FC2ブログ

この城を建てたがために・・・ 41番目 島原城

平成28年12月4日登城録。

長崎からフェリーで熊本に渡る前に立ち寄った島原城。

smbrj161.jpg

島原と言えば、島原の乱。

小学校の教科書でも習ったな~。

島原の乱とは、江戸時代初期、過酷な年貢の負担やキリスト教弾圧に苦しんだ
農民が起こした、日本の歴史上最大の規模の一揆。

この島原城は、松倉重政が7年の歳月をかけて築城。

5重の天守に49基の隅櫓、4万石の小大名のわりにデッカイ城!

身の丈に合わない城を建てちゃったもんだから、領民に重い税をかした。
ついでにキリシタンの弾圧もしちゃって、乱が起きちゃった。

そう、まさにこの城は、島原の乱の引き金となった城なんです。

smbrj163.jpg

一揆軍の総大将は、奇跡の美少年・天草四郎。

生まれついてのカリスマ性を持ち合わせた彼には、多くの逸話があって、
有名なところでは・・・

『四郎の腕にとまったハトに四郎が手の平をかざすと、ハトはすぐに卵を産み
割れた卵の中から、キリストの画像と巻物の聖書が出てきた』というもの・・・

スゴイね。

これは、マギー司郎も敵わんぞ(笑)

OIPG3IFAS8A.jpg

でも、この容姿なら、出来そうな気がする(笑)

ちなみにこの肖像画が、よく教科書で見かける四郎ですが、

Amakusa_Shiro.jpg

こんな勇ましい肖像画も。

一揆の緊迫した様子、四郎の気迫が伝わってきます。

四郎をはじめ、一揆軍37000人は奮闘し、島原藩だけでは手に負えず、
ついには、幕府軍も引きずり出します。その数合わせて、10数万の大軍。

しかし、一揆軍の奮戦むなしく、総大将の四郎が討たれ、乱参加者は根絶やしに。
乱の後は、藩主の悪政が明らかになり、二代目松倉勝家は、改易の罪で、
大名としては、異例の斬首!

この乱をきっかけに幕府は、キリスト教が人々の生活に入り込まないよう、
仏教寺院に人々を登録する宗門改役を設置。

そして、ポルトガル船の入港を禁止し、鎖国を始めたんです。

はい、ここ、テストに出ま~す!

な~んて、マヤリモによる、天草四郎と島原の乱、サクッと講義でした!

smbrj162.jpg

さて、肝心の城、城。

城のすぐ下までやってきましたよ。

顔出しパネルにノリノリのはなでしたが、
この後、城内に入ろうとしたら、急に嫌がり、結局スタンプだけ押して退散(笑)

smbrj164.jpg

それでも、お城にいた武将さんたちから、折り紙の手裏剣を貰って、
ご満悦のはなでした(笑)


スポンサーサイト



05 | 2020/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR