そうだ、京都に行こう。(2)

うぞうすいで心も体も温まった後は、京都観光の後半。

1511828805031.jpg

三十三間堂から歩いて、清水寺へ。

有名な清水の舞台は、残念ながら改修中で観ることは叶わず。

kymz.jpg

でも、紅葉が真っ盛りで、秋の京都を楽しめました。

あと、真っ暗な胎内めぐりとかね。

kmi10.jpg

その後は、お土産を探したりしながらタクシーで錦市場へ。

knsi.jpg

錦市場は、京都の台所などとも呼ばれ、地元の方や観光客でとても賑やか。

はぐれてしまいそうにもなったけど、カツさんは、かなりデカイ人だからすぐに分かる(笑)

kyns2.jpg

ここでは、食べ歩きグルメを楽しみました。

京都は、見所が多くて、とても一日じゃ足りないな~。

というか、これから大阪で会議だった!(笑)

kmihri.jpg

みんな、お腹いっぱいで、寝たりしなきゃイイけどね(笑)

さぁ、気持ちを切り替えて、大阪に向かおう! 

カツさん、ナリちゃん、また食い倒れ旅しましょうね!(終)


 
スポンサーサイト

そうだ、京都に行こう。(1)

今日は、大先輩のカツさんと、後輩のナリちゃんと僕の三人で大阪出張です。

カツさんは、病院の看護師さんなので、ゆっくり話すのは久しぶりなので楽しみだな~。

ナリちゃんは、初の出張なので、「せっかくだから、どこか寄って行こうか?」 なんて話に。

僕の「城跡巡り!」 という提案は、「絶対ヤダ!」というナリちゃんの完全拒否でボツに。

後輩のクセに~!(笑)

結局、 「 そうだ、京都へ行こう 」 というコトに。

kmi1.jpg

新幹線からは、富士山が綺麗に見えました!

新幹線や飛行機から見る富士山は、テンション上がるんだよな~。

しかも、今回の新幹線の座席は、グリーン車!贅沢~!

でも、カツさんによるとネットで座席を取ると普通車よりもグリーン車の方が安く取れるんだって。

こういうの知らないと損しちゃうよね~。

kmi2.jpg

さて、京都で新幹線から在来線に乗り換えてやってきたのは、こちらの神社!

さて、ど~こだ?

kmi3.jpg

ヒントは、境内にある1万基以上の鳥居!

kmi4.jpg

正解は、伏見稲荷大社でした!

伏見稲荷は、全国に3万社もあるいう 「 お稲荷さん 」 の総本宮。

そして、こちらは千本鳥居。

JR東海のCMの撮影地ともなりました。

太陽の光が朱色の鳥居を照らし、神秘的な雰囲気を醸し出します。
この光景が見たかったんだよね~。

伏見稲荷は、ついこの間までは京都の観光名所の中でも、どちらかと言うと穴場的だったようですが、
2012年のJR東海のCMや 「 外国人が選ぶ日本の観光地2014 」 で第一位を獲得したこともあり、今は多くの人で賑わいます。
外国の方には、ハリウッド映画 「 SAYURI 」 の影響があったとも言われていますね。

kmi5.jpg

こちらは、 「 おもかる石 」 というチョットした運だめし。

願い事を唱えて、小玉スイカほどの大きさの灯篭の丸石を持ち上げます。

その時、自分の予想より軽いと感じたら願いは叶い、思いと感じちゃったら・・・残念!

僕も願いを唱えて、いざっ! んっ!? 意地でも 「 軽く感じた!(笑) 」

kmi8.jpg

伏見稲荷大社は、山内をくまなくお参りしたら、3時間以上?!

さすがに今回はそこまでの時間はないので、1時間ほどで、次のスポットへ。

その前に、名物の 「 おいなりさん 」 をパクッ!

実は、今回の旅の目的の一つは、食いしん坊3人組が行く、食い倒れツアー!

すでに、新幹線でもしっかりお弁当を食べ、その後、カツさんのお勧め、抹茶のワッフルを食べています。

空腹を感じたら、すぐに何かを食べる!が鉄則(笑)

kmi6.jpg

伏見稲荷から、20分ほどで、次のスポット、三十三間堂。

1164年に平清盛が建てられた幅120メートルのお堂に千一体の千手観音像が配され、

荘厳かつ静寂な空間を醸し出します。

確か、中学、高校と修学旅行で来たらしいのですが、全く記憶にない・・・。

やっぱり、こういうのはある程度の齢を重ねないと良さが分からないんだなぁ。

御仏様の心に触れたところで、お腹が空いてきたな~(笑)

さぁ、お昼ご飯にしましょう!



明石小散歩


明石城見物を終えたものの、先輩方との合流時間にはまだ時間がある。

と言うワケで、明石の街をブラブラと小散歩。

aktmn.jpg

まずは、明石城から東へ1.5キロほどの明石市立天文科学館へ。

こちらの科学館、建っている場所が特別。

どんな所に建っているかと言うと、

統計135度の子午線上に建っているんです!

あれ? あまりピンとこない?

sgsknb.jpg

世界の標準時は、イギリスのグリニッジという街で定められていて、日本の標準時間も、その延長線上の
東経135度に設定されているんです。

だから明石は、「 日本の標準時のまち 」とか 「 時のまち 」なんて言われています。

sgssn.jpg

とりあえず、僕もやってきたけど、テンションはこの 「 日本標準子午線 」 を見たトコでMAX。

天文科学館には入らずに立ち去っちゃいました 笑

意味合いは全然違うけど、こういう線を見ると、国境線をまたぐ感覚になっちゃうんですよね~。

auotna.jpg

そして、次に向かったのは、魚の棚商店街。
魚の棚は、 「 うおんたな 」とも発音されたりもします。

こちらの商店街には、魚介類や練り物、乾物などを扱う商店が100を超えます。

こういう所って、ただ歩いているだけでもワクワクしちゃうんですよね。

明石名物の・・・

hatu 179

鯛!

hatu 173

そして、生きたタコ!!

小売店が直接、競りに参加できる全国でも珍しい流通形態なので

店頭に並んでも尚、ピチピチと跳ねるほど新鮮な魚が沢山!

さぁ、うおんたなで、どんなお土産を買おうかな~。

マヤリモ通天閣に登る

さて、思いつきで 「 次、通天閣行きます! 」 なんて言ってみたものの・・・

どうやって行けばイイんだ?

土地勘が全くないので、駅員さんに尋ねます。

すごく親切に教えて頂いたのですが、僕の頭の中は

「 関西弁×駅員=中川家 」という方程式が駆け巡り、

お話を聞きながら、ずっとニヤけてしまいました。(駅員さんスイマセン!)

天神橋筋六丁目駅から通天閣のある恵美須町駅へは、阪急電鉄で行きます。

TDL 065

この電車好きなんですよね~。

ステンレスカー主流の都内ではあまり見かけなくなった重厚感のあるボディと

シックな阪急マルーン色。

乗れて良かった~!

TDL 067

さて、一行は、恵美須町駅で下車し、通天閣を目指します。

この辺の雑多な感じ、イイですね~。

元気あふれる街です。

さて、通天閣に着いてみると、1時間半待ち!?

でも、「せっかく、ここまで来たんだから」 と登ることに。

僕は、大阪は3回目なんですが、通天閣に登るのは初めてです!

TDL 070

展望台からの眺めもイイですね~。

そして、ココに来たならば・・・

TDL 074

やはり、ビリケンさん でしょう!

ビリケンさんは、幸福の神様と言われ足を掻いてあげると御利益があるんですって。

僕らもしっかり足をナデナデしてきましたよ。

ちなみにビリケンさんは、アメリカの女性芸術家の夢の中に出てきた人物がモデルで

世界中で「 幸福の神 」として愛されているそうです。

てっきり、大阪の人が造りあげた創造神かと思っていました。

TDL 076

さて、通天閣の後は、お決まりのづぼらやさんでお食事です。

お腹も満たされ、一行は、本来の目的である会議へと向かうのでした。

久しぶりの大阪、楽しい街並み、美味しいお食事、満喫しました!

串カツを食べるコトが出来なかったのが心残りでしたが・・・

機会があれば、またお邪魔しま~す! (終)

大阪へ行くで~!

TDL 004

今日は、これから大阪へ出張です。

メンバーは、委員長のDAIさん、副委員長のデッドさん、介護職員のタカシさん、マモさんです。

僕は16年振りの大阪です!

TDL 006

ビールに日本酒に駅弁にまっぷる!?

ホントに出張?って感じの絵図らですが、紛れもない出張です!

会議は夕方からなので、僕ひとりで朝から大阪入りして観光してから皆と合流しようと思ったんですけど、

DAIさん、デッドさんが 「どうしても行きたい! 一緒に連れてって~!」 とせがむもので、

仕方なく、お守りです。

なんて、二人とも大先輩なのに、こんなコト書いて大丈夫かな~。

ただし、今回は、マヤリモが行きたいトコに付き合ってもらいますよ~。

TDL 014

車窓からの富士山の頭は雲で隠れちゃってるけど、景色を眺めながら駅弁で一杯。

イイですね~。

それにしても新幹線って、速いな~!

16年前の旅行は、青春18きっぷ でしたからね~。

確か9時間くらいかかったはず。

さぁ、大阪に着いたけど、一体どんな出張旅となりますやら。

< おまけ >

東京駅の新幹線改札の近くの連絡通路にあるお店。

TDL 001

日本各地の駅弁が集まるお店です。

TDL 003

これは、旅行前に立ち寄ったらテンション上がりますよね~。

僕は、エンガワが好きなので、平目のエンガワ弁当を買おうと思ったら、

まだ、お弁当がお店に届いていないとのコト。

朝早すぎると、入荷されていないお弁当もあるようです。アシカラズ。

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR