FC2ブログ

日蓮さんを訪ねついでに出張!?

今日は、DAIさんとテツさんと安房小湊へ組合の出張です。

awakominato 003

安房小湊には、東京駅から特急わかしおで1時間半ほどで着きます。

安房小湊は、外房の鴨川市にあり、日蓮宗の開祖、日蓮上人が生まれた地で、
僕らが泊まる宿も、その名も日蓮宗誕生寺というお寺の目の前にあります。

ちなみにマヤリモ家は、日蓮宗なのです。

電車に揺られ、安房小湊の駅に着き、お昼御飯を食べても、会議にはまだ時間があります。

宿の目の前から出ている遊覧船に乗りましょうよ!

awakominato 036

実は、この辺りの鯛は特別天然記念物に指定されているんです。

鯛が? 何で? って思いませんか?

普通に水揚げされるし、食べちゃいけない魚ではないし・・・。

でも、ここの鯛は特別な存在なのです。

その理由は、日蓮さんが誕生した時に、小湊湾内の鯛が沢山水面を飛びはね、波間に銀鱗を踊らせて
日蓮さんの生誕を祝したと言われているんです。

そもそも鯛は深海性の回遊魚で太平洋の荒波に面した水深10~20メートルの場所に生息しているのは
他に例がなく、学会の謎とされているんですって。

昭和42年に文化庁より、史蹟名勝特別天然記念物「鯛の浦のたい」と指定され、保護されているとか。

その鯛を見る遊覧船は、テツさんと僕のリクエスト。

DAIさんはイマイチ乗り気じゃないんだよな~。

でも今日は、運命共同体! しっかりと乗船してもらいますよ!

awakominato 041

波をかき分け、船はポイントへ向かいます。

awakominato 042

二人ともお子様スタイルで、海を眺めてる。

awakominato 051


なんだかんだでDAIさんも身を乗り出しちゃって、ノリノリじゃん!

awakominato 054


ポイントに着くと船長さんが、鯛をおびき寄せるために餌をまきます。

クロダイや他の魚は、よく集まって来るんですが、肝心の赤い鯛の姿がみえません。

実は先日、TVの旅番組で、ココを訪れたタレントさんが、なかなか赤い鯛が見られず、
意地になって8回も連続で乗ったけど、結局見られなかった。 なんてやってたんですよね。

暑い時期は、鯛との遭遇率もグンと下がるようです。

やな予感・・・

なんて思った時、赤い魚影が!

awakominato 056


やったー!

写真だと見づらいけど、ハッキリと確認できましたよ!

そして、隣から、あ~! と、大きな声が。 声の主はDAIさん。

しっかり楽しんでるじゃん! と思ったら。

awakominato 058

船長さんが投げた生餌がDAIさんのスマホにナイスオン!

awakominato 063

生臭携帯になってしまいました。
この後、DAIさんが不機嫌になったのは、言うまでもありません(笑)。

それでも何とか機嫌を取り戻し、会議・懇親会へ。

awakominato 032

翌朝、テツさんと僕は、朝5時に起きて、誕生寺へ朝のお勤めと、お坊さんの法話を聞きに行きました。

立派なお堂の中、正座による足のシビレに耐え、読経とありがた~いお話を伺いました。

今回は、出張のついでに・・・ いや、それでは日蓮さんに失礼ですね。

日蓮さんを訪ねついでに出張(笑)し、鯛の浦の鯛に、朝のお勤め、良い体験をさせてもらいました。

そう言えば10月13日は、日蓮さんが入滅された日。

日蓮さんは僕が住む大田区の池上で入滅されたのです。

毎年、13日は、日蓮さんを偲んで御会式とよばれる盛大な法要が行われるんです。

これも何かの縁ですかね。 今年は、何年振りかに行ってみよう。(終)







スポンサーサイト



09 | 2012/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR