FC2ブログ

あの歌の舞台・・・ 43番目 岡城

熊本で一泊して、今日は、九州を横断。

大分駅を目指します!

oitokjy.jpg

途中、百名城のひとつ。

「 岡城 」 にやってきました。

岡城、またの名を 「 竹田城 」。

竹田城といえば、ちょっと前に流行って入城規制までかかった
「 天空の城 」 で知られる、兵庫県の竹田城が有名ですが、
こちらの竹田城も、けっこう有名なんですよ。

ookj201.jpg

城自体は、天守やその他、櫓など、復元物はなく、

そこには、ひっそりと年月を過ごしてきたかのような石垣が。

哀愁ただ酔わせる荒城の趣です・・・

ん??荒城、荒城・・・荒城と言えば!?

♪春~高楼の~月の宴~♪

そう!滝廉太郎の 『 荒城の月 』 !

ookj206.jpg

実はこの城、 『 荒城の月 』 の舞台となった城として有名なんです。

滝廉太郎が幼少の頃、よくこの城址を遊び場にしていたとのコトです。

僕が訪れた時は昼間で、さすがに月は見られませんでしたが、
晩秋の紅葉に染まる荒城、とても趣のある光景でした。

ookj205.jpg

しかも、他の観光客とすれ違うコトなく、ゆっくりと見学できました。
なので、おススメは、平日の昼下がり!

ちなみに妻子は、あそこに停めてある 「赤いプリウス 」 の中で熟睡中です(笑)

さぁ、そろそろ下山して、大分駅を目指そう!


< おまけ >

入城料金を払うお城は多々あります。
大概のお城では、単にチケットの半券を貰うだけなのですが、

okjm201.jpg

こちらの岡城では、こんな巻物を貰うことが出来ます。

okjm202.jpg

巻物の内容は、城の歴史や案内図となっています。
なかなかしっかりした作りで、登城の良い思い出の品となりました!



スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

へーー!!

入場券が巻物!!ってすごいですね。
それも、案内図や歴史を書いてあるって
管理してる町の人の愛情を感じますね。

No title

マヤリモさん、こんにちは^^

竹田城、どちらも知っています。
でも以前から知っているのは、九州の竹田城です。
滝廉太郎の「荒城の月」が生まれたということで。
兵庫の「天空の城」として有名になった竹田城は
最近ですね。

残念!どちらもまだ、行ったことありません。

No title

マヤリモさん、こんばんは^^
竹田城 有名ですね
行ったことはありませんが…
巻物 良い記念になりますね^^

わんわんママさんへ

わんわんママさん、こんばんは!
入城窓口で頂いた時は、一瞬 「??」 でしたけどね(笑)
これまで、43の城を訪れてきましたが、初めてですね。
娘は、巻物に興味深々でした。

ごくしげ さんへ

ごくしげさん、こんばんは!

岡城では、荒城の月にあやかって、「お月見の会」なんて
イベントも催されているようです。
近ければ、一度参加してみたかったです。
天空の城の方の竹田城は、人気で人が多すぎるようなので、
もう少しほとぼりが冷めてから行こうかと思います。

トマトの夢3さんへ

トマトの夢3さん、こんばんは!

竹田城は、石垣だけの城址ですが、
かえってそれが想像力を膨らませてくれます。
姫路城のような昔から現存している城郭を眺めるのも
良いのですが、私は「城跡」の方が好きみたいです。
43の城を巡って、最近になって、そう思えるようになりました(笑)
07 | 2020/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR