FC2ブログ

軽キャンで桐生が岡遊園地&動物園!

こんにゃくで、腹ごしらえをした後は、コチラ!!

krgo191.jpg

桐生が岡遊園地!

以前、職場の人から、「群馬に穴場遊園地があるよ」と教えられていたスポット。

なんともレトロな雰囲気を醸し出した遊園地で、

何となく時間もゆっくり過ぎていくような。

入園無料で、後はチケット制。これがまた格安。

krgo192.jpg

そんなホッコリ感に惑わされて、はなが乗ってしまった

遊園地唯一の絶叫系、バイキング。

途中から「止めて~!止めて~!」って。

貸し切り状態と言えども途中で止めてくれるワケもなく
周囲にこだまするはなの悲鳴!(笑)

krgo193.jpg

所々、塗料のハゲた海賊たちが、誇らしげに「俺たちを甘く見るなよ!」

なんて言っているようでした(笑)

反面、しーちゃんのこの笑顔!

しーちゃんは、こういうの好きなんだよな~(笑)

って、思い出した!

高校生の頃、一緒に行った八景島シーパラダイスで、こういうのに連続8回付き合わされて、
帰りの京急蒲田駅のトイレでリバースしたコトを!

そん時も 「 大丈夫? 」 なんて言いつつ、こんな笑顔を
見せてたよ!!

krgo194.jpg

その後は、気を取り直してフンワリ系のアトラクションへ。

krgo195.jpg

足漕ぎのサイクルなど、基本、子供に優しい乗り物ばかりです。

krgo197.jpg

そして、遊園地のお隣には、動物園が。

なんと、こちらも無料!

遊園地と動物園が一緒に楽しめて、ガオ~って・・・

krgo198.jpg

「はな、後ろ・・・」

「えっ、なに、なに?!」

「本物のライオンだ~!!」

って、モチロン、強化ガラス越しですけどね。

krgo199.jpg

これがなかなかの迫力。

もれなく百獣の王(女王)とメンチの切り合いが出来ます(笑)

もしくは、ライオンに狩られる直前、絶体絶命のヌーの気持ちが味わえます。

krgo1966.jpg

そんな入園無料の遊園地&動物園で、ゆっくり楽しむことが出来ました!

さぁ~て、これから、どこまで走って、ドコで泊まろうか?

ジプシー家族の旅は、始まったばかり!(笑)




スポンサーサイト



軽キャンでこんにゃくパーク!

気ままな軽キャン旅、大きな目的は、新潟県。

新潟市内にある、母さんの実家のお墓参りです。

ただ、この時は、日本海側に爆弾低気圧が接近しているとのコトで、日本海側は大雪の恐れ、、、

場合によっては、お墓参りを諦めて、天気の良さそうな所を目指そうかと。

でも、まぁ、ホテルを予約しているワケじゃないから、臨機応変に目的地を変えられるのも、キャンピングカー旅の強みなんだね。

さて、仕事から帰り、レンタカーショップに行き、自宅を22時頃、出発。

とりあえず、17号を新潟方面へ。
2時頃、埼玉県の「道の駅おかべ」で、一泊。

初めてのキャンピングカーでの宿泊、慣れないせいもあり、なかなか辛い(笑)

knkp191.jpg

早朝、道の駅を出て、最近の人気スポット、

群馬県のこんにゃくパークにやってきました!

なかなか過酷な一夜ながら、みんな何とか元気そうで、
ホッとしたよ。

こういう旅行ってのは、各々のテンションが大切だからね!(笑)

knkp192.jpg

そんなマヤリ家の多感な女子二人、、、

一応、こんにゃくの製造過程を見学している体ですが・・・

knkp193.jpg

メインはこれ!!

無料バイキングコーナー!!

knkp194.jpg

15種類以上のこんにゃく製品が一回取り切りで食べることが出来るんです。

knkp195.jpg

定番の田楽にラーメンや焼きそば、カレー、なかには、レバ刺し風こんにゃくなど。

これが本当にこんにゃく!?なんて食感で、
ラーメンなんて、「コシのある美味しい麺」って感じ。

他の人が持っているプレートを見ると、プレートの白い部分が全く見えない程、盛り付けてる!!

マヤリモ家、柄にもなく、ちと、上品に盛っちゃった(笑)

knkp198.jpg

道の駅で、車中泊。

軽キャンだからトイレは、道の駅。

車の中で着替えて、工場見学の無料バイキングで朝食・・・

なんだか、住所不定、車上生活の親子みたいだな(笑)

まぁ、たまには、こんな旅もいいさね。

knkp198 (2)

さぁ、ヘルシーにお腹が一杯になったら、お次は、どちらへ??


みかん狩り 

神奈川県伊勢原市にある三岳園という農園にミカン狩りにやって来ました!

mkng191.jpg

予報では、雨・雨・雨。。。

車で来る途中もワイパー全開!

一人で♪ワイパー効かない夜のハリ~ケ~ン♪(古い?)なんて口ずさみながら運転。

しかし、前日からこうなることは分かっていたのに、なぜ強行したのか??

それは、しーちゃんが無料同然の価格で出来る、クーポンを持っていて、
その期限が迫って、最後のチャンスだったから!

貧乏根性が我らを突き動かした!(笑)

「 現地についても雨だったら、諦めて帰ろう 」 なんて気持ちで出掛けました。

でも、ここで、奇跡が!!

mkng192.jpg

みかん農園の駐車場に着いても小雨が降っていたんだけど、

受付を済ませて農園に着くと、ちょうど、その上空だけ、うっすらと晴れ間が!

mkng193.jpg

イェーイ!

はなと行動すると、曇天を覆すコトが多いなと思っていたけど、
はなの「晴れ女パワー」がここまでとは!
恐るべし!(笑)

はなは、 「 きっとニコちゃんがお空から見てるんだね! 」
なんて。

うん。きっとそうだね。母さんも強烈な晴れ女だったから(笑)

さぁ、さっそく狩ろう!狩ろう!

mikng194.jpg

さて、柑橘類の美味しい見分け方。

柑橘類に限らず果物ってのは、木の外側についている物の方が陽の光を浴びて甘いんだって。

でも、フルーツ狩りであれば、外側、内側ってのが分かるけど、

「 スーパーで売ってるヤツは? 」

それを見分けるのは、みかんの皮に付いた傷!

「木の外側にある実は、風に吹かれると揺れやすく傷が付きやすい」

これ、以前にみかん農園の方から聞いた豆知識。

この話を聞いて以来、スーパーなんかでも奥様方に混じり「 傷物ミカン 」 を選んでます。

もしかしたら、 「 やっぱり男の人の買い物は、よく見て買わないからダメね~ 」
なんて、思われてるかもね(笑)

でも、今のところ確実に、甘いものに出会えてます!
しかも、安い!!

mkng195.jpg

ひなも初めての柑橘類!

「ん?何?この甘酸っぱいの!」なんて顔で食べてました。

多分、しーちゃんに似て、柑橘大好き娘に育つぞ(笑)

mkng194.jpg

小一時間で、沢山、食べて、お土産もこんなに!

雨の中、強行して来て良かった!



三浦でバカンス!

史上最短で明けた梅雨。

その翌日にさっそく夏らしい遊びをしてきましたよ!

sriy185.jpg

場所は、横須賀市のソレイユの丘!

去年の夏に海水浴の帰りにも寄ったんだけど、その時は、海水浴で遊び疲れて、はなが寝ちゃって遊べなかったんだよね。

sriy186.jpg

ソレイユの丘は、三浦半島の海沿いにあって、大型遊具やバーベキュー、農作物の収穫体験や乗馬、ボート、他にもイロイロと楽しめる子供天国的な公園です。

sriy187.jpg

でも、この時期は、何と言っても、ジャブジャブ池!

公園全体が、南仏のプロバンスをイメージした造りになっているので、とってもオシャレな感じ。

しかも、池は一つじゃなくてエリア内にいくつか点在してるから、イモ洗いみたくならない(笑)

sriy181.jpg

はなも水着に着替えて、準備万端!

sriy182.jpg

この日は、35度の猛暑日!

ジャブジャブ!

水も綺麗だし、はな、気持ちよさそうだな~。

sriy183.jpg

え~い!

僕も入っちゃえ!!

うっひょ~!! 気持ちイイ~!!

って、着替え忘れちゃったけど・・・

まっ、この暑さならすぐに乾くでしょ!(笑)


sriy184.jpg

はな、ただいま、三浦の・・・
いや、プロバンスの風とソレイユ(太陽)を受けて、ジャブジャブ池でバカンス中!(笑)

モチロン日帰りだけどね(笑)

日ごろの幼稚園での疲れでも癒しているのでしょうか(笑)


大田区の別荘地(?)でお花見を

bsch1.jpg

今年の桜は、いつにも増しての早咲き。

でも、開花中は雨も降ることなく、長~く、お花見を楽しめましたね。

bsch3.jpg

マヤリモ親子も春の陽気に誘われて、大田区の桜の名所、洗足池へやってきました!

bsch2.jpg

洗足池は、水量豊富な湧水池で、その水は、大田区を流れる呑川へと続いています。

hirs.jpg

江戸時代も景勝地として名を知られ歌川広重の江戸名所図会にも描かれています。

bsch5.jpg

また、1180年、安房国から鎌倉へ向かう途中の源頼朝がこの洗足池で捕らえたという名馬 池月の像もあります。

bsch6.jpg

竹林に魅せられて、妙福寺というお寺に立ち寄ってみました。

bsch9.jpg

こちらには、日蓮上人が袈裟を掛けたと伝えられている 「 袈裟掛けの松 」 が残されています。

実は、「 洗足池 」 という地名は、日蓮さんがこの地を通りかかった際に池のほとりで休息し 「 足を洗ったから 」 と言われています。

bsch10.jpg

そんな歴史の深い、洗足池に別荘を建てた人がいます。

kaisu.png

それは、江戸の町を戦火から救った幕末の偉人、勝海舟です。

kais.png

こちらは、若かりし頃の勝海舟。

なかなかの男前ですよね。 けっこうモテモテだったらしいですよ。

bsch7.jpg

洗足池をこよなく愛した勝海舟。

現在、池のほとりにあるお墓に夫人と並んで眠っています。

実は、夫人の民子さんは、海舟のあまりのモテっぷりに愛想をつかし、「死んだら勝の傍に埋めてくれるな」と遺言し、暫くは違う場所に埋葬されていたんですって。
でも、それをお孫さんが独断で一緒にしてしまったんだとか(笑)

お墓の中の二人の心境やいかに(笑)

海舟のお墓の隣には、盟友、西郷隆盛の菩提を弔うために建立した 「 西郷隆盛の留魂祠 」 があります。

bsch8.jpg

そして、お墓の前はちょっとした公園が整備されていて、はなも大はしゃぎ。

花より公園ですね(笑)

数年ぶりに都内でのお花見を楽しめました。

bsch4.jpg

はなに撮ってもらった一枚。

なかなか良く撮れてるよ。

来年もまたお花見行こね!





03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の40代男性。
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR