上澤梅太郎商店の らっきょう

ハンターマウンテンでの雪遊びの帰り道。

栃木、特に日光方面に行った際には必ずお土産にする物があります。

tcrkt.jpg

それが、日光みそのたまり漬の上澤梅太郎商店さんの らっきょう。

日光を走る121号線には、やたら たまり漬や、らっきょうを売りにしているお店が多い!

僕は、勝手にこの通りを 「 らっきょうストリート 」 と呼んでいます。

それだけに、どこで らっきょうを買ったらイイのか分からない!

そんな時、十数年前に、マヤリモ母さんから、「 あそこの らっきょうが一番美味しい 」 と言われて、

買って以来、ずっと贔屓のお店なんです。

でも、母さんは、果たして全てのお店の らっきょうを食べ尽くした上での 「 一番 」 なのか・・・(笑)

まぁ、母さん自身も、自分でらっきょうを漬けるくらいだから、説得力はあるかな。

rkytm1.jpg

さて、これがマヤリモ母さん一押しの らっきょう。

たまり漬といっても、真っ黒ではなく、甘酸っぱさと塩気、醤油の香りが丁度イイんだな。

そして、何より、歯ざわり!

バリバリ、シャキシャキ!

らっきょう好きが一度つまむと手が止まらない!

うん! やっぱり一番美味しいや!(笑)


< おまけ >

食べていてフト思ったのが、「 らっきょう という作物は、他の調理用途はないのだろうか? 」

という疑問。

僕が無知だけなのか、らっきょう と言えば 「 らっきょう漬 」 しか知らない。

らっきょう漬になるため だけに生産されている作物なのだろうか・・・

母さんは、たまにタルタルソースのピクルスの代わりに使っているけど。

それも、あくまで漬けてあるのが前提。

すこぶる らっきょう の存在が気になってきている今日この頃です。

スポンサーサイト

ご当地感バッチリ居酒屋! 伊東 まるたか

伊東の夜はこちらのお店へ。

実は、今回の旅行を企画したのはこの 「 まるたか 」 さんというお店が発端。

旅番組を観ていて、しーちゃんが 「このお店行きたい! 」 ってトコから始まったんだよね。

いわば、今回の旅はこのお店がメインであり、河津の桜やみかん狩りは後付け(笑)

itunmut.jpg

でも、それだけ期待していて、裏切られたら・・・

結構、ショックだよね。

itmr2.jpg

まぁ、何はともあれ、カンパ~イ!!

そして、おつまみを・・・

静岡だから、うなぎでも!

itmt1.jpg

って、無いのね・・・(笑)

じゃあ、居酒屋定番の焼き鳥でも!

uzwac0.jpg

って、お勧めしてないのね・・・(笑)

逆に潔い!

これは期待できそうだ!(笑)

このお店、とくに魚系のものは、地物を多く扱っていて、ブラックサーベルカッターフィッシュだとかだとか、

やっぱたの刺身だとか、活字からでは、一体どんなものが来るのか分からない。

だからイチイチ店員さんに聞かなければならない(笑)

でも、それがイイんだろうな。 自然な流れで店員さんとの交流も生まれるし、店員さんの説明を聞いていると、

「 うん、それ食べてみたい! 」 ってコトになる。

uzwc3.jpg

そして、しーちゃんがTVで観て 「 食べたい! 」 と言っていたのが、この 「 うずわめし 」。

「 うずわ 」 とは、ソウダガツオのコトで足が早くて鮮度が良くなければ生では食べられないんだとか。

uzwm10.jpg

そのうずわを青唐辛子のみじん切りと醤油で食べる。

アツアツのご飯にすんごく合う!

uzwczk.jpg

そして、ご飯を半分ほど食べたところで、出し汁を注いで、うずわ茶漬けに。

カツオっぽい風味と青唐辛子のピリッと感が良く合うんだな~。

uzwc9.jpg

その他には、その場で炙ってくれる

uzwc5.jpg

地金目の炙り刺し。

伊豆に来たらド定番の魚だね。

uzwcz2.jpg

「 万歳えび 」 と呼ばれる、深海えびの唐揚げ。

これが味が濃くって美味しい!

uzwac.jpg

そして、伊東の名物料理、「 ちんちん揚げ 」。

魚のすり身を揚げた物

こちらのお店のメニューには、「 オジサンの想像しているものではありません 」 なんて書いてありました(笑)


uzwc4.jpg

お酒の方は、早々に地酒にチェンジ。

飲食店が目的の旅行というのは初めだったけど、面白楽しく、美味しいお店でした!

まだまだ、気になる料理も沢山あったから、また行きたいな。

結果、充分過ぎるほど、旅行者を楽しませてくれるお店でした!

まるたかさん、ご馳走様でした~!!


熊本の朝は、だご汁から! うまや

shkmmte.jpg

熊本の朝。

今回の九州旅行最終日の朝です。

umynd.jpg

朝食を食べに熊本駅前にやってきました。

希望は、駅周辺で早朝からやっていて、熊本っぽいのが食べられるお店!

ということで、こちらの うまや さんへ。

dkgjr.jpg

駅前ホテルに直結したお店で、朝7時から営業。

朝定食のだご汁定食を注文。

汁が多いのか具が少ないのか?(笑)

パッと見では、どんな具材なのか分かりません。

dogjri.jpg

下からすくってみると、出てきました!

根菜とともに主役の「だご」が。

「だご」とは、団子のコトで熊本以外にも九州各地の郷土食と紹介されてるコトが多いみたいですね。

また、熊本県内でも、すまし汁だったり味噌仕立てだったり。
その地域の特色が出るようですね。

僕らが食べたのは味噌仕立て。

だご汁が胃袋を優しく癒してくれました。

ご馳走様でした〜。



熊本でほろ酔い。 ごはん屋 上の裏馳走 こだま。

夜ごはんを食べに熊本の街に繰り出します。

熊本の街を歩くのは初めてなんですけど、大通りよりもちょっと裏道に入ったところに

とってもオシャレなお店が軒を連ねているのでビックリ!

こっちも入りたい! あっちも入りたい!と思わせるお店が沢山でしたよ。

kdmsoi.jpg

そして、僕らが予約をしていたお店もそんなお店のひとつ。

「 こだま 」 さんです。

実は、しーちゃんの知り合いのご家族が営むお店であらかじめ予約をしておいたんです。

沢山のお客さんがいらっしゃったので、写真は撮りませんでしたが、

オープンキッチンでとってもオシャレなお店!

それを物語るようにお客さんの層も女性客ばかり。

hjmebs.jpg

メニューも迷ってなかなか決められないほどの多さ!

でも、せっかく熊本に来たから馬刺し!

僕の中では、馬肉と言えば、会津の馬肉こそナンバーワン!!

と思っていたけど、熊本の馬刺しも驚くほど美味い!!

krsrnkn.jpg

そして、こちらも熊本の郷土料理、辛子れんこん。

れんこんのシャキシャキとほど良いツーン感がたまらない!

oobsns.jpg

合わせるお酒は、もちろん、熊本の芋焼酎!

kdmth.jpg

そして、苺と林檎の白和え。

創作料理も充実していて、値段も安いっ!!

kdmnds.jpg

もちろん、居酒屋定番メニューも美味い!

そして、どの料理も素敵な食器にセンス良く盛られていて、目でも楽しませて貰えます。

krnhoi.jpg

他にもいくつか注文しましたが、どれもこれも美味しくって、胃袋が幾つあっても足りません(笑)

最後は、里芋を使ったデザート。

上品な甘さとネットリ感がたまりません。

kdmgikn.jpg

熊本県のこだまさん、お腹も満たされ思い出に残るひと時をありがとうございました!

この後、ほろ酔い気分で熊本の街をぶらぶら。


オランダでトルコ?!

ハウステンボスでゆっくりと過ごしていたら、結構、いい時間に。

お腹も減ってきました!

trkri1.jpg

ホテルに向かう途中、お店が何もなかったら大変なので、
ハウステンボス内の「 とっとっと 」 という洋食屋さんで夕飯を食べましょう。

atukris.jpg

長崎で洋食といえば、トルコライス!

ピラフ、トンカツ、ナポリタンの欲張りワンプレートディッシュです。

よ~く見ると、ナポリタンは、付け合わせ程度?って感も否めませんが・・・

まぁ、こういうトコにきて無粋な評価はしないようにしましょうね (笑)

rtrkri2.jpg

しーちゃんの方は、もっと欲張り(笑)

こういった、ワンプレートディッシュを長崎ではトルコライスと呼ぶんですが、
なぜ洋食なのにトルコ? 

そしてトルコっぽさは微塵も感じさせません。

そもそもトルコはイスラム圏だから豚なんか食べちゃダメじゃん。

しかもハウステンボスはテーマがオランダだし・・・。

気になって調べもしたけど、明確な答えはありませんでした。

でも、美味しければ何でもイイっか!(笑)

trktbmk.jpg

腹減りはなもガツガツ。

tukkcnma.jpg

食べた後の口の周りの汚れ方、いいぞ~。

子供感100点満点!!(笑)

美味しかったね、はな。




03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR