FC2ブログ

22番目 人質から大御所に! 駿府城

今日は、職場のソフトボール部の静岡遠征ついでに城めぐりです。
久しぶりにブロンプトンを携えてやってきました!

目指す城は静岡県の駿府城。

IMGP7313.jpg

駿府は竹千代(のちの徳川家康)が今川氏の人質として過ごした土地。

その竹千代像が静岡駅前にたたずんでいます。

その駿府に家康と名を変え戻って来たのは、征夷大将軍の職を秀忠に譲り、
大御所となった1606年のこと。

IMGP7322.jpg

さて、静岡駅から駿府城にやってきましたが、ブロンプトンをどこかに停めて行かなくちゃ。
なんて思っていたら。

IMGP7323.jpg

どうやら、下馬すればOKのようです!


門をくぐると、広~い公園といった感じで、市民の憩いの場となっているようです。

IMGP7346.jpg

そんな中に復元された内掘りや

IMGP7329.jpg

坤櫓。 
戦の際には物見として、また寄せ手に対しての攻撃の拠点ともなります。

IMGP7334.jpg

天守台跡など、見どころが多くあります。

残寝ながら、1635年の火災により大天守は焼失してしまいその後は再建もされず、
天守台も残っていませんが、当時は、六重七階の大天守がここにそびえていたそうです。
しばし妄想・・・。

IMGP7343.jpg

そして一番興味を魅かれたのがこの家康お手植えのみかんの木。

調べてみると、このみかんは、大御所となった家康が紀州徳川家より献上された鉢植えのみかんを自ら植えたものと伝えられ、静岡地方のみかんの起源を知る上で貴重なもので昭和25年に県の指定天然記念物に指定されたとのコトです。

毎年12月頃収穫が行われ、収穫されたみかんは駿府公園などで市民に配られるそうですよ。

IMGP7342.jpg

そして、みかんの木の近くが本丸跡。

恰幅の良い家康像が出迎えてくれます。

IMGP7338.jpg

冒頭の、あの竹千代少年が、こんな立派になっちゃって、まぁ~。

それにしても、人質として暮らしていたこの駿府に天下人となり入城した家康は
どんな思いだったのでしょうかね~。

スポンサーサイト



03 | 2015/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR