Back to the Edo! (深川江戸資料館)

IMGP5474_00.jpg

今日は、サイ君と深川に来ています。

深川と言っても時代は江戸時代。 天保年間(1830~1843)の深川佐賀町です。

ここはひとつ、江戸文化歴史検定3級のマヤリモが江戸時代の深川をご案内いたしましょ
う。

sumishun 014


ただし、入門レベル3級程度の知識でのご案内なのでアシカラズ。

IMGP5477_00.jpg

まずは、深川のメインストリートですね。

この通りは表通りと呼ばれ、通りに面して表店(おもてだな)と呼ばれる商店街が立ち並びます。
この裏が、裏店(うらだな)と呼ばれ、庶民が暮らす長屋になります。

さぁ、表通りには、どんなお店があるのかな? と歩いてみると・・・

IMGP5480_00.jpg

一軒目は、八百屋さんですね。新鮮な江戸野菜を取りそろえていると評判のお店のようですね。

江戸の野菜の代表と言えば、江戸川の小松川で採れる小松菜や馬込人参なんかが有名ですけどね。
ココには置いてあるかな。

IMGP5479_00.jpg

サイ君も品定めです。

さて、八百屋さんのお隣は、つき米屋の「上総屋さん」

つき米屋とは、玄米を注文に応じて精米して売る町のお米屋さん。

IMGP5529_00.jpg

こんな感じで精米するんですね。

当時のお侍さん達の御給金はお米。 だからこの商売、懐の淋しいお侍さんに貸し付けをしたりして、かなり羽振りが良かったんですって。 

さて、もう少し、表通りを歩いてみましょう。

IMGP5485_00_001.jpg

これは何でしょう?
洗濯物を干しているわけじゃないですよ。

これは、古裂売り(こぎれうり)と言う商売。 当時の庶民の間では、着物は大変貴重。

着て着て着て着古して、古着としても使えなくなった着物の端切れを集めた商人が、この天秤を担いで売り歩くのです。

さぁて、ここらで、チョイと小腹が空いてきましたね。

丁度いい塩梅にこんな屋台がありますよ。

IMGP5486_00_001.jpg

いなり寿司の屋台です。

IMGP5525_00.jpg

いなり寿司もこの時代に作られたものです。

現代のものと見た目は似てますが、当時は、ご飯の代わりにオカラを詰めた物もあったりして、それをワサビ醤油に付けて食べてたんですって。

ちなみにこのチョット前、文政年間(1818~1829)には、華屋与兵衛さんによって握り寿司も考案されました。

現在のサイズより、1.5倍ほどある大きなお寿司だったようですね。

握り寿司もやはり屋台で売られていました。 

まずは、ココで腹ごしらえをして、次に行きましょう! (続)




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

まさに江戸庶民の文化ですね^^

なるほど、こちらが資料館ですか。
かなり本格的なのですね。
こぎれ売りは初めて知りましたし、いなり寿司の屋台はそそられます。
次回楽しみです^^

薄荷脳70 さんへ

コメントありがとうございます!

行くまでは、区立だからと言って、軽く見てました(笑)

でも400円で安いですし。

小物もリアルでしたね。

かなり本格的です!


No title

こんばんは。

面白そうですね~。
機会があったらぜひ行きたいです。
こぎれ売り…昔の人は物を大切にしていましたね。
古着といえば・・・先日どうしても思ったようなスーツが売っていなくて
古着屋を覗いた途端に、思っていた物が目に飛び込んできて
しかも800円で買ってしまった私です。

昔はいなりずしにおからを詰めるのもあったのですね。
初めて知りました。

mayukuma さんへ

こんばんは!

江戸時代は古着以外にもイロイロな物をリサイクルしていて、究極のエコ社会だったようです。

私もよくリサイクルショップに行きますが、古着屋でお目当ての物を見つけるなんて最高でしたね~。

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR