川苔山 登山

本日の登山部、目指す山は奥多摩の川苔山。

パートナーは、小学生からの付き合いの大高隊長。

僕らが住む蒲田から日帰りで行けて、且つオモシロみのある山を探していたところ、この山の存在を知りました。
ガイドブックでは、中級・健脚コース。 予定時間は6時間ほど。

渓流沿いを歩いたり、梯子があったり、滝があったりと楽しめそうです。

途中、道路崩落の為、手前のバス停から歩くといったハプニングもありましたが登山口まで無事に着きました。

korea kawanori 061

さぁ、張り切って行こうか!

korea kawanori 053

って、歩き出したもののアスファルトの道路がしばらく続きます。 これが結構キツイ。
後から来る人たちに次々抜かれて行きます。 さすが健脚コース。

korea kawanori 070

やっとのコトで山道らしい道を歩きます。

korea kawanori 071

さっそく渓流沿いを歩きます。 新緑の風景、香り、渓流の清涼感、土を踏む感触、美味しい空気!
騒々しい街中で鈍麻になりつつあった五感がリセットされていく感じです。

korea kawanori 090

青々とした景色。 とても癒されます。

oyama 042

こちらは前回、大高さんと登った冬の大山。

この景色の違い、日本の四季って素晴らしいですね。

歩くこと1時間半。 百尋の滝に着きました。 

korea kawanori 081

梅雨の時期、しかも数日前は大雨だったので、水量も多くダイナミックですね。 

korea kawanori 084

滝壺の近くまで行ってみると、すごい瀑風。 マイナスイオン浴びまくり~。
こんな近くで滝を観たのは初めてでテンション上がりまくり!

この勢いで頂上目指すぞ~!

ところがチョット甘かった。 結構辛いぞこの山。

korea kawanori 092

それでも何とか頂上に到着。 

見よ、この眺望を!

korea kawanori 094

って、あまり良くないな~。 虫も凄く多いし。
この山は頂上に着いた感動よりも百尋の滝を観た時の感動の方が大きいね!

頂上では、お昼を食べ、早々に下山。 下山場所は、鳩ノ巣駅付近。

korea kawanori 106

無事に下山でき、近くの神社で少し休ませてもらい、

korea kawanori 114

鳩ノ巣駅前のお店で乾杯! 

今回も一緒に登ってくれた大高隊長、お疲れ様でした! いつも冷静な判断と行動力、頼りになります。
でもね、僕の前を歩いていて屁をこくのは、やめておくれ!
てっきり 「 この辺で硫黄泉でも湧いてるのかな? 」 と思っちゃったでしょ!

korea kawanori 103

そんなコトしてるから転ぶんですよ! (笑) 

まぁ、次回もヨロシクです!




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

本当に日本の四季は素晴らしいですね。
急に冬景色になって 違いがわかりやすかったです。
夏は清涼感のある場所ですね。
最後は転んじゃった写真で
締めるところがいいですね~♪
怪我しませんでした?

イヴまま♡ さんへ

こんばんは。

大事には至らず、安心しましたが、転んだ瞬間、救いの手よりも速くシャッターをきってしまいました!(笑)

イヴまま さんの住む北海道も季節の移ろいが素敵なところなんでしょうね。 

スケールが違うような気がします!

ぜひ、いつか北海道の山も登ってみたいと思います!
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR