に凝ってしまっていて・・・
やっぱり、原作の漫画の方がイイな~。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

昔の・・・

マンガだったんですね~

最近ドラマを観てましたので
最近のマンガとばっかし思ってました~

昭和の時代には許されていた表現が
使用できないことがあって・・・
復刻版は,手直しされたのかもしれませんね

それにしても 可愛らしい 『 死神 』くん だこと
日に日に 赤ちゃんから幼児の顔になられて
歯も生えられて ホント おめでとうございます。
次は「パパ」って呼んでもらうことですね~

niraikanai さんへ

こんばんは!

お返事遅くなりました。

どうしても原作のイメージが強くてドラマを観ていても、漫画の死神くんと比較してしまうんですよね~。

確かに昔の漫画を読むと今ではアウトな表現が多かったりしますよね。

先日、「パパ」 とまではいきませんが、「バ~ブ~」とまさに赤ちゃんと言った発語がありました(笑)
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR