九州横断!

3泊4日の九州旅行、最終日です。

kmmtjhn.jpg

まずは、ホテル近くの熊本城へ!

遠くからでも天守閣の瓦が落ちているのが確認できました。

kmmtga.jpg

石垣も崩れ落ち、その一角は一列三段ほどの石で耐えてます。
この後、また大きな揺れでもきたら・・・。

「頑張れ!」と石垣を応援したくなります。

この石垣には、震災前から一つ一つにナンバリングがされていて、今後それらをジグソーパズルの様に
組み合わせて行くのだとか。

とてつもなく大変な作業ですが、熊本城は県のシンボル!県民の誇りだとも聞きます。
是非、街の復興、心の復興とともに頑張ってもらいたいです!

oitokjy.jpg

熊本城を後にして、僕らは大分県別府を目指します。

途中、滝廉太郎の荒城の月のモデルともなった岡城に寄ります。

oittjdo.jpg

別府に立ち寄った最大の目的は砂風呂!
温泉好きのしーちゃんに、と思ったのですが、途中予想外の渋滞にはまり営業時間に間に合いませんでした。

申し訳ないと思いつつも大分城でスタンプ!(笑)

これで今回の旅行で計9個のスタンプを押せました!

oitekhy.jpg

その後は、大分駅に向かい、

biooi.jpg

駅前の居酒屋さんで早めの夕食。

帰りは、福岡空港21時発の飛行機。

時間的にはまだ、余裕はあるけど・・・。

また渋滞にはまったら、という不安を抱え大分を後にします。

hndkukn.jpg

そして、何とか無事に飛行機にも間に合い東京に帰ってきました!

羽田では、ジィジとニコちゃんが車で迎えに来てくれました。

たった4日会ってないだけなのに、1年振りくらいの再会シーン。

まるで、孫を連れて里帰りでもしてるかのようでした(笑)

3泊4日の九州旅行、楽しかったね~。

また九州行きたいね。

次回は、南九州を企画しよー!!


スポンサーサイト

長崎から熊本へ! はな初めて船に乗る。

simbth.jpg

島原でプチ観光をした後は、船で熊本を目指します。

smbbkmh.jpg

マヤリモ、個人では初めてのカーフェリーです。

hnhjmeh.jpg

はなも生まれて初めて船に乗ります。

熊本までは、1時間の船旅です。

kmmeey.jpg

船内の売店にはカモメの餌(かっぱえびせん)が売っていて
航行中、カモメに餌やりができます。

投げたえびせんをダイレクトで食べてくれると何か嬉しい(笑)

hnkmmgk.jpg

あれ?!

ここにもカモメ??

hnkmhnp.jpg

このカモメ、味をしめたのか、何度も飛んでくるんだよな~(笑)

htrnmgkm.jpg

熊本市内に着いた頃には、日が暮れました。

ホテルからは熊本城が良く見えます。

さぁ、それではお楽しみの夕食へ!

今回は、事前に予約もとってるんだもんね~。


がまだせ! 島原!

smbrjoyk.jpg

長崎平和公園から島原市の100名城のひとつ島原城にやってきました。

この城で、6城目!!

smbsmmz.jpg

お昼ご飯を食べに道の駅に。

smbrmz (4)

こちらでは、食事、お土産以外にも全国で初の火山体験が出来る無料学習施設があるのです。

島原を言えば、そう、1990年に起きた雲仙普賢岳の噴火。

土石流の破壊的な映像を今でもハッキリ覚えてます。

smbrmz (3)

こちらでは、当時土石流で埋まってしまった民家をそのままの状態で保存し、

自然の猛威を後世に伝えようとしているんです。

smbrmz (1)

メディアライブラリーゾーンでは、ドーム型スクリーンで火砕流や土石流を疑似体験できると聞いていたのですが、

この日は、あいにく調整中で体験することは出来ませんでした。

でも、話によると暗い中でシートに土石流を擬した振動が起こったりするそうだから、
きっとはなが怖がっちゃってたね。

雲仙普賢岳の噴火では、多くの尊い命と大切な家屋を失いました。

当時のことはニュースでしか知ることが出来ませんでしたが、今回、噴火の被害の大きさ自然の脅威を
目の当たりにすることが出来ました。

これからも、がまだせ!(がんばれ)島原!!


ささやかな夢、叶う。


長崎県のとある駅にやってきました。

ishdsn.jpg

この電車に乗るワケでも写真を撮りに来たワケでもないんです。

myrmnek.jpg

目的は、こちらの駅。

小さな小さな駅だけど、僕にとっては特別な駅。

実は、日本全国で唯一、私と同じ名前の駅なんです!

小学生の頃に地図帳で発見して以来、 「 いつかは、必ず! 」 と今まで、誰にも話すコトなく
密かに温めていた僕のささやかな夢(笑)

マヤリモ少年の夢がついに叶った。

当時は、妻と娘と一緒に来ることになるとは思ってもなかった。

僕にとっては、城よりもハウステンボスよりもこの旅一番、テンションが上がった瞬間でした!(笑)

yprkumd.jpg

さぁ、これから九州横断旅だぁ~!!

レッツゴー!!



1945年8月9日11時02分の長崎へ

長崎県滞在最終日は平和公園へ。

今回の旅も、なかなかタイトなスケジュールですが 「 絶対に外すことが出来ない 」 と思っていた場所。

hwknkngsk.jpg

親子三人、こうして楽しく旅を出来ていることに感謝しつつ。

hwknmghe.jpg

こちらは、有名な平和祈念像。

製作者の北村西望氏は、神の愛と仏の慈悲を表し天を指した右手は 「 原爆の脅威 」 を

水平に伸ばした左手は 「 平和 」 を表し、閉じた瞼は原爆犠牲者の冥福を祈っているそうです。

神と仏、というのが長崎らしさを感じますね。

像の表情は、畏怖と慈愛に満ちた表情をされていました。

heknpr.jpg

祈念像から少し離れた原爆資料館に向かいます。

プロジェクションマッピングで、原爆投下後の熱線や爆風の広がりを伝えています。

hekngtki.jpg

原爆投下の時間を指したままの柱時計。

僕らがいる場所は、現代の資料館の中ですが、原爆投下の当時を伝える資料や壊滅した街の写真、被爆者の手記を読んだりしていると、僕らがいる空間が8月9日11時2分で時間が止まっているかのように感じました。

hwknkmg.jpg

館内には、再現された被爆時の浦上天主堂もありました。

涙を流しているように見えました。

hwknhhtk.jpg

資料館を出るとその先に爆心地があり、そこには息絶えたのか、子供を抱く母の像があります。

hwknkor.jpg

平和という二文字が、尊く大切な言葉であると改めて感じることができました。

やはり、この地を訪れて良かった。


03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR