山梨編

組合 山梨 036

組合の出張にて一泊で山梨県の石和温泉にやって来ました。山梨県といえば?戦国最強の騎馬軍団を率い「甲斐の虎」と恐れられた「武田信玄」を真っ先に思い浮かべます。でも僕は信玄の好敵手の「越後の龍」上杉謙信派なんです。まぁそれはさておき、組合総会&勉強会を終えたあと、昼食へ・・・

組合 山梨 026

山梨の郷土料理といえば「ほうとう」。「ほうとう」とは「餺飩(はくたく)」の音便で「餅の類。うどん。」のこと。その餺飩が禅僧によって中国から日本にもたらされ、ほうとうやうどんになった・・・らしい。
そして、ほうとうとは武田信玄が野戦食として用いた甲州独特のものだそうです。
店は石和温泉駅前の通りを車で少し走ったトコにある「小作」という店。昼過ぎに着いて前客が7組ほど。かなりの人気店ですが大きな店なのでそんなには待ちませんでした。ちなみに写メを撮ってる男性は組合執行委員長。身長185㎝で強面の方ですが、とても優しい方です。(一応そう書いとかなきゃ)

組合 山梨 031

忘れてました!B級グルメでチャンピオンに輝いた「とりもつ」!とりもつ初体験でしたが、こりゃ酒呑みにはタマランですよ。こってりと煮詰めたタレで、レバーやら砂肝やら色んな食感も楽しめます。ビールと合せりゃ痛風もちにはプリン体三昧で違った意味でタマランですよ・・・。


組合 山梨 032

さて、お待ちかねの「ほうとう」。「猪肉ほうとう」を注文。これがまた、デカイ!鍋の直径は30㎝くらいかな。かなりのボリュームです。味の方は、平たい麺で腰もあり、カボチャ、ジャガイモ、里芋、ゴボウなどなど野菜たっぷりです。みんな黙々と食べてました。汁も旨かったな~。

組合 山梨 025

お土産は、まずはここ。マルスワイナリー。ワイン工場を簡単に見学した後、お土産売り場へ。

組合 山梨 022

お土産売り場には、8種類くらいのワインが無料で試飲可能で蛇口をひねるとワインがジャー!思わず喉カラカラの部活男子のごとく、蛇口からダイレクトでいきたくなっちゃいますね。ちなみにチョット高めのワインの試飲は有料です。自分の生まれ年のワインも試飲できて、1976年は一口量で300円だったかな。ボトル買いすると8800円でした。

yamanashi 001

僕が買ったワインはこの2本。左はヴィニョ・デ・マルス(1997)。発酵中のワインにブランデーと長期貯蔵ワインを加えて甕で熟成させたもの。って知ったようなコト書いてますが実際はボトルのデザインのみで買った、レコードのジャケ買いのようなもの。ブランデーが入ってるってのも買ってから知りました(笑) 右は「デラウェアにごり」今年収穫されたデラウェアで若々しいワインだそう。飲んだらまた感想をアップさせたいと思います。

組合 山梨 048

もう一つのお土産は「信玄桃」。以前からあったらしいけど、最近TVで取り上げられただかで生産が追いつかないほどらしい。一緒に行った人たちもみんな買っていて、思わず僕も買ってみました。

組合 山梨 050

箱を開けると可愛らしい桃です。うぶ毛なんかも結構リアルに再現されています。桃の中は白あんでホンノリ桃の香りが。やさしい甘さです。

山梨名物は他に何があるのかな~。また今度機会があったら・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

そこまできたなら…

おらが町、上野原にも寄ってくれりゃー良かったに~。
名物は温泉饅頭!
薄皮じゃないから食べられるっしょ!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR