FC2ブログ

27番目 青い石垣と舌を持つ城?! 徳島城

今日は、徳島県の徳島城にやってきました!

tksmjsk.jpg

この城は、青い石垣と舌を持つ城なんです。

石垣はまだ想像がつくとして、舌とは、どういうことでしょうか?

その前に、簡単に徳島城とは・・・

201606151748131bf.jpeg

徳島城を築城したのは、こちらの蜂須賀家政さん。

豊臣秀吉の直参、蜂須賀小六の子。

1585年に築かれた城で、この頃より地名も徳島と改められています。

また、全国的に有名な 「 阿波踊り 」 も家政の時代に始まったと伝えられています。

tksmnm.jpg

そして、こちらは復元された徳島城の正門である 「 鷲の門 」。

幕府に鷲を飼うための小屋と偽って届け出をして作った門であることから、この名が付いたようです。

tktsat.jpg

天守跡。

天守は本丸に建てられるのが一般的なのですが、こちらの徳島城では、二の丸に建てられていました。

その理由は、景観の問題だとか防衛上の都合だとか言われていますが、定かではありません。

tksaois.jpg

そして、徳島城の石垣。

この石垣は、地元の名産である阿波青石という岩が使われ、青く美しい石垣を持つ城としても知られています。

kwnisma.jpg

ちなみに、徳島市内を流れる新町川の護岸石も、この青石が使われていました。

wkrbrd.jpg

次に舌の謎はこの写真。

チョット分りずらいのでズームアップ!

tksbr.jpg

石垣から、ニョキッと突き出た石が 「 舌石 」 。

徳島城には、屏風折塀とよばれるV字に突き出た塀が複数設けられていました。

屏風折塀には、横矢を効かせて防御性を高める役目があり、舌石とは、この塀を支える支柱石のことなんです。

徳島城以外では、なかなか見られない貴重なものなんです。

僕が訪れた時も、この舌石を探している城好きさんが数名いらっしゃいました。

マニアックですよね〜(笑)

さぁ、お腹も空いてきたから、徳島の名物でも食べに行こう!

スポンサーサイト



05 | 2016/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR