FC2ブログ

NO SOUTHERN NO LIFE!!

先日、サザンオールスターズの 「 海のOh,Yeah!! 」 が発売。

僕も予約して、しっかり手に入れました!

実は、マヤリモ、無類のサザン好きなのです。

三度の飯よりサザンが好き!
(だったら、サザン聴きながら飯食えばイイじゃん!って話)

szn181.jpg

でも、今でこそ、 「 音楽=サザン 」 くらいのマヤリモですが、
最初は全く受け入れられませんでした(笑)

サザンとの出会いは、父さんが借りてきた 「 みんなの歌 」 のシングル。

これが、何を言っているのか分からなかった(笑)

デビュー当時、歌番組を観ていた人も何を言っているのか分からず、
歌番組ではじめて字幕スーパーを使用した。なんて伝説があるほど。
(ちなみに、当時はコミックバンド扱いでドリフターズのチョーさんからスカウトされたとか笑)

そんでもって、ベストテンなんかでは、暴れまくって、白目むきながら叫んでる。
これがまた、幼心にショック!(今じゃこれこそが桑田さんですけどね)

それが、まず、兄ちゃんがサザン好きになり、寝る前に必ずサザンを聴くように・・・
一緒に寝ていた僕もある意味、洗脳的にサザンファンに(笑)

初めて好きになった曲は、 「 ByBy My Love 」
この曲を聴くと、兄ちゃんと枕を並べて寝ていた当時を思い出します。
そして、ここからがマヤリモのサザン一辺倒の始まりです(笑)

その後、思春期を迎え、初恋に失恋、学校生活、就職・・・
しーちゃんとの出会いから今に至るまで、どんな場面でもBGMにサザンが流れていました。

しーちゃんもサザン大好きっ子で、好きな曲は 「 Moon light Lover 」 。
しーちゃんが初めて生でサザンを聴いた 「 浜名湖フェス 」 で、この曲を歌ってくれた!

その時、サザンのパートは数十分で、歌ったのも数曲。
そんな中で、この曲を唄ってくれたもんだから、二人で大興奮!!
いまだに 「 何で桑田さんは数ある中から、この曲をセレクトしたんだろ!? 」 なんて話してます。

ちなみに僕のNO.1は、 「 逢いたさ見たさ病める my mind 」 。

♪時折 君がそばにいた頃の 香りが風に舞うような気がする・・・♪ 
のフレーズが好きなんです。

サザンの歌には、「 出来る男 」 よりも 「 頼りない男 」 目線の歌詞が多い。
だからとても感情移入できる(笑)
この曲もその代表かな。 

サザンに魅かれる要素は、歌詞の奥深さに加え、何と言っても、桑田さんのボーカル。
本当に色んな声を出すんだよね。
マヤリモ母さん曰く、ソロではあるが、 「 東京 」 って曲こそ桑田佳祐の様々な声を楽しめるとのコト。

そして、TSUNAMIのような純愛な曲を書いた思ったら、超絶卑猥な曲を唄ってたりする(笑)
そんなギャップも男心をくすぐったりするんだよね。

サザン40周年、これからも、惚れた腫れた、喜怒哀楽や人情、そしてエロ(笑)を発信してもらいたいな。

僕の人生、これからもサザンがBGMとして流れていくことでしょう。

< おまけ >

szn182.jpg

20年以上前にケンちゃんから貰った 「 ロックの子 」 。

桑田佳祐の少年時代からデビュー、昭和60年までの歴史が綴られています。

プライベートなことから、曲作りのコト、当時の音楽業界に対する愚痴なんかも・・・

インタビュー形式だから、スラスラッと読めちゃう。

桑田節炸裂の僕にとってバイブル的な一冊です。


スポンサーサイト



しーちゃんの梅干し作り

umbs1.jpg

6月になって、スーパーに行くと、青梅をよく見かけるようになりました。

umbs2.jpg

そこで、梅干し大好き、しーちゃん、梅干し作りに初挑戦!

同じく、梅干し大好きっ子の はなもお手伝い。

umbs3.jpg

ぎこちない手つきで、一生懸命、ヘタに塩をスリスリ、ギュッギュッ。

ジプロックに入れて4日間。

umbs4.jpg

梅からでた梅酢と赤紫蘇で再び2週間ほど漬けます。

うん、だんだん梅干しらしくなってきたぞ。

出来上がりが楽しみだ~。




ぬか床のある生活


先日、職場の看護師さんのIさんから、ぬか床を頂きました!

Iさんのぬか漬けはベラボーに美味しく、以前Iさん宅にお呼ばれされた時に
しーちゃんもその虜になってしまったのです。

その時に、「今度ぬか床を作ってあげる」といってくれたんです。

nukd2.jpg

そして先日、Iさんがマヤリモ家の為に育ててくれたぬか床が我が家に!

さっそく野菜を漬けてみました!

そうそう、この味、この味!

癒される味だ~!

ぬか漬けは、味だけではなく野菜のビタミンがぬかの効果によって12、3倍に
増幅されるそうです。

nkd1.jpg

食卓に自家製のぬか漬けがのぼる。

昔の日本の食卓では、当り前の光景だったのでしょうが、
今では自宅にぬか床があるってコトがなんだか特別な感じもします。

Iさんからのぬか床、これからも大切に大切に育てていきま~す!

バチン!と一撃!!

昨年ホームセンターで電撃ラケットというものを買ってみました。

degk.jpg

この電撃ラケットは、小型の金網が張られたラケットで手元のスイッチを押すと金網に電気が
流れ、蚊や蝿などが触れると感電死するというもの。

効果の程は半信半疑だったのですが、使ってみてビックリ!

最近、反応の悪くなった僕を挑発するかのように飛ぶ蚊にラケットを近付けると

パチン!という音とともに青白い光を放ち、蚊は即死!

恐ろしいほどの威力です。

ムムッ!

こんな内容のブログを書いているそばから、部屋の中を蚊が飛んでる・・・

さあ、今年も電撃ラケットの出番です!

泣ける漫画 死神くん

漫画で涙したことがありますか?

僕がこれまでの人生で涙した漫画といえば、ドラえもんにお~い竜馬。

si 001

そして、この死神くんです。

出会いは中学1年生の頃、なおきんぐ さん宅で何気なしに本棚にあった
この漫画を手にとって読み始めたら思わず落涙!

涙したことをなおきんぐ さんからバカにされると思いきや、

「 そうなんだよ、泣けるんだよ、その漫画 」 と意外な反応!

そしてそれから25年。

ichi 023

先日、はなを抱いていたら目をまんまるくした表情が

sin 002

この漫画の主人公の死神くんに似ていて

「 死神くんに似てるな~ 」 なんて口にしたら、しーちゃんが反応。

615 023

どんな漫画かを説明したら 「 読んでみたい!」 ってコトになり、ネットオークションで
全巻大人買い!

復刻版も出ているようですが、あえて昔のヤツを。

昭和を感じさせる画風がイイんですよね~。

後で知ったんですが、復刻版は何故か絵が書き換えられていたりして評判が良くないようなのです。
だから多少の汚れはあってもこちらを買って正解!

さて、その死神くんを初めて読んだ しーちゃん、一話目からさっそく涙!(笑)

後日、義姉の まーちゃんに貸したら、やはり落涙したとか。

そう! 大人になった今でも泣けるんですよ!

さて、その内容はどんなものかと言いますと。

sin 004

毎回、死期が近づいた登場人物が死神くんに余命を宣告されます。

死神くんは、その人が運命通り死ぬのを見届け魂を霊界に導くのが仕事。

615 024

でも死神らしく事務的でありながらも、かなり人情味があり、
時には生きるコトのお手伝いもしちゃいます ( 死神としてはあるまじき行為なんですけどね 笑 )

そして死を宣告された登場人物は、
ある者は自暴自棄になったり、またある者は人の為に命を捧げたり。

人は自分の死に直面した時、何を思いどう行動するのか?

死を取り扱うと、どうしても重い話になりがちですが、
作者は、ギャグ漫画  「 ついでにとんちんかん 」 で有名なえんどコイチ。

だからシリアスな話の邪魔をしない程度にギャグのエッセンスも盛り込まれています。

死ぬと言うコト、生きるコトの意味、そして命の尊さを時にユーモラスに時に真っ向から説いてきます。

各ストーリーよく出来ていて読みやすく、中学1年の僕に対して死生観と感動を与えてくれた漫画です。

IMGP7303_1.jpg

一話完結なので何巻から読んでも大丈夫なので、もしブックオフ等で見かけたら、
手にしてみてくださ~い。

僕は、多感な時期にこの漫画に出会えてホントに良かったと思っています。

大切にとっておいて、いつか、はなに読んでもらえたらイイな。

< おまけ >

ちょうど最近、深夜ドラマで 「 死神くん 」 が放映!
めちゃタイムリーなことにビックリ!
ドラマをちょっと観てみたけど・・・

・・・ごめんなさい。
ドラマの方は、変に凝ってしまっていて・・・
やっぱり、原作の漫画の方がイイな~。
10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR