FC2ブログ

揚げないフライとは、これいかに!?

201.jpg

先日、行田市のゼリーじゃないゼリーフライを紹介しましたが、
今度は、揚げてないのに 「 フライ 」 という名前の食べ物です。

揚げないのにフライ・・・
いま流行りのノンフライヤーを使った料理?

前回のゼリーフライを知っている方は、こちらも御存じかと思いますが。

フライというのは、これまた行田市周辺のみで食される超ローカルフードなんです。

何はともあれ、フライを食べられるお店に行ってみましょう。

200.jpg

行田市内でフライを提供するお店は50軒ほどあるようですが

僕がお邪魔したのはこちらの古沢商店さん。

222.jpg

なかなか哀愁漂う駄菓子屋さんといった感じのお店で

笑顔が素敵なおばちゃんが切り盛りしています。

223.jpg

これがメニュー表。
まずは、スタンダードな400円のソースを。


調理場の様子も見られるので覗いてみました。

hop 028

おばちゃん、お好み焼きの生地のような物を鉄板に広げて焼き始めました!
やっぱり揚げないの?

しばらく焼いた後、次の工程へ。
いよいよ揚げるのか?

218.jpg

いいえ(笑)
ナベブタのようなもので何度も鉄板に押しつけます。

hop 031

それを二つ折りにして皿に載せた、これこそが行田名物のフライです!

具の少ないお好み焼きとでも言おうか、少し具の入ったクレープと言おうか・・・
とにかく、粉物を焼いた類です(笑)

結局、フライとは名ばかり、一切揚げてはいません。

食べてみるとフワフワのモチモチでシンプルなお好み焼きみたいですね。


このフライ、もとは足袋作りが盛んな行田で働く女工さん達の休憩時のおやつとして
出し始めたのがきっかけで、当時は「 フライ焼き 」 と呼ばれていたそうです。

そしてこの古沢商店さんこそが、フライ発祥のお店でもあるんです!

おばちゃんのお母さんが大正時代に始めて、今では行田市からフライ食べ歩きマップが
発行されるほど人気のご当地グルメになっています。

名前の由来は、フライパンで焼くからフライとなった説もあるんですが、

おばちゃんによると 「 母親が付けたもんだから分からないんだよね~ 」 とのコト(笑)

225.jpg

ちなみにメニューには、醤油もあるのでソースをペロッとたいらげた後、
もう一枚焼いてもらいました。

風味はソースとは違った印象になりますね。
当たり前ですけど(笑)

素朴さが一層増した感じですね。

これは、ソース、醤油、甲乙つけがたいな~。

行田に来たらまた食べにきたいと思いま~す!


スポンサーサイト



02 | 2014/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR