浜松町の小僧さん 4月の装い

♪ピッカピカの一年生!♪

なんて、CMが昔ありましたね。

4月ももう終わり、新一年生のみんなは、学校にも慣れたころかな。

hmsg1.jpg

浜松町の小僧さんも、今月は新一年生スタイル。

漫才師のような派手なジャケットですが、それを着こなしてしまうのが、小僧さんの魅力です(笑)

hmus2.jpg

帽子やランドセルも手の込んだ作り。

hmksd3.jpg

小僧さんの前の花壇には、春の花が綺麗に咲いていました。

さぁ、今週末からゴールデンウイークだ!

どこ出掛けようかな~。


スポンサーサイト

上澤梅太郎商店の らっきょう

ハンターマウンテンでの雪遊びの帰り道。

栃木、特に日光方面に行った際には必ずお土産にする物があります。

tcrkt.jpg

それが、日光みそのたまり漬の上澤梅太郎商店さんの らっきょう。

日光を走る121号線には、やたら たまり漬や、らっきょうを売りにしているお店が多い!

僕は、勝手にこの通りを 「 らっきょうストリート 」 と呼んでいます。

それだけに、どこで らっきょうを買ったらイイのか分からない!

そんな時、十数年前に、マヤリモ母さんから、「 あそこの らっきょうが一番美味しい 」 と言われて、

買って以来、ずっと贔屓のお店なんです。

でも、母さんは、果たして全てのお店の らっきょうを食べ尽くした上での 「 一番 」 なのか・・・(笑)

まぁ、母さん自身も、自分でらっきょうを漬けるくらいだから、説得力はあるかな。

rkytm1.jpg

さて、これがマヤリモ母さん一押しの らっきょう。

たまり漬といっても、真っ黒ではなく、甘酸っぱさと塩気、醤油の香りが丁度イイんだな。

そして、何より、歯ざわり!

バリバリ、シャキシャキ!

らっきょう好きが一度つまむと手が止まらない!

うん! やっぱり一番美味しいや!(笑)


< おまけ >

食べていてフト思ったのが、「 らっきょう という作物は、他の調理用途はないのだろうか? 」

という疑問。

僕が無知だけなのか、らっきょう と言えば 「 らっきょう漬 」 しか知らない。

らっきょう漬になるため だけに生産されている作物なのだろうか・・・

母さんは、たまにタルタルソースのピクルスの代わりに使っているけど。

それも、あくまで漬けてあるのが前提。

すこぶる らっきょう の存在が気になってきている今日この頃です。

はなの初雪

3月中旬、はなに雪遊びを体験させてあげたくて、

栃木のスキー場、ハンターマウンテンにやってきました!

なかなか都合がつかなくて、来られたのはハンターマウンテン今季営業最終日!

ギリギリセーフ!!

hnatpn.jpg

危うく雪遊び用に買っておいたウェアー類が一度も着るコトなくお蔵入りとなるトコでした(笑)
グローブがやたらデカイ(笑)

hnhjmy.jpg

子どもゲレンデでは、はながずぅ〜っと作りたがってた雪だるまを作ったり、

hanhsn.jpg

この日のために奮発して買ったスノーランナーと言うソリで遊んだり。

このスピード感にハマったのか、「もう一回!」「もう一回!」と
何度もリピート!

hnabrk.jpg

ソリゲレンデには、エスカレーターが着いてるから楽チン!
快く、はなの「もう一回!」に応えられます(笑)

hnats.jpg

はな、雪遊び楽しかったね!

僕もしーちゃんも雪遊びなんて記憶をさかのぼるのも大変なくらい昔のコト(笑)
はなのおかげで童心に帰れました。

来年は、スキーに挑戦かな??

hnayks.jpg

帰りには、「まだ帰りたくない!もっと遊びたい!」と大号泣!!

「また必ず来るから」と指切りげんまんして何とか落ち着きました(笑)

帰りの車では、爆睡。

お疲れ様。


はな、自転車に乗る

1月のある日のコト。

はなの遊び仲間のジィジから、

「 はなが自転車に乗れるようになったよ! 」 とLINEメッセージがありました!

hnjt1.jpg

「 本当に~?? 」

僕が自転車に乗れるようになったのは、7歳くらいだったような・・・。

にわかに信じがたい!!(笑)

と言うワケで、本当に乗れるのか、しーちゃんと実証実験(笑)

場所は、ジィジといつも行ってる萩中の交通公園。

こちらの公園は、ゴーカードや自転車を貸してくれて、信号機や横断歩道などがあるコースで
遊びながら交通ルールを学ぶコトが出来る公園です。

hnjt2.jpg

さぁ、はな、行け~!!

始めは、少しフラついた走りだったのですが、

hnaj4.jpg

だんだん慣れてきて、カーブも無事通過!

hnaj3.jpg

おっ! 笑顔を見せる余裕も!

はな、スゴイじゃん!!

3歳4カ月で補助輪なしの自転車に乗れるなんて!

パパなんか、泣きながら何度も転びながら練習したんだぞ。

これには、パパもママも負けました~(笑)

これから、もっともっと、上手になって家族でポタリングでもしたいね~。

< おまけ >

pdrnsn.jpg


ジィジとニコちゃんに買ってもらった、ストライダーという、ペダルなしの自転車。

これを2歳くらいから足で蹴って乗ってたんです。

どうやら、はなが補助輪を使わずに自転車を乗れるようになった要因のひとつのようですね。


伊豆シャボテン公園 & わんぱくらんど

izsbtke.jpg

伊豆旅行の二日目。

今日は、伊豆シャボテン公園にやってきました。

omrymnh.jpg

伊豆シャボテン公園は、大室山の麓にある施設で、

sbdkmk2.jpg

その名の通り、世界各地のサボテンを見ることが出来ます。

sbhrmg.jpg

また、サボテンだけではなく、動物も間近で見ることが出来ます。

shrmcch.jpg

って、間近すぎるだろ!!(笑)

バードパラダイスというエリアでは、フラミンゴやハシビロコウが放し飼いになってます。

ちょっとした探検気分も味わえますよ。

sbkpbck.jpg

カピバラとも間近で触れ合えます。

sbkpbas.jpg

おっかなびっくりナデナデ。

sbonstn.jpg

僕は、シャボテン公園に来るのは28年ぶり。

前回は小学校の移動教室で来たんです。

確か、この場所で記念写真を撮ったんだよな~。

shnkzrs.jpg

園内で見つけた可愛らしいサボテン。

花飾りをして、歌い踊っているようでした。

wkwkks.jpg

シャボテン公園から自宅への帰り途中、小田原の 「 わんぱくらんど 」 に寄りました。

わんぱくらんどは、起伏に富んだ地形を生かした公園で、
こども達がその名の通り、 「 わんぱく 」 に遊べる遊具も整備されていました。

遊び場は、丘陵地にあるためロードトレインを利用しました。

wkwkhsi.jpg

遊び場に着くと、はなは大はしゃぎで走りまくり!

車での移動が長かったから、これでもか!ってくらい動き回ってたね。

wpkrd.jpg

何気なく立ち寄った わんぱくらんどで、今回の旅行一番の笑顔を見ることが出来ました!

やっぱり、子供は公園が一番楽しめるんだね。

今回の伊豆旅行は、一泊二日ながら、なかなか内容の濃い旅行を楽しめました!



03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ようこそ!
プロフィール

マヤリモ

Author:マヤリモ
大田区蒲田在住の37歳(男性)
職業は作業療法士(OT)
家族は高校時代からの縁で結婚した妻 しーちゃん と昨年9月に生まれた娘の はな。
いろんなコトに興味を示してしまうのが長所でもあり短所。結果浅く広い趣味が・・・。日々の出来事も交え綴って行きたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR