おらが丼!

awakominato 014

先日の出張の際に、安房小湊で食べた おらが丼です。

お店は安房小湊駅から歩いて数分ほどの なかむら さん。

飾らない定食屋といった感じのお店で、地元の方らしき人達も多く利用しているようでした。

食べたのは、おらが丼と呼ばれる、町おこしメニュー。

おらがとは、千葉県の言葉で 「我が家の」 という意味で、鴨川市内で商工会加盟の50店舗ほどが
それぞれのおらが丼を提供しているようです。

おらが丼を名乗るには・・・

①素材は、鴨川のブランド米 「長狭米」 をはじめとする新鮮な地元の海の幸、山の幸を主体とすること。
②季節感を失わないこと。
③健康を意識した商品作りを忘れないこと。
④入荷がなければ、その日は、欠品であっても致し方なし、下手な小細工は禁物

この条件を満たしていなければならないようです。 地産地消推奨メニューですね。

これだけ読むと自由度が高いような高くないような・・・。

とくに4番目の小細工は禁物。って、逆に各店舗あまり特色のない海鮮丼に見えちゃうんじゃないかな。

でもそれだけ、素材が新鮮ってコトですよね。

確かに、こちらで食べた丼も、ネタが新鮮で美味しかったなぁ

そして、千葉と言えばもうひとつ、この料理!

awakominato 006

なめろう です。

新鮮なアジを味噌やネギ、シソの葉なんかと一緒に叩いた漁師料理。 

醤油は付けずにそのまま。

awakominato 009

これが日本酒に合わないわけないじゃない!

皿までなめたくなるから、「なめろう」 なんて良く言ったもんだ。

自宅でもたまに作るのですが、やはり新鮮ですねぇ。

awakominato 007

そして、こちらのお店には、イカなめろう が。

初めて食べましたが、イケますね。

モチロン日本酒がススム、ススム。

昼間から新鮮な魚と日本酒で幸せ気分!

ご馳走様でした~。

 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは^^
美味しそうですね!
素材が新鮮なのが伝わってきます。
なめろう・・聞いた事はありますが食べた事ないです。
食べてみたいな♪
日本酒と一緒が絵になりますね。

うらやまし過ぎる

おはようございます。

朝 拝見する内容じゃなかったですね。(笑)
今晩は飲み会なので,今日のブログを思い出しながら
冷酒を楽しむことにしま~す。(笑)

すいかたべ さんへ

新鮮さ伝わりましたか〜。

ありがとうございま〜す。

料理自体はとても簡単で、お好みの薬味(マヤリモ家では、ネギ、生姜、大葉)を入れて、味噌を足すだけです。

簡単で美味しいのですが、困るコトは日本酒がすすみ過ぎてしまうコトです(笑)。

niraikanai さんへ

こんばんは〜!

飲み会、楽しんでいらっしゃる頃でしょうか?(笑)

niraikanaiさんの地元には、どんな郷土料理があるのでしょうか?
九州の地酒も気になりますね〜。

九州の方の飲み会は、なんだか凄そ〜!
って、私の勝手なイメージですけど(笑)


No title

こちらもこんばんは。

アジのなめろうが私は大好きです。
子供のころ、祖母の妹が来ていつも作ってくれました。
日本酒に最高に合いますね!

イカのなめろう、初めて聞きましたが
こちらもおいしそうですね。
お酒をやめてしまった今は、ご飯のおかずにぴったりだわ~
と思っています。

mayukuma さんへ

こんばんは。

こちらもお返事遅くなりました。

ホントになめろう、美味しいですよね~。

初めて食べた時の感動を今でも覚えています。

日本酒に合うものは、ご飯にも合いますからね~。

丼にして食べたくなっちゃう。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR