冬の茨城へ (1)

冬の茨城県といえば?

真っ先に頭に浮かぶのがアンコウ!ってワケで今回はアンコウを食べに日帰りで冬の茨城県大洗へ。
でも、それだけじゃツマラナイので、あと何かないかな~?って思ってたら・・・

ありました!袋田の滝です!冬の袋田の滝はイイらしい。そこも行ってみましょう!

では今回は車で、出発!

ibaraki 042


まずは蒲田から大洗の「直売センターいきいき」に到着!約2時間半くらいです。

この日帰り旅行を企画した時には、「どこかのお店でアンコウ鍋のコースでも」と思っていたのですが、直前で、ここ「直売センターいきいき」の存在を思い出したのです。

コチラは朝7時半からやっていてアンコウ汁も一杯300円でいただけます。

それを朝御飯にして、アンコウ鍋はこちらで切り身を買って自宅でゆっくりと楽しもうかと。車だとお酒も飲めないしね。
そして、お昼は水戸で納豆料理を食べましょう。

でも何故、朝一番にココに来たかと言うと、今回の袋田の滝、直売センターのコースは、多数の観光会社がツアーとして企画しているだろう・・・と。 そうすると、旅行会社的には朝イチで袋田の滝、お昼とお土産はここ直売センターになるんじゃないかな?

そこで、マヤリモツーリストはその逆を行きます! そうすれば団体さんとカチ合わず、どちらも空いているはず!

あぁ!我ながら何て素敵な推察力と計画性!
これが仕事でも発揮できればイイんですけどね~。

では、さっそく中に入ってみましょう!

ibaraki 024

店内は茨城近海で獲れた魚介類を中心にイロイロな魚たちが並べられています。やはり、朝早いコトもあって、お客さんも少なくゆっくりとお買い物ができました。目玉商品もイチ早く買えるしね。

イロイロ見てまわっていると・・・

ibaraki 028

で、で、出た~!! アンコウちゃん! しかしグロいね~あなた!
まぁ見かけの悪いものほど美味いって言いますもんね。人間、じゃなかった、魚は顔じゃないよ!

では、では、そのアンコウ汁を戴きましょうか。

ibaraki 033

300円ながらしっかりとアンコウ、入ってます。野菜もね。

ibaraki 037

寒い外で食べるから余計に美味しく感じますよね。

ibaraki 040

そして、思わず目にとまった生ガキ!プリップリッ!ツルンとひと口で!
ゴホッ!あぶねー!勢い余って丸呑みするトコだった!危うく喉越しだけを楽しんじゃうトコでした!
ひと噛みするとキャー!口に海が広がります!タマランね!あ~日本酒飲みたい。

しかし、この生ガキが、後に・・・。

まぁそれはさておき、
その後、食いしん坊センサーがズワイガニ汁にも反応!

ibaraki 041

これは期待通りの味で美味い!こちらも300円。

さて、身も心も温まったところで袋田の滝へ、レッツゴー!!  (続く)


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR