FC2ブログ

富山ブラックで塩分補給!!

高岡城のあと、富山に移動。

お昼も食べずに夢中で漕いでいたので、腹が減った~。

富山と言えば、新鮮な魚たち!

でも、そんなん食べたら、絶対に酒が欲しくなってしまう・・・

tymb1.jpg

てなワケで、今回は、富山名物のラーメン、富山ブラックを頂きます。

富山ブラックが食べられるお店は、いくつかあるけど、

この類のラーメンを 「 富山ブラック 」 と名付けた元祖のお店、

「 喜八 」 さんにやってきました!

tymb2.jpg

これが、富山ブラック。

言うほど、ブラックしてないようなのが、第一印象。

でも、見るからに濃そうなのが分かります。

一口、スープをすすってみると、見た目通り濃いスープ(笑)

でも、ただ濃いだけじゃなくて、旨味も濃い!

tymb3.jpg

麺は、少し柔めの縮れ麺。

腹減りなので、一心不乱にワシワシと・・・

tymb4.jpg

ふと、カウンターに目をやると、富山ブラック専用コショウなるものが・・・

いつもラーメンにはコショウを入れない派なんですけど、

試しに入れてみると、これがいいアクセントになって、

あっという間に完食です!

富山ブラックが濃い味の理由は、もともと肉体労働者の塩分補給も目的とした為とも言われているけど、

この日は、朝イチからブロンプトンを漕ぎっぱだったので、僕も美味しく塩分補給!

真夏の富山ポタリングの〆に富山ブラック、イイね。

tymb6.jpg

ごちそーさまー!

と店を出ると、目の前にこんな看板の居酒屋さん。

はなの無邪気な笑顔が目に浮かんだよ。

そうだ、お土産買ってかなきゃ!

さぁ、炎天下の中の富山ポタリングの再開です!!

< 追記 >

今回、訪れた「喜八」さん、残念ながら閉店となってしまったようです。
家族で北陸旅の時には、みんなを連れて行こうと思っていただけに残念。。。
スポンサーサイト



天狗の肉の高岡コロッケ??

tkokk1.jpg

「 高岡といえば、高岡コロッケってのがあるらしいよ 」 なんて知り合いが言ってた。
「 たぶん具材とかご当地の名物が入って、普通のコロッケじゃないんだろうな~ 」
なんて。

そんなコトを思い出しながら、高岡コロッケが食べられるお肉屋さんにやって来ました!

それにしても、この店の名前・・・

「 天狗乃肉 」 って・・・

いったい、どんな肉食わされるんだ??

店内の冷蔵ケースの中には、至って普通のお肉たちが陳列。
良かった・・・(笑)

看板からして、天狗の鼻、河童のモモ肉なんてのがありそうな感じですけどね(笑)

さて、コロッケを注文すると、揚げたてを買うコトが出来ました!

どうやら、注文ごとにその都度、揚げてくれるようですね(素晴らしい!)

お値段、70円!!

tkokk2.jpg

さぁ!頂きます!
パクッ!
うん!普通に肉屋の旨いコロッケ!(笑)

だから、こういうのは、変に期待しちゃいけないんだってば!(笑)

昔からあるご当地グルメなんてのは、町おこしに使ったり、
他県の人が騒いでいても、結局は、地元の人が昔から慣れ親しんだ
イイ意味で普通の味なんだから。

そう考えると、これは、値段良し、味良し、揚げ良しの、
トップクラスの肉屋の普通のコロッケですよ(笑)

あ~、しかし、ビールが欲しい!(自転車なのでおあずけ)


手軽に大分郷土料理を。 豊後魚鮮水産

oitekhy.jpg

今回の九州旅行は、大分が最終目的地。

でも、この後、福岡空港まで、車を走らせなきゃいけないんです。

お腹も減ったし、どこか大分らしい物が食べられるお店は??

と、とりあえず大分駅まで来ました。

oitbngs.jpg

車を止めた駐車場のすぐそばに、こんなお店が!

豊後水道ってフレーズ、そして、中途半端な時間にもかかわらず
お店を開けている営業姿勢にひかれ、即入店!(笑)

oitdknp.jpg

まずは、今回の九州旅行の行程完遂を祝して乾杯っ!
って、ノンアルですけどね(笑)

oathj.jpg

これは、何だったっけ? 

そうそう、 「 りゅうきゅう 」 だ。

りゅうきゅうってのは、アジ、サバ、ブリなどの魚の切り身をゴマの効いた醤油ダレに
漬けこんだ大分の郷土料理。

熱い出し汁をかけて頂きました。

ちなみに、 「 りゅうきゅう 」 という名前の由来は、
「 琉球の漁師から伝わった 」 とか、ゴマを和える調理法 「 利休和え 」 からだとも言われてます。

oithti.jpg

そして、大分名物、鶏天。
話には聞いたことがあるけど、食べるのは初めてだなぁ。

唐揚げのカリッとは違って、フワリとした衣が鶏肉の弾力感とマッチング!
そして一気に、ビール・・・では、なくノンアルで流し込む!
あぁ、コレがビールであったなら・・・。

この他、こちらの豊後魚鮮水産では、大分県の郷土料理をはじめ九州各地の料理を
リーズナブルに頂くことが出来ました!

ご馳走様でした!

さぁ、これから福岡空港まで激走だ!!(笑)

今度は、大分の温泉にゆっくりとね。


断面は家紋?! 森からし蓮根

mksrkhs.jpg

熊本城を後にして、お土産探し。

やってきたのは、熊本を代表する郷土料理、からし蓮根のお店。

森からし蓮根さん。

なんでも、こちらのお店が、からし蓮根発祥なんだとか。

krslls.jpg

こちらの初代が、病弱な細川家のお殿様ために麦味噌に和辛子を混ぜたものを蓮根の穴に詰め
それに麦子、そら豆粉、卵黄を混ぜた頃もを付け揚げた 「 からし蓮根 」 を献上したそうな。

このからし蓮根をお殿様はたいそう気に入り、病弱だった身体もみるみる剛健になったんじゃと。

その後、からし蓮根は明治維新まで門外不出、藩の珍味栄養食となって、

初代は、その褒美として、脇差ひと振り、小判十枚、苗字帯刀をゆるされたそうな。

めでたし、めでたし。

mnkrsre.jpg

さて、肝心のお味の方は、サクサクの歯ざわりで蓮根の良さが活きてますね~。
そして、鼻を駆け抜ける和辛子のツ~ン!!

その余韻のあるうちに、球磨焼酎をクイッ。

いや~、たまりません!

ちなみにからし蓮根が門外不出になった理由は、

「 こんなウマイ物を他の藩のヤツラに食わせてやるものか! 」
なんて、しみったれ根性でなく、蓮根の断面が細川家の家紋、 「 細川九曜 」 に似ているから。

hkwk.png

これが、細川家の家紋。

なるほどね。

ゲンやらなんやらを担ぐ当時のお侍さん。

自分トコのお殿様の家紋を他藩の殿様に食われちゃ敵わんもんね。

そんなコトを思いつつ、からし蓮根にかじりついてました(笑)

ごちそうさま。


島原の具雑煮とかんざらし

smbsmmz.jpg


島原城を後にしたマヤリモ親子。

昼食に島原名物を食すべく趣のある佇まいの道の駅に。

島原の名物料理とは、郷土料理の具雑煮!

smbrmgz.jpg

名前の通り、「具の多いお雑煮」で、お正月をはじめハレの日に食べられていたとか。

初の九州旅行をしているマヤリモ一家にとっては、今日はハレの日!

土鍋の中には、季節の野菜が入っていて、かつおだしの効いた汁はあっさり優しい味。

anggsmb.jpg

一般的な具雑煮の他に、穴子の白焼きと素麺を入れたゴージャス具雑煮も!

香ばしい穴子の風味が汁にマッチして・・・

車でなければ、完全に、 「 スイマセン、お酒一本つけてください 」 コールをしちゃうヤツです(笑)

smbrkn.jpg

さて、具雑煮でホカホカになった後は、島原スイーツの「かんざらし」。

かんざらしとは、白玉粉を大寒の日に水にさらす習慣があったコトがその名の由来。

見た目、超シンプル!

お味の方も、もちろん、シンプル!(笑)

甘さやや控えめのシロップに白玉だけだもんね(笑)

しみじみ頂いた、島原スイーツ、かんざらしであります(笑)


07 | 2020/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR