人生、細く長く。蕎麦の如く

5月のある日。

今日は、僕が勤める施設に手打ち蕎麦職人がやって来ました!

iroiro 069

手打ちうどんは、僕も施設のばぁちゃんに教えてもらい、自宅で打ったことはあるんですが、
蕎麦打ちの全工程を間近で見るのは初めてです。

iroiro 076

やはりプロですね! 手際が違います。
蕎麦粉をこねたり、平たくしたり、簡単そうに見えて結構ムズカシイんですよね。

ところどころ、利用者さんもお手伝い。

埼玉県は、小麦の生産が盛んで、昔から一般家庭でもうどん打ちはよくされてるみたい。
だから、利用者さんたちも中々、手慣れたもの。 職人さんに負けてませんよ!

iroiro 079

お昼はもちろん蕎麦! 僕ら職員もご相伴にあずかりました!

普段はスタッフルームでご飯を食べている僕らも今日は利用者さんと一緒にお昼御飯。
利用者さんも 「みんなで食べると美味しいね 」 って。

そして、普段はお昼御飯を食べたコトをすぐに忘れてしまう、ある利用者さん。
食べ終わって暫く経っても、「 今日の蕎麦は美味しかったな~ 」 って。
やはり、良質な刺激って記憶に有効なんだなぁ。

介護の職員さんも 「 俺も蕎麦打ちやろうかな~ 」 なんて。
蕎麦打ちって、何故か男心をくすぐるんですよね~。
モチロン僕もくすぐられまくりです! (終)

 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

その

たたずまい…
見ただけで、くすぐられる男心

職人気質な蕎麦打ち…良いです!

ヨッチン さんへ

おはようございます。

蕎麦打ち、やはり、くすぐられますよね~!

でも蕎麦は、難しいらしいので、まずは、うどん打ちを極めたいと思います!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR