ブロンプトン世田谷へ行く! (2)

松陰神社から自転車で5分ほど。

着きました、豪徳寺!

setagaya 016

そしてココに眠っているのは井伊直弼!先ほどの吉田松陰を弾圧し死罪にまで追いやった当事者が目と鼻の先に眠っているのです!なんちゅう皮肉・・・。いや、お互い日本を思っての言動。今頃はあちらの世界で二人とも和解をしてますかね。現在の日本を二人はどんな思いで雲の上から見ているのかな。

setagaya 021

本堂前を左に行くと歴代の井伊家当主のお墓が並びます。こちらは井伊直弼のお墓。
実はコチラの豪徳寺、井伊家の菩提寺なんです。

そしてココは招き猫発祥の地といわれているウチのひとつです。

初代藩主の直孝が、猫の手招きに誘われて境内に入ると、今まで直孝がいたトコロに落雷があって、危うく難を逃れたんですって(諸説あり)。

その後、直孝を救った猫を祀った招福観音堂が立ち、ココ豪徳寺が井伊家の菩提寺になったとさ。

setagaya 039

そして、招福猫奉納所には招き猫が沢山!

setagaya 026

引いて見ると・・・

setagaya 033

猫だらけ~!

setagaya 029

ココも猫だらけ~!

setagaya 037

ちなみに直孝を助けた猫の名前、「たま」と言います。

なんだか、豪徳寺、井伊直弼よりも「にゃんこ寺」って印象が強く残りました!

さて、それでは、そろそろ世田谷ボロ市へ行きましょうか。(続)

おまけ・・・

setagaya 017

本堂手前の塔。こちらには猫の彫刻が何匹か隠れているんですよ。分かりづらいだけに探すのが楽しいですよ。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR