サイクンの桃

サイクンから先日、福島の桃が送られてきました。

momo 005

と言っても、サイクン、出身は福島で、今年から、横浜市の戸塚に住んでいるのです。

サイクンが横浜に来たコトで、みんなから、「 福島に遊びに行っても泊まる場所がなくなった 」とか
「 福島の名産を送ってくれる人がいなくなった 」とか・・・

挙句には、サイクンとは、「 東京~福島間くらいの距離感がちょうど良かったのになぁ 」なんて言われる始末(笑)。

モチロン冗談ですよ(笑)。

サイクンが近くに来てみんな心から喜んでいますよ!

多分・・・(笑)

そして、今回の桃も、しーちゃんの、

「 サイクンがコッチに来たのは嬉しいけど、桃が送られて来ないのが残念だなぁ 」

なんて発言から。

サイクンが近くに来たのと、サイクンが福島にいて桃が送られてくるのでは、どちらが嬉しいのか・・・。

本気で考えちゃうね(笑)

なんて話してたら、

「 チキショー! 悔しいから福島の桃をしーちゃんに送りつけてやる! 」
って言うワケで今回に至ったのです。

momo 010

送られてきた桃の箱をさっそく開けてみると、一瞬にして部屋が甘~い桃の香りで包まれます。

もちろん、果肉もとても甘く、特にこの桃は黄金桃という品種らしく、一番遅い時期に収穫される桃で
熟すのを待って、実を切ると所々に蜜が凝縮されて、色が変わった部分が現れるのです。

9~ 152

果肉を口に含むと、ジュワ~! 

ジュースに変わっちゃった!? と思うほどジュースウィー!

最高に美味しい桃です。

サイクンが「くどいほど甘くなる」 といっていたのが分かる気がする!

しかし、戸塚に住んでいるのにわざわざ、福島の桃を送ってくれるなんて・・・。

なんて、素敵な人なんだろうサイクンという人は!
僕の友人の中でもピカイチの存在だよ!

こんな優しい気持ちの友人を持って僕は幸せだし、
こんな作業療法士に施術される患者さんは幸せですよね~!

一緒に働いたコトはないけど誠実な仕事ぶりが想像できます。

って、これくらい褒めておけば、来年も間違いないぞ、しーちゃん!

なんてね(笑)

サイクン本当にありがとう!

ご馳走様でした〜。

< おまけ >

福島県はフルーツ王国で、桃も全国第2位の生産を誇っていたのですが、昨年の震災・放射能事故以来、
風評被害等で、返品が相次いでいると聞きました。

しかし出荷される物に関しては、しっかりと検査されているようです。
そして、桃以外にも福島には美味しい食べ物がたくさん。

現在の福島の農業・漁業等に携わる方々は、想像を絶する大変な状況に置かれているかと思いますが、
これからも福島の魅力をどんどん送り出して戴きたいと思います。

頑張れ福島っ!

胃袋を使って応援します!

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

福島ガンバレ!

おはようございます。
福島のモモは美味しいですよね。
私の家内もいわき市生まれで、つい先日の15日にもいわきに行ってきました。
まだまだ完全復興は先のことですが、胃袋で応援いいですね^^
とりあえず「ままどおる」はかってきましたが、若干応援になっていませんね(汗)

No title

こんばんは

福島に住んでる人間として
福島を応援して下さり有難うございます

薄荷脳70 さんへ

奥様は、いわきのご出身なんですね。

福島の海の幸も素晴らしいですよね~。

ままどおる は、檸檬と双璧をなす銘菓ですよ。

母、妻をはじめ、友人。 僕の周りには多くのファンがいます!

たまにチョコレート味が売ってたりするんですよね~。


えぷろん隊 さんへ

コメントありがとうございます!

学生時代の4年間、福島の方々にはお世話になりました。

福島の風土、人が、大好きです!

直接的には、何の力にもなれませんが、これからの福島の素敵な未来が訪れる事を切に祈っています。

No title

こんばんは。

風評被害は本当に残念なことですね。
福島は美味しいものがいっぱいあるのに。
国がもっと安全性をアピールすべきですね。

新潟に住んでいたころは良く日帰りで福島に行き
喜多方ラーメンを食べて、「ままどおる」買い、温泉に入りましたよ。

福島に出張に行くことが多い義弟にいつもお土産に
買ってきてもらってます。
義弟は石巻などの缶詰工場などに油を運んでいたのですが
そこの工場も流されてしまったらしいです。
一日も早い真の復興を祈っています。

mayukuma さんへ

こんばんは!

mayukuma さん、新潟にいらっしゃったコトがおありなんですね。

私の母は、新潟出身なんですよ。

やはり、ままどーる!

美味しいですよね~。 牛乳と一緒に食べたくなるお菓子です。

今年の春に石巻に住む友人に会い、震災当時の話を聞いてきました。

本当に、一日も早い、人の心の復興、町の復興を願います。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR