FC2ブログ

あの日を生きた 34番目 広島城

郡山城を訪れ、広島市内で一泊した翌日、会議前に広島城を訪れました。

こちらの広島城には、あの原爆投下を生きながらえたものがあるらしいけど・・・

まずは、散策。

hrsmj1.jpg

う~ん、流石は、都会のお城!

門や橋も綺麗に整備されて、山城訪問(郡山城)の後だと、何だかヤケに安心感がある(笑)

ちなみに、この広島城の別名は、 「 鯉城(りじょう) 」 。

江戸時代に、ここら一帯が 「 己斐浦(こいのうら) 」 と呼ばれ、

それが後に 「 己斐 」 が 「 鯉 」 に代わって 「 鯉城 」 と呼ばれるように。

野球好きの人だったら、あっ!と思うでしょう。

そう、広島東洋カープのチーム名は、この 「 鯉城 」 が由来なんですって!

それにしても今年もカープは強いよね~!!

hrsmj2.jpg
 
さて、さて、広島城の見どころの一つ、二の丸。

多聞櫓や太鼓櫓が復元されていて、これらは、極めて防御力の高いものとも言われています。

ところで、8月6日の原爆で生きのびたものって?

hrsmj3.jpg

やっぱり、この天守閣でしょ!

いや、残念ながら天守をはじめとして、戦前まで現存していた城郭建築は原爆投下によって倒壊してしまったんです。

この天守や城内の城郭建築はすべて1958年以降に再建されたもの達なのです。

では、広島城であの日を生きながらえたのは??

hrsmj4.jpg

そう!あの日を生きたのは、この木!!

爆心地から1キロに満たない場所で被爆した、このクロガネモチを含む4本の樹木たち。

鉄筋も吹っ飛び、焦土と化した地でよくぞ耐えたものだ。

原爆投下から73年の今日、このクロガネモチは何を思うのか・・・。

平和に城巡りをできていることに感謝です。


スポンサーサイト



07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR