FC2ブログ

伊豆家族旅行!③ 今日は大人も童心に返る

izkzk3191.jpg

家族旅行、二日目の朝。

同い年のユウとひな。

「 昨日はよく眠れた? 」
「 いや~、慣れないとこだから夜泣きしちゃってさ~ 」
「 ところで今日はドコ行くのかな~ 」

な~んて、二人で話しているような後ろ姿(笑)

izkzk3196.jpg

まずは、兄ちゃんおススメの磯遊びスポットへ!

磯遊びというと、カニやヤドカリってイメージだったけど

潮だまりには、結構大きな魚が取り残されたりしているんだね!

izkzk3197.jpg

子供たちに負けじと、大人も網を持って、魚の追い込み漁!(笑)

でも、すばしっこくて、なかなか獲れたもんじゃない。

人間を馬鹿にしてるかのように網と岩の隙間、股の間をくぐり抜けていく!

まぁ、魚たちも必死だわな。

それでも、小魚や海老、カニ、ヤドカリを捕まえることが出来たよ。

観察した後は、潮だまりに放してあげました。

izkzk3193.jpg

お次は、東京に向かいつつ、小田原の 「 わんぱくランド 」 へ!

ここは、以前に、しーちゃんとはなで来たことがあって、
いつか兄ちゃん家族とも遊びに来たいな、って話してたんだよね。

izkzk3198.jpg

近所の公園にはないスケールの大きな遊具で、ケイとはなは、目いっぱい遊び・・・

izkzk3194.jpg

ここでも、子供に負けじと、はしゃぐ大人たち(笑)

izkzk3195.jpg

ポニーの乗馬体験なども出来たり、一日中遊べる、わんぱくランド。

ユウやひなが遊べるようになったら、また来ようね!

いっぱい遊んだら、お腹も空いた!

小田原で、何か食べようと思ったけど、一気に蒲田まで帰って、

焼肉屋さんで思いっきり食べました!

izkzk2195.jpg

母さんがいなくなって、初めての家族旅行。

今回は、皆でお揃いドンキで買った「KAMATA CITY 」 Tシャツも用意!(笑)

笑の絶えない旅行となりました!

大丈夫、母さんが居たときと同じように、皆仲良くやってるよ。

また、皆で旅行、行こうね!



スポンサーサイト



伊豆家族旅行!② 大田っ子思い出の場所へ!


izkzk2191.jpg

三島スカイウォーク経由でやって来た本日の宿。

今日泊まるのは、伊豆高原学園。

ここは、大田区が運営する宿泊施設で、大田っ子なら、みんな知ってるトコ。

何故なら、大田区の小学生は、6年生の移動教室で、この施設に泊まるんです。

ホテルや旅館と言うより、 「 施設 」 って感じのトコですね。

そして、この広い場所に今日宿泊するのは、僕ら家族のみ!

完全貸し切り状態です!(笑)

izkzk2192.jpg

部屋は、デ~ンと32畳!

広すぎ、広すぎ!(笑)

外観、内装は、僕らが泊まった時から比べると綺麗になっているけど、懐かしいな~。

ここで、クラスの男子みんなで布団を敷いて、お約束の枕投げをしたりして(笑)

izkzk2194.jpg

孫4人に囲まれたジジ。

片目に2人ずつ入れても痛くないようです(笑)

はなにケイにひなにユウ。

4人も小学生になったらまたココに泊まるんだぞ~。

izkzk2193.jpg

外に出れば、足湯もあります。

ひなも温泉好きのママと・・・

って、ひな、足が届いてないよ~(笑)

izkzk2197.jpg

そして、今夜の夕食は庭でのBBQ!

BBQインストラクターの肩書を持つスタッフさんが

コンロの使い方や食材の美味しい焼き方など丁寧に教えてくれます!

izkzk2196.jpg

はなやケイもお手伝い。

普段使いなれないアイテムだけど、お姉さんに教えてもらったから大丈夫!

izkzk2198.jpg

長ネギも、まんま焼き!

お陰で、美味しく頂けました~!

izkzk2199.jpg

食後は、施設内にある卓球コーナーへ。

舅・嫁対決! 兄弟対決! 嫁・嫁対決!

久しぶりの卓球で、盛り上がりました!

親父連中は、呑んだ後の運動だから、回る回る(笑)

izkzk3192.jpg

どデカイ部屋でBBQと朝食付きで一人頭、3000円ほど!!

コスパ最強過ぎる伊豆高原学園でした!

そして、予約してくれた、兄ちゃん、まーちゃんに感謝!

また、皆で泊まりたいね!

さぁ、朝ごはんを食べたら、今日はドコに行くのかな~。


伊豆家族旅行! あの橋をわたるとき

izkz192.jpg

昨年の思い出つづり。

マヤリモ一家、父さん&兄ちゃん一家で、久しぶりに旅に出ました!

目指すは、伊豆高原!

伊豆ってのが、ちょうど良い!

東京から遠すぎず、近すぎず、それなりに旅行した感も味わえて、

途中、富士山なんかも拝めて、テンションも上がったり・・・

でもね、ぶっちゃけた話、場所なんてドコでも良いのですよ。

ようは、家族で、どんだけ仲良く楽しめるか!?

ってのが大事なわけで。

izkz191.jpg

そういう意味では、この二人がその象徴!

再会した瞬間からキャッキャッと、いつも仲良しだもんね!

ハイ! チーズ!っと。

izkzk194.jpg

箱根峠で富士山を拝んだ後にやってきたのは、

日本一の大吊橋を渡れる、三島スカイウォーク。

izkz196.jpg

実は、ここ、母さんが生前、 「 みんなで行きたいなぁ 」 って言っていた場所。

やっと、みんなで来られたね!

「 そこに行くなら、早い時間に行かなきゃ、きっと富士山見られないよ 」

なんて、母さんが言っていた通り、早い時間に家を出て、橋を渡ったら・・・

izkz197.jpg

橋の上からも富士山が見られたよ。

そして、しばらく経ったら、雲に隠れちゃった!

「 ほ~らみなさい!言ったとおりでしょ(笑) 早く出てきて良かったでしょ~。 」

なんて、得意満面に言っている母さんの顔が浮かんだよ(笑)

toire2.jpg

そして、橋のたもとに気になるものが・・・

ラグジュアリートイレ??

なんじゃそれ??

聞けば、総工費2億円をかけて整備された公衆トイレであると。

入ってみたところ、まぁ、よそのトイレから比べると、ゆったりと綺麗ではあったけど・・・

toire.jpg

女子トイレの入り口には、こんなお姫様椅子があったり。

まぁーちゃんが言うには、 「 女子トイレ凄かったよ! 」 って。

そうか、男女で違うのか!

それでは、ちょっと・・・

って、危うくカメラを持って、女子トイレに入っちゃうトコだったよ!(笑)

危ない、危ない!(笑)

それじゃ、2億円のトイレで用を足したら、次、行ってみよう!





親子四人東海道中記 ⑥ 山あいのワンダーランド

enkw191.jpg

さぁ!親子四人東海道中もいよいよ最後のスポット!

恵那峡ワンダーランドにやって来ました!

enkw195.jpg

恵那峡ワンダーランドは、岐阜県の中津川の渓谷にある遊園地。

ほのぼのとしたアトラクションが多く、小さい子供にはピッタリの遊園地。

enkw194.jpg

まずは、ダンボ・・・のような空飛ぶゾウさん!

あれ?

ついこの前まで、こういうアトラクションには、一人でなんか乗れなかったのに。

はなも成長したな~(おもわず遊園地でしみじみ)

enkw196.jpg

これは、しーちゃんも大好きなブランコ。

いや、僕も大好きでした!

enkw197.jpg

やや絶叫系のコースター。

乗った後、はなは、「ぜんっぜん、こわくなかった!」なんて言ってたけど、

最初の急な下りで、顔が引きつってたこと、降りた後に繋いだ手が汗だらけだったこと。

それは、ここだけの話にしといてあげよう(笑)

enkw192.jpg

そして、お次は、スワンボート!

はながいかにも操縦してる感だしてるけど、動力はパパの足漕ぎだからね!

「次は、あそこまで!(結構遠い)早く漕いで!」
「パパ、バック!バック!」

かなり人使いが荒い・・・

でも、遊園地での主役は、子供だからね。

喜んで使われましょう(笑)

エンジンにだってなりましょう(笑)

enkw199.jpg

そして、このパンダ!

遊園地で、このパンダ系を見かけると、どうしても気になっちゃう!

はな、これにも大はしゃぎ!

・・・ところで、お気づきでしょうか?

今回、アップした写真、僕ら親子の他に誰も映っていない!

そう僕らが訪れた日は、土曜日なのに完全貸し切り状態!

このはしゃいだ写真も、引きで撮ると・・・

enkw198.jpg

なんだか、シュール(笑)

従業員の方も各アトラクションに配置されているわけではないので、
僕らが次のアトラクションに移動すると、後からついてきて対応してくれる(笑)

マイケル・ジャクソンのディズニー貸し切りばりの(古い?)、

山あいの恵那峡ワンダーランドでした!

さて、これから東京へ向けてGO!


親子四人東海道中記 ⑤ 振り向けば、苗木城

negj192.jpg

伊勢から車を走らせ、二日目のお宿へ!
二日目の宿は、山間の温泉荘。

高濃度のラジウム泉と栄養士さんが調理する夕食が頂けるそうです。

negj191.jpg

伊勢志摩のホテルでは、オーシャンビューの部屋に海の幸を頂きましたが、

こちらでは、近隣で採れた山菜や川魚などの滋味を頂きました!

昔は、山菜や田楽とかを出されると、内心

「何か年寄りじみて、地味だよな~。」

「せっかくの旅行の食事なんだからさ、もっと、こう、何とか牛なんかをバァーンと!」

なんて思ったけど、最近は、山菜や野菜が本当に美味しく感じるし、
むしろ肉よりこっちの方が・・・なんて。

あれ?ってことは、僕も年寄りの部類に入ったってコト?(笑)

negj194.jpg

そして、翌朝。

この鎧武者たちは??

実は、こちらのお宿、予約を取ってから知ったんですけど、

苗木城という名城の麓にあるお宿だったんです。

しかも、この日は、ちょうどお城のお祭り!

negj195.jpg

弓矢体験をしたり、山菜や地元の名産を買うことが出来たり・・・

しーちゃんは、ここで買ったヒノキのまな板がえらくお気に召した様子で、
「もっと買ってくれば良かった~!!」って。

確かに、東京で買う半額、いや、3分の1くらいの価格でしたからね。

negj196.jpg

天守跡から見る景色も絶景で、思わぬところで良い旅の思い出ができました!

今回の旅行も最終日、おもいっきり楽しもうね!



06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR