FC2ブログ

佐賀バーガー Who am I?

佐賀城を後にし、この先も、僕の勝手な城巡りスケジュールのために、ご飯はお手軽に。

でも、 「 東京にもあるようチェーン店で 適当に」 とはいきませんよ!(笑)

佐賀なんて、なかなか来られる場所ではないからね、

時間なくてもちゃんとご当地グルメ頂きますよ!

sgjhnbkt.jpg

訪れたお店は、佐賀城の目の前にある、こちら!

「さがレトロ館」さん。

何だかお洒落な洋館で、レストランや売店が入ってます。

sgbd.jpg

ここで頂くのは、ご当地食材を使ったハンバーガー!

それをテイクアウトして車で頂きます。

で、ここで、問題発生!

パティを焼いているトコを写真に撮っていたら、突然、地元の方っぽいマダムから話しかけられた。

マダム:「え?あれ?ウソ?え?こんにちは!ヤダ!スゴイ!」 (めちゃ早口)
僕  :「え??、いや、え??あ、はい、こんにちは??」

間髪入れず

マダム:「今日は?どこから?どこから?どこから撮ってらしたんですか(僕のカメラを指さし)

僕  :「え?今朝、福岡に着いて、大野城から吉野ヶ里を経て・・・」

マダム:「え~本当ですか?!まさかこんなトコに来てくれるなんて~!!もう感激!」
    「撮れました?撮れました?(僕のカメラを指さし)」

僕 :「え、えぇ、まぁ・・・(ヤベェ、このオバちゃん誰かと間違えてる!もしかしてカメラマン??)」
 
  しかも、こちらが、「多分人違いですよ」と言わせる間を与えない。
  こうなるともう、確認も訂正するのもメンドイ(笑)

マダム:「いや~、本当に、まさか、嬉しい~!」 (オバちゃん大興奮)

僕 :(まじヤバイ・・・これ、サインをねだられる流れ・・・)

と、そこへ、

店員:「 佐賀バーガーお待ちのお客様~ 」

僕 :「 はい!はい!はい!はい! 」
   「 じゃあ、お先にスミマセンネ~ 」 

sgmba2.jpg

って、しーちゃんとはなが待つ車に駆け込んだ!

そして、これがご当地食材を詰め込んだ佐賀バーガー!

しーちゃんは、 「 今までで、一番を争うくらい美味しいハンバーガー! 」 と。

僕も 「 そうだね 」 なんて。

いや、確かにパティもとても肉肉しくて、バンズとの相性も良く、野菜たちも新鮮で美味しかった!

でも、僕は、さっきのオバちゃんが 「 僕をいったい誰と間違えていたのか 」 が気になって、気になって。

そして、オバちゃんに対してもウソをついたような気がして・・・

いま思えば、オバちゃんの波状攻撃にひるまず、

「 どなたかと間違われていませんか? 」 と聞けば良かった・・・。

あれから2年経った今でも気になってます(笑)





スポンサーサイト



〇〇〇〇屋さんのおでん!

今日は、親子三人静岡旅行にやってきました!

朝早く蒲田の自宅を出発して、静岡市内に着いたのは9時ちょっと過ぎ。

市内で少し遅めの朝ご飯です。

ooyk181.jpg

こちらのお店で朝おでん!

なんと朝9時から静岡おでんが食べられるんです。

ooyk182.jpg

暖簾をくぐると濃い~つゆに浸かったおでんがお出迎え。

ooyk184.jpg

僕の地元にある福田屋さんを彷彿とさせる店内は、なんともノスタルジック!

まるで映画のセットみたいだね。

ooyk183.jpg

静岡おでんとして有名どころの黒はんぺんに、しのだ巻や白焼きなど

東京では馴染みのないおでんダネが、ひと串80円。(牛すじは120円)

だし粉をつけて頂きま~す!

ooyk187.jpg

はなは、昆布が美味しいって。なかなか渋い(笑)

しーちゃんは、しのだ巻。
しのだ巻ってのは、油揚げを開いて魚のすり身を入れたタネ。

僕は、牛すじかな。
これでお酒があれば、何時間でもいられるよ(笑)

ooyk185.jpg

ところで、こちらのお店の名前は、「 大やきいも 」 おでん屋さんにしては、珍しい名前だと思ったら、
焼き芋屋さんだった。 

僕らが訪れた時期は、まだ焼き芋は始まってなかったけど

ooyk186.jpg

大学いもがあった!

この大学いもがすこぶる美味しく、おでんを食べた後でも、パクパクいけちゃう!

おやつ用にも買っちゃいました!

ooyk188.jpg

おでんと言えば、「飲み屋」っていうイメージだけど、静岡では、駄菓子屋さんや焼き芋屋さんでも食べられる子供のおやつでもあるんだね。

さぁ~て、お腹も満たされたことだし、次の目的地に行ってみよー!!


三代目たいめいけんで、ラリー打ち上げ!


ガンダムスタンプラリーも上野駅で最後のスタンプ、ガンダムを押して、

いよいよ、秋葉原駅に景品を貰いに行きます!

と、その前に、はなの空腹を満たすために・・・

taim1.jpg

上野の駅ナカにある、三代目たいめいけん さんへ。

通勤で上野駅を使うコトがあり、この店の前もよく通るけど、入るのは初めてだな。

taim4.jpg

日本橋に本店を構えるこちらのお店は、洋食屋さんの老舗。

看板メニューは、オムライス!

昔ながらのザ・オムライス! ホッとするお味です。

taim3.jpg

こちらは、ふわふわオムライスにデミグラスソース!

taim5.jpg

茂木シェフばりの漆黒ソース(笑)

taim2.jpg

はなは、新幹線プレート。

上野駅だけに上越・東北新幹線バージョン。

はな、お味はどう??

taim.jpg

グ~ッ! だそうです(笑)



殿様考案?? 山口県の岩国寿司

岩国城を訪れたときのお土産。

ヨッシィーさんが 「 岩国と言えば、錦帯橋に岩国寿司 」 と仰っていた
「 岩国寿司 」 です!

僕は今回の旅行で初めて知りました。

mibruiwk 1

岩国寿司は、その名の通り、岩国周辺で作られる押し寿司で、

岩国藩初代藩主、吉川広家が合戦に備えて作らせた保存食が
町民にも広がったという説があり「 殿様寿司 」 とも呼ばれています。

mibuiw.jpg

具材は、錦糸卵や海老、レンコンなど見た目は、ちらし寿司っぽいですね。

いや、味も「 型にはまった、ちらし寿司 」(笑)

でも、パーティーメニューの寿司ケーキっぽくて、
なんだか今風ですよね。

実際、岩国では、人の集まるハレの日に欠かせない伝統料理だそうです。

岩国では、お土産屋さんでも置いてありますが、僕はスーパーで買っちゃいました。

同じくらいの見た目と量で、お値段半分(笑)
(流石に味は変わるのかな~)

自宅で、家族とゆっくり頂きました~!!





にんにくガツンと、上田のおいだれ丼

信州上田のご当地グルメに「 美味だれ焼き鳥 」 なるものがあります。

すりおろしたニンニクが入った醤油ベースのタレの焼き鳥で、昭和30年代に上田市内の焼き鳥店で考案され、市内のお店や家庭に広まったそうです。

上田地方の方言で親しい仲間に使う愛称の 「 おいだれ 」 、「 美味しいタレ 」 、後からかける 「 追いダレ 」 の3つの意味をとっているんだって。

knbned.jpg

上田市内にランチタイムで、その焼き鳥を丼にした 「 美味いだれ丼 」 が食べられるお店もあったのですが、混んでいたこともあって断念。

でも、その後、たまたま立ち寄ったコンビニでお弁当で発見!

ラッキー!!

・・・とは言え、コンビニ弁当だからな~。

kroisy.jpg

な~んて思いつつ一口食べたら、これが予想以上にウマイ!

にんにくベースのタレがガツンときます。

いや、まさにタレが美味!

tgmyki.jpg

お弁当なので、上田市よりも北上して、桜満開の戸倉でお花見をしながら頂くこともできました!

でも、これ、ビールにピッタリ合うだろうな~。

次回は、電車か泊りがけで、やっぱり店で食べてやる!

と、ひそかに思うマヤリモなのでした。



10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR