蒲田のヒロイン

kamata 019

マヤリモ家みんなが夢中で観ていたNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」

寂しいかな、本日の放送をもって最終回を迎えてしまいました。(僕は録画してまだ観ていませんが)

普段、民放も含め連続ドラマは、ほとんど観ないマヤリモ家。

なぜ、今回は夢中になって観たのか。

それは、ドラマの舞台が戦後から経済成長期の僕らの住む街、蒲田だったから。

初めは、それだけの理由で観ていたんですけど、コレが面白いんですよね~。

戦後からの復興をテーマに涙あり笑いありの、ヒロインの成長記

視聴率の方も好調だったようで、10月にスペシャル版が放送されるようですね。

umechan.jpg

ヒロインの梅ちゃんは、ホンワカして、どこか頼りなさげな女の子。

でも、とっても純粋で、人を愛し、どんな人からも、とても愛される存在。

朝から何でも出来るスーパーヒロインを観るよりも、頼りなさげなヒロインの成長を観る方が

「自分も今日一日、頑張ろう!」

なんて気持ちになれるんじゃないかな。

そして、他の登場人物の分かりやすいキャラ設定なんかも良かったんじゃないかと。

何せ、毎回15分ほどで視聴者に伝えなくてはいけないのですから。

ちなみに、舞台は蒲田といっても、昔の蒲田が舞台ですから、
現在の蒲田で撮影が行われていたワケじゃないのです。

それでも劇中で、蒲田をはじめ、蓮沼とか糀谷とかって地名が出てくるのは嬉しいもので
蒲田が人情味あふれる街として描かれているのもまた嬉しい。

beer 019

外を歩くと、蒲田の街も最後の盛り上がり!?

sake 001

商店街の酒屋さんで思わず、こんな物買っちゃった。

そして、明日は、「蒲田で梅ちゃん先生の最終回を見る会」というイベントで
安岡幸吉役の片岡鶴太郎さんがゲストでいらっしゃるそうです。

マヤリモ両親としーちゃんで行ってくるそうです。(僕は残念ながら出張です)

ちなみに、しーちゃんは、ノブがお気に入り(笑)

ドラマは、終わってしまったけど、まだまだ、梅ちゃん先生、これからも蒲田のヒロインとして、
街を盛り上げてほしいな。

そして、梅ちゃん先生、楽しい6か月間ありがとう!

<おまけ>

ドラマを観ていた人は分かると思いますが、下村三兄弟は、松子、竹夫、梅子。

松と竹。実は、蒲田には以前、映画会社の松竹の撮影所があったのです。

そして、梅は蒲田(大田区)の花

うまいコトかけたな~。なんて思ったら、脚本家の方も、その偶然に驚いたんだとか。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは!
梅ちゃん先生、最終回だったんですか。
すごい視聴率でしたよね!
ご両親共々、仲良く梅ちゃん先生をみられているご様子にほんわかしました^^
おまけの偶然・・・偶然なんですか?
私もビックリです!

すいかたべ  さんへ

コメントありがとうございます!

梅ちゃん先生は、毎回、土曜日の一挙放送を録画して、
実家で観ていたので、家族一同、楽しみがなくなった・・・。
と寂しがってます。

埼玉の職場でも意外に人気があって、若い子も「毎朝欠かさず観てる」なんて言ってました。 これは堀北真希効果でしょうかね。

おまけの偶然は、雑誌のインタビューでそう語ってましたよ。

スゴイ偶然ですよね~。

No title

こんばんは。

終っちゃいましたね~。
毎朝楽しみだったんですよ。
私もノブがお気に入りでしたよ。

そうそう、京急の梅ちゃん電車も二回ほど実家に帰るときに
乗りました。

あのオープニングのジオラマって確か大田区のどこかに飾ってあるんですよね。
ぜひ見たいなって思ってたんですが、どこにあるのでしょう?
梅は大田区の花だったんですね。
知らなかったです。
そういえば「梅やしき」は大田区ですよね。

mayukuma さんへ

ノブは、男も惚れるくらいの男っぷりですよね~。

ジオラマは、昨日まで、蒲田の日本工学院に展示されていたようです。
また展示されるんじゃないかな~。

蒲田は梅が有名で、僕が卒業した小学校の校歌にも梅の歌詞が出てきましたね。

確か、校章も梅のデザインだったような。

梅屋敷も江戸時代行楽地として人気があったようですよ。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR