本家第一旭 たかばし本店

今回もラーメンでございます。

shig 144

お店は、本家第一旭 さん。

京都駅近くにあるラーメン屋さんで、場所は前回アップした新福菜館さんの真隣。

創業は1953年の老舗で、当時は 「 旭食堂 」 という洋食屋さんだったのが
1956年からラーメン専門店となったようです。
チェーン展開もしており、こちらは、その本店だとか。

ラーメンの方は、豚骨ダシに醤油ベースのスープ。
黒いスープかと思ったらまた違うんですね。

shig 147

shig 149

麺は新福菜館さんと似た感じ。

shig 150

トッピングは、バラ肉チャーシューと九条ネギ、モヤシです。

喜多方で一度こんな感じのラーメンを食べた記憶があるなぁ。
どこだっけなぁ。

shig 153

この赤い辛子味噌をスープに溶かすと、ピリ辛で味が引き締まります!
お隣の、新福菜館さんにも置いてあったけど、京都ラーメンでは定番なのかな?

ちなみにこちらのお店も朝早く、5時半から営業です!

朝帰りのカップル、仕事前らしい作業服の人、観光客に仕事あがりのホスト君、

多種多様な客層が朝から席を埋めます。(笑)

朝から美味しいラーメンご馳走様でした~(終)



スポンサーサイト

京都ラーメン発祥の店 新福彩館本店

shig 142

ブロンプトンで滋賀から京都に入り、やっと食事にありつけた新福菜館さんです。

京都ラーメンは、1938年に京都駅周辺で中国出身の方が始めた屋台が発祥で、

その後、京都駅近くの塩小路高倉(通称たはばし)にこの新福菜館を出店したんだとか。

注文したのは、中華そば。

shig 108

運ばれてきたメニューは、真っ黒スープ!

僕の持つ、京都ラーメンのイメージは、澄みきった醤油ラーメン。

もしくは、対極にポタージュのようなドロドロスープ。

だから、京都ラーメンの元祖がこのスープとは、とても意外!

でも、すんごく僕好みのビジュアルです!

まずはスープ。

見た目とは裏腹にしょっぱ過ぎず甘み、コクのあるスープ。

shig 110

麺は太めのストレート。

何となく、チャンポンの麺に似てるかな~。

ハラペコでブロンプトンをこいできたので美味さ倍増!

ガツガツいっちゃいました!

<おまけ>

翌朝、テツさんと朝7時半に再訪。

実は、この店、朝7時半から営業していて、

観光客だけでなく、地元の人も多く利用しているようです。

そして、今回は、ミニラーメンとヤキメシ。

shig 235

ヤキメシもやはり、見た目、やや黒目。

香ばしさに甘みも感じられて美味しかったなぁ。

shig 104

別に頼んだ朝鮮漬けとの相性もバッチシ!

こちらも人気メニューのようですね。


09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR