そうだ、京都に行こう。(2)

うぞうすいで心も体も温まった後は、京都観光の後半。

1511828805031.jpg

三十三間堂から歩いて、清水寺へ。

有名な清水の舞台は、残念ながら改修中で観ることは叶わず。

kymz.jpg

でも、紅葉が真っ盛りで、秋の京都を楽しめました。

あと、真っ暗な胎内めぐりとかね。

kmi10.jpg

その後は、お土産を探したりしながらタクシーで錦市場へ。

knsi.jpg

錦市場は、京都の台所などとも呼ばれ、地元の方や観光客でとても賑やか。

はぐれてしまいそうにもなったけど、カツさんは、かなりデカイ人だからすぐに分かる(笑)

kyns2.jpg

ここでは、食べ歩きグルメを楽しみました。

京都は、見所が多くて、とても一日じゃ足りないな~。

というか、これから大阪で会議だった!(笑)

kmihri.jpg

みんな、お腹いっぱいで、寝たりしなきゃイイけどね(笑)

さぁ、気持ちを切り替えて、大阪に向かおう! 

カツさん、ナリちゃん、また食い倒れ旅しましょうね!(終)


 
スポンサーサイト

そうだ、京都に行こう。(1)

今日は、大先輩のカツさんと、後輩のナリちゃんと僕の三人で大阪出張です。

カツさんは、病院の看護師さんなので、ゆっくり話すのは久しぶりなので楽しみだな~。

ナリちゃんは、初の出張なので、「せっかくだから、どこか寄って行こうか?」 なんて話に。

僕の「城跡巡り!」 という提案は、「絶対ヤダ!」というナリちゃんの完全拒否でボツに。

後輩のクセに~!(笑)

結局、 「 そうだ、京都へ行こう 」 というコトに。

kmi1.jpg

新幹線からは、富士山が綺麗に見えました!

新幹線や飛行機から見る富士山は、テンション上がるんだよな~。

しかも、今回の新幹線の座席は、グリーン車!贅沢~!

でも、カツさんによるとネットで座席を取ると普通車よりもグリーン車の方が安く取れるんだって。

こういうの知らないと損しちゃうよね~。

kmi2.jpg

さて、京都で新幹線から在来線に乗り換えてやってきたのは、こちらの神社!

さて、ど~こだ?

kmi3.jpg

ヒントは、境内にある1万基以上の鳥居!

kmi4.jpg

正解は、伏見稲荷大社でした!

伏見稲荷は、全国に3万社もあるいう 「 お稲荷さん 」 の総本宮。

そして、こちらは千本鳥居。

JR東海のCMの撮影地ともなりました。

太陽の光が朱色の鳥居を照らし、神秘的な雰囲気を醸し出します。
この光景が見たかったんだよね~。

伏見稲荷は、ついこの間までは京都の観光名所の中でも、どちらかと言うと穴場的だったようですが、
2012年のJR東海のCMや 「 外国人が選ぶ日本の観光地2014 」 で第一位を獲得したこともあり、今は多くの人で賑わいます。
外国の方には、ハリウッド映画 「 SAYURI 」 の影響があったとも言われていますね。

kmi5.jpg

こちらは、 「 おもかる石 」 というチョットした運だめし。

願い事を唱えて、小玉スイカほどの大きさの灯篭の丸石を持ち上げます。

その時、自分の予想より軽いと感じたら願いは叶い、思いと感じちゃったら・・・残念!

僕も願いを唱えて、いざっ! んっ!? 意地でも 「 軽く感じた!(笑) 」

kmi8.jpg

伏見稲荷大社は、山内をくまなくお参りしたら、3時間以上?!

さすがに今回はそこまでの時間はないので、1時間ほどで、次のスポットへ。

その前に、名物の 「 おいなりさん 」 をパクッ!

実は、今回の旅の目的の一つは、食いしん坊3人組が行く、食い倒れツアー!

すでに、新幹線でもしっかりお弁当を食べ、その後、カツさんのお勧め、抹茶のワッフルを食べています。

空腹を感じたら、すぐに何かを食べる!が鉄則(笑)

kmi6.jpg

伏見稲荷から、20分ほどで、次のスポット、三十三間堂。

1164年に平清盛が建てられた幅120メートルのお堂に千一体の千手観音像が配され、

荘厳かつ静寂な空間を醸し出します。

確か、中学、高校と修学旅行で来たらしいのですが、全く記憶にない・・・。

やっぱり、こういうのはある程度の齢を重ねないと良さが分からないんだなぁ。

御仏様の心に触れたところで、お腹が空いてきたな~(笑)

さぁ、お昼ご飯にしましょう!



そして、長岡へ。

ngokh3.jpg

直江津から1時間半。

高岡からだと、約5時間!

いや~、20年以上前に行った、青春18きっぷの旅を思い出しました~。

ngokh5.jpg

長岡駅でテツさん、マモさんとも無事に合流。

長岡では、テツさんが事前に予約をしてくれていた店へ。

ngokh6.jpg

再会を祝してカンパ~イ!!

懐かしい話に華が咲いて楽しいお酒となりました。

店名通り、越後の食を楽しめる良いお店でした!

ngokh7.jpg

テツさん家に泊めさせてもらい、翌日は軽く長岡観光。

ここは、新潟県の一の宮で県内随一のパワースポット弥彦神社。

二日酔い気分で訪れた身も心も洗われる心境でした(笑)

ngokh8.jpg

長岡市で昼食をとった後、地元の英雄、連合艦隊司令長官 山本五十六の記念館へ。

五十六の生い立ちから、その生涯を知ることが出来ました。

以前から五十六の小説なんぞを読みたいな~、なんて思っていたので、良い下地が出来ました。

ngokh9.jpg

記念館の近くには、五十六の生家が保存されています。

コンパクトな2階建て物件。

ngokh12.jpg

室内にも無料で入ることが出来ます。

こちらは、二畳一間の勉強部屋。

五十六は、30代の時にハーバード大学に留学をするんですが、
この部屋で五十六少年は、勉強に打ち込んだんですね。

記念館を訪れた際には、記念館から歩いて数分のこちらの生家も見学されることをお勧めします!

ngokh10.jpg

その後は、長岡市民から「お山」とよばれている悠久山、蒼紫神社にやってきました。

ngok14.jpg

こちらは、長岡藩の歴代藩主の霊廟があり、桜の時期には、花見の名所として多くの人で賑わうようです。

また、公園なども整備されていて、イチローが野茂からホームランを打ったというレジェンド級の名場面は、
ここ悠久山野球場で生まれたとのことです(テツさん談)

ngokh11.jpg

園内には、郷土資料館もあり、そこには、五十六長官の軍服も展示されていました。

さて、今回の富山、長岡旅行は、これにてお終い。

帰りは、埼玉の実家に帰るというテツさんの運転で帰路につきました。

テツさん、お世話になりました! マモさん、また一緒に長岡行きましょう!

次は、マモさんおススメの海岸キャンプかな。

(旧)まぐろきっぷでお出掛け。

kkmg1.jpg

京急が発売しているお得切符の 「 みさきまぐろきっぷ 」 が10月からリニューアル。

と、その前に、「 旧まぐろきっぷ 」 で、三浦半島へお出掛けです。

まぐろきっぷは、3060円で京急の電車、バスのフリー切符、お食事券、レジャー施設利用がセットになったお得な切符です。

kkmg5.jpg

三崎口からバスで三崎漁港へ。

kkmg4.jpg

まずは、なんつっても、マグロでしょ!

漁港近くにある 「 鮮味楽 」 さんのマグロ丼!

kmgkb.jpg

過去に2度、まぐろきっぷを使って、マグロ料理を頂きましたが、今回が一番かな~。

マグロ好きのはなもガツガツ食べてました。

kkmg7.jpg

マグロを堪能した後は、お店近くの産直センター 「 うらり 」 でお買い物。

kkmg8.jpg

そして、再び、バスに揺られて、油壷マリンパークへ。

kkmg9.jpg

綺麗な魚たちに癒されたり、

kkmg11.jpg

イルカとアシカのショーを観たり。

気合を入れて、最前列を確保! 
な~んて、この日は猛烈な暑さで、早々に涼しい所に避難しただけ(笑)

kkmg13.jpg

イルカたちのダイナミックなジャンプにはなも釘付け。

kkmg12.jpg

間近で、イルカを見ることも出来ました!

kkmg2.jpg

帰りには、横須賀で降りてみようと思ったけど、電車の中で、はなはグッスリ。

今年の10月からは、まぐろきっぷもリニューアルされたらしいので、またマグロ食べに行こうね!





はなと二人で電車旅

今日は、しーちゃんが大阪へ職員旅行へ行っているので、はなと二人きり。

天気も良いので二人でお出掛けしよう!


hnhjmek.jpg

はな、一人でゴソゴソと準備をしてます。

どこに行こうかな~。

hnhjetk.jpg

とりあえず高崎線に乗り込みます!

僕は川崎~鴻巣間を持っているから、とりあえず高崎線に乗って北上しよう!

hntch.jpg

はなの親友のチェコちゃんも連れて来たんだね。

hnhjdg.jpg

はなリュックからは絵本やらオモチャやらイロイロな物が出てきたぞ(笑)

hnhetn.jpg

はなと二人の電車旅、とりあえず、はなも楽しそうなので良かった。

knsomk.jpg

そして電車は、定期区間内で職場のある鴻巣に。

この先は区間外だけど、せっかくだからこのまま乗っちゃえ~!

完全なるノープラン旅です(笑)




01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR