香川 讃岐うどん&讃岐ロック

高松滞在の最終日レンタカーを借りてのうどん屋巡りです。

恵比寿 高松 160

一軒目はここ。三豊市の「須崎」ってお店。「ここがうどん屋!?」「ホントに?」ってくらい町によくありがちな食料品やチョットした雑貨なんかがおいてあるお店。

恐る恐る店内に入ってみると、やっぱりうどんの影はなし。地元のオバチャンが買い物中。しばし呆然・・・。

するとレジのマダムからの「うどんですか?」の声。「やっぱりココだ!」「こちらへどうぞ」とマダムに案内されるままお店の奥へと進むとそこは製麺所。日本以外のアジアンな感じ。地元常連客達とお店の人の讃岐弁が飛び交い完全アウェイ感も漂います。でも僕の求めていた「讃岐うどんの店」にドンピシャ!期待感も高まりますよ。

恵比寿 高松 158

で、コレがそのうどん。(小150円)冷たいうどんにセルフで醤油、ネギと生姜もお好みで。

まずは一口。ズルズル~「これだ~!」思わずカネコさんと目を合わせてしまいました!実は香川に着いた初日に駅周辺のうどん屋さんに行ったんですが正直「これが讃岐うどん?東京の方が美味いな」なんて。

カネコさんに至っては「病院の食堂の方が腰がある」って言ってましたから(笑) いや~コリャ、テンションあがってきたぞ~!さぁ次行ってみようか~!

恵比寿 高松 178

次のお店はココ。「日の出製麺所」。

着いた時には行列が。でも10分程度で席に着くことができました。この日は月曜日だったのですが土日となるとハンパない行列にもなるらしいです。こちらは製麺がメインでお店で食べられるのは昼の1時間のみ!その希少性も人気の一つなんでしょうね。

ここで注文したのは熱々のうどんに生卵を落として食べる「釜玉」。今まではうどんその物を楽しみたかったので醤油のみで食べて来たんですが、実は「本場讃岐で釜玉を食べる」ってのが今回楽しみにしてまして。いつ、どのタイミングで食ってやろう、なんて思っていたのでソロソロ。満を持して「釜玉くださ~い!」

恵比寿 高松 177

そしてコレが釜玉!(150円)綺麗なうどんでしょ?上の青ネギはテーブル上に無造作に置かれた一本ネギをキッチンバサミで自分で切るんです。一歩違えば「なんてサービスの悪い、衛生的にも・・・」なんて思ってしまいそうだけど、こういうのがまたイイんですよね。時と場合に依るんですよね。なんか不思議ですけど。

まぁそんなコトはどうでもイイや!食べてみましょ。ズルズルっと。いや、美味い!玉子のおかげかとても滑らかな印象。さっきの須崎を「男性的なうどん」だとすると「女性的なうどん」って感じがします。何となくね。さぁもう一軒行ってみましょうか!

恵比寿 高松 179

最後はココ。「蒲生うどん」。今回一番の行列でした!でも作業着やケーシーを着た地元の人も多く並んでいて、ココも期待できそうですね~。

恵比寿 高松 180

ココでは冷たいうどんに冷たい出汁をかけたうどん(130円)を注文。うどんも美味いけど出汁がイイですね~。天ぷらなんかもセルフであったんですけど乗せとけば良かったかな~。この出汁にすごく合いそう・・・。でもうどんだけでも十分美味しかったですけどね!

以上、讃岐うどん3軒でした。カネコさんのリサーチのおかげでとてもスムーズに回ることが出来ました!高松市内にもモチロン美味しいうどん屋さんはあると思いますが時間があれば車で足を延ばしてみることをお勧めしますよ。香川讃岐うどん最高~!

おまけ・・・

恵比寿 高松 115

香川でラーメンです。高松に着いた夜に呑みの〆にいただいた讃岐ロックというお店の「すだちラーメン(500円)」。

讃岐コーチン100%使用、いりこを使った出汁、香川の醤油を使ったかえし、のご当地ラーメンです。
具はすだちだけ!?シンプルだけどビジュアル的にインパクトのあるラーメンです。ラーメンに酢を入れて食べる人がいるけど、感じとしてはそんな感じ。でも、すだちがとても爽やかでスープも優しく、決してロックは感じられませんでしたけど(笑)美味しかったです。麺もうどんに負けずツルツルしこしこ。そして麺を食べ進めると底の方からある物が・・・。

さて一体なんだったでしょう?

スポンサーサイト

香川県 骨付鳥&讃岐牛

カネコさんと高松にきた初日の夜、香川県名物の骨付鳥を食べに来ました。
食べたお店はココ。「蘭丸 御坊町店」

恵比寿 高松 109

看板、暖簾にもデカデカと「骨付鳥」って書いてあります。骨付鳥ってのは鶏のモモ肉を丸ごと一本焼きした香川県丸亀発祥のご当地グルメで地元のフリーペーパーでは何軒も看板メニューにしたお店が載ってます。店に着くなり、真っ先に注文しました!待つこと20分ほど・・・

恵比寿 高松 105

キタ~!!こりゃ見ただけでビールがすすんじゃいますよ~!で、どうやって食べるかといいますと、一人一本カブリつきでもいいけど店員さんからキッチンバサミを渡され豪快にガシガシ!となりの席では地元のチビッ子も手慣れた手つきでガシガシ。

恵比寿 高松 104

メニューには親鳥とひな鳥の二種類あって親鳥は歯ごたえが結構あって、「肉食ってる」って感じ。ひな鳥の方は「柔らかジューシー」。味付けはどちらも黒胡椒ベースで何種類かの香辛料がかかってる感じでとてもスパイシィ~!僕は歯ごたえのある親鳥の方が好みでした。ちなみにキャベツのざく切りも出されて皿に滴る鳥の脂をつけて食べます。

でもよくよく考えてたら「俺コレ食ったことあるわ!」五反田の「さいた堂」って店と横浜の「一鶴」ってお店。2回も食べてた!ちなみに一鶴は丸亀に本店があるみたい。スタイルも一緒。でもその時は、コレが香川のご当地グルメとは知らなかったなぁ。

香川県内にはスンゴイ沢山、骨付鳥のお店があるのに・・・。B級グルメブームの今日この頃、もっと全国区に売り出してもイイじゃないかな~。って知らない方が少数派??僕的には「白いスーツ着てメガネかけて鬚生やしてステッキ持ったオッサンが揚げたチキン」よりも好きっすね~。
みなさんも気になったら首都圏でも食べられるトコはあるみたいなので是非どうぞ。

そして肉の塊から切り出すトコから始めてもらってテーブルに来るまで1時間ほどかかった「讃岐牛のおろしポン酢ステーキ」ホントは「刺身」で食べたかったんだけど・・・。最近巷で色んな問題がありましたからね~。残念!

柔らかくて肉に甘みがあって美味かったなぁ~。ただ全国に「なんとか牛」とか沢山あるけど、違いなんか分らんよね。まぁ普段食べてる牛肉から比べれば何でも美味いっすよ!
以上、骨付鳥&讃岐牛ごちそうさま!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR