FC2ブログ

白河の関で、はな、ドスン!そしておばあちゃんになる?? 

srk202.jpg

ブリティッシュヒルズを後にして、自宅への帰る途中、
白河関の森という公園に立ち寄りました! 

srk204.jpg

こちらの公園は、その名の通り、昔、関東と東北の境となった白河の関所に隣接する
公園です。

大型遊具もあり、子供たちにとっては、最高の遊び場!

srk208.jpg

ひなでも使えるブランコもあって、みんなで楽しめました。

srk206.jpg

そして、この遊具、僕はターザンと呼んでいるけど、
これも子供達には人気なんですよね!

でも、この日は、ガラガラ貸し切り状態で、何度も何度も!

シャー!!っと僕の前を勢いよく横切ったはな。

srk207.jpg

遊び過ぎて握力が弱まったのか、最後に力尽きて地面にドスン!
この後、大泣きしたのは言うまでもありません(笑)

srk2011.jpg

でも、かすり傷ひとつなく無事で良かった!

公園内は、とても広く、少し離れた所にお宮もあります。

このお宮は、白河神社といって、古くは源義経もお詣りしたとも伝えられています。
ターザンで怪我をしなかったコトへの感謝、そして無事に帰宅できる事をお願いしました。
さぁ、そろそろ車に戻ろうか。

srk209.jpg

途中、木の枝を手にとって、魔法使いのマネをして、はしゃぐはな。

「 今日も結構歩いたけど、文句も言わずに、はなはスゴイな~ 」
って、僕が話し掛けても返事がないから、振り返ってみたら・・・

srk2010.jpg

はな、小枝を杖代わりに、腰を曲げて、おばあちゃんになってた!(笑)
「 もう疲れたアピール 」 のようです(笑)
こうやって、いつも僕を笑わせてくれるので、はなと遊ぶのはホント楽しいんだ。

srk2012.jpg

帰りは遊び疲れた身体を癒すべく、栃木にある日帰り温泉施設でゆっくりと。
ここも20年前にリハビリの実習地の先生に連れられてきた温泉なんです。
ここにもまさか、家族で来るとはね~。

綺麗な施設で料金も安いから、お勧めです。

今回は、一泊二日の栃木、福島旅。
イチゴ狩りに異文化体験、公園に温泉。距離的にもちょうど良かったかな。

栃木、福島はとっても魅力的な県。
日光の紅葉に三春の滝桜・・・

心から楽しめる日が一日も早く訪れますように。

スポンサーサイト



福島で世界一マズイ料理を!?

ブリティッシュヒルズの見学ツアーが終わると
イイ感じにお腹が空いてきました。

お昼は、せっかくだからブリティッシュヒルズ内でいただきましょう!

blt201.jpg

20年前の記憶をたどりながらやってきたのは、
園内にあるフォルスタッフパブ。
僕が滞在した時は、夜しか来なかったので、今回は、初めてのランチです。

pab21.jpg

店内は、本当に英国のパブにやってきたかのような
本格的な造り。

blt202.jpg

ところで、英国料理ってのは、「世界一マズイ」なんて揶揄されたりするよね。
理由としては、ジェントルマンの質素志向や産業革命の影響などイロイロ説があるけど
ホントかな?

blt203.jpg

さて僕らが注文したのは、その英国伝統料理をいくつか・・・

牛ひき肉、マッシュポテト、チーズを重ねてオーブンで焼いた
カッテージパイに。

blt204.jpg

これもパイですが、中身は??

blt205.jpg

パイを崩し開けるとテンションMAX!!
トロトロお肉のビーフシチュー!!

間違いないヤツです。

blt207.jpg

そして、英国といえば、これ!
フィッシュ&チップス!!
僕は、このフィッシュ&チップスが大好きで、
お店に入ってメニューにあると必ず頼んじゃう!

これがシンプルな料理だけど、結構、当たり外れがあるんだよね。
今回のヤツは、大当たり!!
今まで食べた中でもトップクラス!!
衣がすんごいサックサク!
なんでも衣にギネスビールを混ぜてるんだって。
いや、本格的でウマイわけですわ!

いや~、コイツをクラフトビールなんぞで流し込んだらタマランだろうな~。
死ぬほどウマイだろな~。

でも、死んでしまってはイヤなので、ビールはやめておきました。
って、この後、車の運転だよっ!!

blt208.jpg

ところで、冒頭での「 英国料理は本当にマズイのか? 」 問題。

僕の答えは、否!!

今回は、英国さながらの雰囲気で、どの料理も美味しかったですよ!
それとも、日本人の口に合うようにアレンジしてあるのかな?

そしたら、僕には、『 しーちゃんと、ロンドンの街をブロンプトンを走らせ、
パブでギネスビールを片手に本場のフィッシュ&チップスを食らう! 』
っていう夢があるから、その時、本場の 「 マズイ英国料理 」 を楽しもう!(笑)


直球ド真ん中! 白河 とら食堂

tr200.jpg

栃木から東北道で北上、お昼は、白河の 「 とら食堂 」 !

こちらは、白河ラーメンの元祖のお店。

僕も福島に住んでいたときには、チョイチョイ食べに来ていました。

でも、最近は、とんでもない人気で、休日では数時間待ちなんてコトもザラだとか・・・

僕らが伺ったのは、平日の昼の部のギリギリの時間。

待つことなく、いや、待つどころか店内には、僕らだけ(笑)

東北道を飛ばしてきた甲斐があった!(笑)

tr201.jpg

そして、運ばれてきたチャーシュー麺。

このビジュアル、ラーメンというより、ザ・中華そば!!

まぁ、ラーメンと中華そばの定義の違いなんて、知らないけど(笑)

チャーシュー麺では、バラ肉とモモ肉のチャーシューが同居します。

ジューシーなバラ肉、しっとりモモ肉、それぞれを楽しむことが出来ます。

tr202.jpg

麺は、もっちり、シコシコぷっつり!

手打ちならではの食感、のど越し。

醤油ベースのスープとこの平打ち麺が白河ラーメンの特徴です。

tr204.jpg

麺にスープ、丼の中の食材は、すべて化学調味料無添加とのこと。
とても優しい味で、小さい子供にも安心して食べさせることができます。

ここのラーメンは、昔ながらの直球ド真ん中の中華そばって感じ!

豚骨、ギトギト系、魚介に、ど煮干し、などなど。
色んな系統のラーメンが乱立しますが、逆に新鮮に感じるかもね。

tr203.jpg

ちなみにコチラでは、中華そばの他に、つけ麺もあります。

こちらも美味しい・・・

そう、美味しいんだけども・・・

やっぱり、中華そばがイイね。

tr207.jpg

とら食堂、初体験のしーちゃんも大満足の一杯でした!

赤ちゃん用にオモチャも用意されていて、スープもサービスも優しいお店でした。

tf208.jpg

お店の前は、のどかな風景。

こんな立地も美味しさが増す、調味料のひとつかも知れませんね。

ご馳走様でした~!!


しもつかれ

smtk203.jpg

芳賀いちご団地で見つけた、栃木県の伝統料理、 「 しもつかれ 」 。

smtk201.jpg

しもつかれとは、鮭の頭、大豆、大根や人参などの根菜を鬼おろし器で荒くおろして、
そこに酒粕を加え、醤油や酒で味を調えて煮込んだもの。

ここで使う豆は、節分で用いた豆を使う為、初春の季節料理でもあるようです。

smtk202.jpg

お味の方は、細かく刻んだ酒粕風味の切り干し大根の煮物って感じかな。
飽きのこない家庭的な美味しさです。

そして、気になるのは、 「 しもつかれ 」 というネーミング。

「 味がしみこんだ = しみつかる 」 という説や

「 下野家例の訛りで下野ばかり 」 であるという説など。

いくつかの説があるようです。

現在では、しもつかれとカレーのコラボ料理である、しもつカレーなどがあり、
コンテストなども行われているようです。

地域によっても味付けは異なるようで、なかなか奥の深い、しもつかれ、です。


すみっこ のカツカレー

sumi208.jpg

今日のお昼は、父さんが最近、見つけたというというお店。

「 すみっこ 」 さん。

「 ここのカツカレーが美味しいんだよ! 」 というグイグイのお勧めで、やってきました。

sumi207.jpg

蒲田で、 「 カツカレー 」 といえば、ピンとくる人は、ピンとくる!
そう、今はなき、蒲田西口の 「 南蛮カレー 」 さん。

いわゆるカレースタンドってヤツでスプーンもお冷のコップに入ってくる
昭和臭のするお店でした(笑)

中学生の頃、土曜日に母さんのいない時に、たまに友達と
食べに行ってたっけ。

こちらは、惜しまれつつ閉店した南蛮カレーのレシピを元従業員の方が復活させて
開店したお店なんだって。

そうそう、このボリュウム!

ルーの下には、揚げたてのカツがドカン!

いや~懐かしい!!20年ぶりくらいに食べたけど、舌は覚えていたよ(笑)

sumi203.jpg

父さんは、そんな蒲田にあった有名店を引き継ぐお店とは知らず、
店の前をたまたま通りかかった時に、
揚げ物とカレーの良い香りに誘われて入ったんだって。

ウマイ!ウマイ!と喜ぶ僕らに、満足げに父さんもガツガツ!(笑)

sumi206.jpg

ちょいピリ辛カレーなので、はなはミックスフライ定食を・・・

sumi209.jpg

こちらもガツガツ!

大人でも満足の量の定食を、はなは、ほとんど食べちゃった!(驚)

sumi201.jpg

大人も子供も大満足、
そして、懐かしく美味しい、すみっこさん。でした~。

父さん、ご馳走様~!!

小さいお店だから、コロナが落ち着いたら、また皆で食べに行こうね~。



04 | 2020/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR