歴史を変えた珍味!?

日本の歴史を変えちゃった珍味が滋賀県にあるってご存知ですか?

「 珍味・滋賀県 」 とくれば歴史好き、酒飲みの人はピンとくるでしょうね。

そう、滋賀県琵琶湖名産の鮒寿司です!

寿司の原点ともいえる珍味で、起源は奈良時代にまで遡るそうです。

寿司と言っても、現在の握り鮨とはほど遠いものです。

製造方法は、琵琶湖の固有種である二ゴロブナを塩漬けにした後、

米飯と交互に漬け込み自然発酵させた、いわゆる、なれ寿司です。

かなりクセのある食べ物のようです。

では、なぜこの鮒寿司が時代を変えたのか?

時は戦国の世。

琵琶湖を有する近江の国の領地を任されていたのは明智光秀。

mitu.jpg

天下統一に王手をかけた織田信長が、同盟相手である徳川家康を光秀の居城に招き、もてなします。

その時の響応役に命じられたのがその城の主、光秀。

光秀は最大限の配慮で役目を勤め、

信長、家康もご満悦。

・・・ところが!

地元の名産をと気を利かせて出した、この鮒寿司がいけなかった!

いまでこそ発酵食品なんて聞こえがいいけど、

そんな言葉もない当時、知らない人が食べれば腐った食べ物。

強烈な臭いを放つこの鮒寿司を出されたコトに対し、

信長、怒り心頭!

nob.png

両家の家臣が居並ぶ中で、光秀を罵倒します。

この時の一件が光秀の中でくすぶっていた不信感に火をつけ、

後の本能寺の変に繋がったんだとか・・・。

まぁ、あくまでも逸話ですけどね。

でも子供の頃にこの逸話を知って以来、僕の中では、いつか食べてみたい一品となってました。

そして京都出張の際に滋賀県を回る機会に恵まれたので、

お土産で買ってきました。

oki 037

開けてみると、腐ったような強烈な臭いが!

・・・・あれ? しないよ!?

どうやら、鮒寿司というのは、その店や製造方法により

その臭いも千差万別。

僕が買った、老舗、阪本屋さんの鮒寿司は、比較的臭いも抑えられているんだとか。

感じとしては、僕の大好きな会津の郷土料理、ニシンの山椒漬やニシンの酢漬けに近いかな。

確かにクセはあるけど、このクセがクセになっちゃうね。

信長も気に入っていたら歴史は変わっていたかも。

< おまけ >

iro 002

その日、食べていたタコの刺身を余った米床に漬けてみました。

これ、大正解!

ベラボーに美味い酢ダコといった感じで、

もしかしたら、鮒寿司を上回る美味しさかも!?

スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR