6番目 難攻! 観音寺城!

さて、安土城を後にして、本日4ヶ所目の城、観音寺城を目指します!

安土城からはブロンプトンで約20分。

近いですね。

観音寺城は、近江守護の六角氏の居城。

16世紀前半から本格的に普請されたと考えられていて
当時としては、主郭部の高石垣の他に曲輪群を石垣で固められ
最先端を行く城郭だったといいます。

実は、観音寺城を訪れる前、彦根城で知り合った城好きのオジサンから

「 あの城はつらいよ。這いつくばって登る感じで、大変さでは日本トップクラスだよ 」

なんて、脅かされてきたんです(笑)

近くまでやってくると、観音寺城の外観が・・・

shig 097

登城ルートは、いくつかあるようですが、
今回僕は、ピンクで囲ったトコまで矢印の様に歩いて行きます。

shig 070

ブロンプトンでイケるトコまで行き、麓の神社に停めて
いよいよ徒歩による登城です。

鳥居の脇の道を歩くんですが、これがまた急坂なんです。

shig 073

つらい・・・ 歩幅と石段の高さが合わないし、急だし・・・

これ、山登りだよ・・・。

「 あの城に行くのはつらいよ・・・ 」

彦根城でのオジサンの話が頭をよぎります。

ただでさえ、つらい道のり、そう言えば、今日は朝からブロンプトンで移動、
城を二つ登城して、ついさっき、安土城に登ったばかりでした。

いや、今回は本当につらかった!

こんなにつらいのは、学生時代の部活でも経験したコトがない!って感じ。

何度も休憩して、その度に、「やめちゃおうかな」 なんて。
でも、東京に帰ったら城仲間の なおきんぐさん から、馬鹿にされるのは必至。

気合いで登り続けます!

shig 076

へロヘロになりながら登っていると、手すりだ~!

よ~く見ると、木札に教訓めいたお言葉が。

「 二十 」とあるから、コレが「 一 」 になれば本丸なんだね。
こういうチョットしとコトで、テンションって上がるものなんですね。

shig 078

ゆっくりだけど、着実に歩みを進めます。

shig 080

そして、ついにあと、ひとつ!
最後のお言葉は、いったい!?

shig 081

やった~! ついにやってきた!
お言葉の方は?

う~ん。イマイチ心に響きそうで響かな・・・

あ、いや失礼! これのお陰でここまで頑張れたんです。
管理者さんの心遣いに感謝です。

shig 082

石段を登りきると、観音堂があり、そこの施設の方に本丸を訪ねると
「 この先、10分程、登ったところですよ 」

ギョエ~! まだ登るの~。

でもここまで来て後へは引けません。

shig 084

もうほぼ山道状態。それでも気合いで突き進み

shig 087

やっとこさ、本丸跡に到着です!

当時は信長すら築城の手本とするほど、堅城堅固で知られた観音寺城、

今は人気のない荒廃した石垣、栄枯盛衰のはかなさを感じられます。

しばし、戦国の世に想いを馳せたあと、早々に下山。

この後は、ブロンプトンで出張先の京都を目指します!

一日で、一平城、二山城、そして滋賀県から京都へ自転車移動・・・

我ながら、遊びとなるとタフだなぁ(笑)

さて、京都まで気を付けて行こう!

レッツ、ブロンプトン!(終)

< 今回の教訓 >

山城への登城は、山登りと心得よ! ストック携帯必至!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

城巡りだったよね!なにげに、
相馬市も、城下町なごりあるんよ。
百尺観音見せたかったな〜。

No title

こんばんは!

お城、たどり着くまでの道のりに
ありがたいお言葉がたくさん書いてあるんですね。
夫婦円満は互いの働きを感謝…そうだよね~。
最近はあまり感謝できてないなあ…なんて思いました。
それにしてもすごい石段ですね!
私は登れそうにありません・・・。

No title

マヤリモさん こんにちは
すごい道のりですねーー
見ているだけで太ももが痛くなりそうです。
ところどころの教訓がいいですね。
登る人へのエールなのでしょうか。
お疲れ様でした。

けいたくん へ

あらま。

けいたくん、コメントいつのまに?
先日は、お世話になりました。

相馬野馬追なんてのもありますもんね。
百尺観音も気になります。
いつか案内してくださいね。

mayukuma さんへ

こんばんは!

お返事おそくなりました。

ほんと~に辛い石段でした!

日本有数の登城困難な城址というのも分かる気がします。

でもその分、達成感は、凄いものがありました。

イヴまま♡ さんへ

こんばんは!

歩き始めはホントにひどくて、5段ほど歩くと足が動かず休憩を何度も
繰り返していました。

今にしてみれば、よく怪我しなかったなぁ、と思います。

教訓札には、精神的に大分助けられましたよ。



06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR